「早漏彼氏」とも気持ちのいいエッチを楽しむ方法5選

セックスの悩みはなかなか人に相談できない悩みでもあります。人に相談できないのでこうして記事を探してきた人もいるかと思います。そんなセックスの悩み、今回のテーマは「早漏の彼とでもセックスを楽しめる方法」についてです。

1:彼氏が早漏だとエッチが楽しめないの?

セックスの悩みは人それぞれ。他人には相談できない悩みが多いですよね。

特に、彼が早漏だなんて、なかなか周りに相談もできないし彼を責めることもできない。筆者も昔、早漏の彼がいてセックスの時間が短すぎることに悩んでいました。

自分としてはもっとしたいけど、彼がすぐにフィニッシュ! 全然セックスが楽しめない!

筆者以外にも、「早漏な彼だとセックスを楽しめないの~?」と悩む読者は多いはず! そんな悩める読者必見の「早漏彼氏とも楽しめるセックス」を紹介していきます。

 

2:「早漏 or 遅漏」エッチするならどっち!?

突然ですがみなさん究極の選択肢⁉︎ 早漏か遅漏、エッチするならどちらの男性がいいですか?

(1)早漏派

「アソコが強いほうではないので早いほうがいい」(Aさん・23歳)

女性もアソコの強弱は人によりけり。弱いと言う人は、挿入時間に時間をかけてもらいたいくないという意見も。

「入っているときより前戯のいちゃいちゃが好き」(Mさん・24歳)

挿入しているときよりも、前戯のいちゃいちゃが好きという人も。最悪挿入はいらないという意見もありました。

(2)遅漏派

「自分がイく前に終わりたくないので遅漏のほうがいい」(Sさん・25歳)

セックス中、何度もイきたい人は断然遅漏派! たしかに早漏の男性ではセックス中に何度もイクことは不可能……。

「性欲が男性並み、男性よりも強いので長時間突かれていたい」(Aさん・23歳)

性欲が強い女性はアソコも強いのか⁉︎ 長時間、ずっと突かれていたいという意見も。みなさんはセックスするなら早漏か遅漏、どっちがいいですか?

体力が持つのであればエッチな女子は遅漏派が多し。筆者もどちらかというと遅漏派ですね。

(3)絶対に早漏は嫌!

早漏派か? 遅漏派か? 以前早漏彼氏と付き合っていた筆者の友人Sさんが「絶対に早漏は嫌だ!」という経験談を語ってくれました。

当時付き合っていた彼との久しぶりのセックス。もちろん自分は彼以外セックスパートナーなし、楽しみにしていた彼との一夜。

しかし、特に久しぶりだったからか、いつも以上に早漏だった彼。そんな彼にまったく満足できず、夜中と早朝に何度も自ら仕掛けて2回戦にトライしようとするものの、彼のアソコはまったく元気にならず。

彼はその日から、元気にならなかった自分のアソコがトラウマになったのか、ますます性欲が落ちてしまい、Sさんを夜の営みに誘ってくれなくなったそうです。

あの夜、1回目でもう少し長くセックスできていたら、自分の性欲が暴走することなく彼のプライドを傷つけずに済んだかもしれないと、Sさんは語っていました。

 

3:早漏彼氏とのエッチを楽しむ方法5つ

というわけで、遅漏より早漏のほうが女性にとって悩みは多いかも。そこでそんな早漏彼氏とよりエッチを楽しむ方法をご紹介。

(1)前戯の時間を大切に

挿入の時間が短いのであれば前戯の時間を、倍楽しみましょう。挿入しているときだけがセックスではありません。

お互いにたくさんキスしたり、舐めあったり、いつもはしないことをするなど、より丁寧な前戯を心がけてみましょう。

(2)おもちゃを使う

彼がすぐにイってしまうのであれば、彼のモノの代わりにおもちゃを入れてみてはどうでしょう?

男性器を象った『ディルド』なんてお勧めです。一見、見慣れない人には少し抵抗があるおもちゃかもしれませんが、挿入しても問題がないように作られています。

これで挿入時間を稼いでみてはいかが?

(3)体位をすぐに変える

同じ体位でやってるからイキやすくなってしまうのです。

早いうちに体位を変え、そのたびに一度抜くことによって彼のイキたい欲が少しはおさまるかも!

(4)膣を絞めない

“膣トレ”と言われる膣をギュっと絞め、男性をイかせやすくする方法がありますが、早漏の彼にはその逆。なるべく膣を閉めないようにする心がけも大切かと思います。

(5)一緒にトレーニング

彼が刺激に慣れるように早漏改善トレーニングを手伝ってあげること。

彼のアソコを定期的に触ったり愛撫して、イキそうになったらストップ。また少し時間をおいて触るなどして彼のアソコを刺激に慣れさせましょう。

互いに協力することがここでは大切です!

 

4:まとめ

セックスの悩みは人の数だけあります。みんなそれぞれ悩みを抱えています。

そのうちの多くが彼氏の早漏、遅漏問題(特に遅漏問題)。

自分だけの悩みと思わないでパートナーと相談して2人で解決していくことが大切になります!

セックスも恋人同士であれば助け合うことが大切!