胸が大きい人の特徴と悩み7つ!「見た目が普通だけど大きい」その理由も調査

同性からも「羨ましい!」と思われがちな巨乳さん。実は、胸が大きい人には悩みがたくさんあるんです……。

「胸が大きくて羨ましい!」

と、同性からも羨ましがられる巨乳女性。

男性からもモテ傾向にあるので、「いいなぁ〜」とつい凝視してしまいますよね。

しかし、実は胸が大きいと、悩みもたくさんあるんです。

今回は、そんな胸が大きい女性の特徴と悩みをご紹介!

同じように悩む女性や、胸が大きい人に興味がある男性必見です。

 

1:胸が大きい人に共通する特徴5つ

(1)太って見える

胸が大きいと、そのボリュームのせいで太って見えます。

脱ぐと意外と痩せているのに、胸のせいでぽっちゃりさんと思われている体型の女性も、結構存在するようです。

(2)ゆったりとした洋服を着ている

ピッタリと体にフィットした洋服だと、胸が強調され、男性の視線が気になる人が多いようです。

そのため、ゆったりとしたワンピースやチュニックなどのトップスで胸をごまかしがち。

「胸が強調されるので、ピッタリとした洋服は避けます。そのせいで、なおさら太って見えるのがイヤ。どうしてもピッタリとしたものを着たいときは、一枚カーディガンなどを羽織ります」(27歳・Hさん)

(3)童顔

ちょっと偏見が入ってかも!?ですが、キレイ系の顔立ちの女性より、童顔で少し小柄な女性に多く見らるようです。

「私の回りにいる巨乳女性は、幼い顔立ちで、体型も小柄な人が多いですよ」(24歳・Yさん)

何か因果関係があるのでしょうか……。

(4)お肉・乳製品を良く食べる

食事に注視すると、お肉、特に唐揚げを頻繁に食べている人が多いです。

また、幼少期の食生活を聞くと、乳製品を良く食べていたという人も多数。

(5)おっとりして目立たないタイプ

「隠れ巨乳」という言葉があるように、大人しくて地味な性格の女性のほうが、大きめサイズの胸の方が多いようです。これも偏見でしょうか……。

 

3:胸が大きい人に共通する悩み7つ

胸が大きい女性は、貧乳には想像もできない悩みを抱えているのでした……。

(1)かわいい下着がない

まずはよく聞く定番の悩み。サイズが大きめの下着を探すと、かわいいデザインのものが限られているようです。

「とにかくかわいい下着がないんです! オバさんくさいデザインのものばっかり。やっとかわいいものを見つけた!と思っても、インポートだったりして高額で……。C〜Dカップのコーナーにあるような、もっと可憐な下着を気軽に購入したい!」(26歳・Iさん)

(2)肩が凝る

胸の重さによる肩凝りが進行して、慢性的な頭痛に悩まされる人も。

「とにかく肩が凝ります。最近は、肩こりのせいで慢性的な頭痛もあるため、頻繁にマッサージに通っています……」(30歳・Rさん)

(3)走ると揺れて痛い

ゆっさゆっさと揺れて、胸がちぎれるかと思うくらいに痛いそう。

「思春期の体育祭では、胸が揺れるのでからかわれていました。全力で走ると、胸がちぎれるんじゃないかと思うほど痛いので、階段などを走るときは人がいないのを確認して手で抑えて走ることもあります」(29歳・Nさん)

(4)変なおじさんに絡まれやすい

見知らぬおじさん絡まれたり、セクハラにもあいやすい?

「電車を降りたら、変なおじさんに声を掛けられたり……。学生時代は、ストーカー被害にもあいました。社内でも、上司のいやらしい視線が胸に注がれることが度々あり、本当にイヤです……」(25歳・Yさん)

(5)胸の下に汗をかく

下乳の部分に汗をかいて、湿疹ができることも。

「下乳の部分が汗をかいて、蒸れます。夏は、その部分に汗疹などの湿疹ができることもあって、痒みがでることも。自宅では、胸下にタオルを挟んで過ごすこともしばしば」(31歳・Hさん)

(6)うつ伏せで寝ることができない

うつ伏せで寝ると、胸が体を支えるような状態に?

「うつ伏せで寝ると、胸で全体を支えるような状態になり体が浮きます。意外と辛いです」(24歳・Sさん)

(7)着られる洋服が限られる

ファッションが限られるのは、女子には痛いですね……。

「洋服がのびる、サイズがない、ピタピタのデザインのものを着ると胸のせいで身丈が上がる、和服が似合わないなど。流行のかわいい洋服を試着すると、大抵ヘソ出しルックみたいに、身丈が上がって似合わないです。胸が小さいほうが、ファッションが幅広く楽しめるので貧乳さんが羨ましいです」(21歳・Fさん)

 

4:見た目が普通だけど「実は胸が大きい」のはなぜ?

見た目ではそんなに巨乳に見えないのに、下着のサイズはE〜Fなんていう人もいます。実際よりも小さく見えるのはなぜなのか? その謎を解明します。

(1)欧米型体型ではなくモンゴル型体型だから

全体的に丸みを帯びている欧米型体型に比べて、平たく、体が薄めのモンゴル型体型だと、実際よりも胸が小さく見えます。

体の前後に厚みがなく、全体的に平べったい女性は、隠れ巨乳の可能性があるということです。

(2)鎖骨が出ていてデコルテのボリュームがない

鎖骨がしっかりと出ていて、デコルテ部分にボリュームがないと、小さい胸を連想しがちです。

胸の重みで著しく胸が垂れていたり、左右下のほうへ脂肪が流れてしまうと、デコルテのボリュームはなくなります。

これは、一度、下着屋さんで胸の位置を整えたうえで下着を装着してもらい、左右のお肉を集めた状態でクセを付けるとよいそうです。店員さんにも相談してみましょう。

(3)サイズの合わない下着を着け、離れ胸になっている

理想の胸は、左右の胸のトップと鎖骨の中心を線で結ぶと正三角形になる形です。

この形にならない場合、胸が離れていたり垂れていることが考えられます。

原因としてもっとも多いのは、サイズの合わない下着をしていること。胸は日々変化します。年に1回くらいはプロにサイズを計測してもらい、美乳を保ちしましょう。

 

5:胸が大きい人のファッションのポイント

前述した通り、胸が大きい人は着られる洋服も限られます。悩んでいる女性も多数!というわけで、今回、太って見えない、いやらしく見えないファッション7つをご紹介します!

(1)胸元がスッキリしたVネックを選ぶ

鎖骨を見せることでスッキリ!オフショルダーもアリ。

「タートルネックなど首が詰まったものを着用すると、胸が強調されます。Vネックのニットなどを選び、中にはベアトップのキャミソールを合わせることで、胸がさらにコンパクト見えますし、チラ見せ防止にもなるのでオススメです」(30歳・Aさん)

(2)ウエスト切り替えのデザインにする

胸のすぐ下の切り替えだと胸のボリュームが目立つけれど、ウエスト切り替えだと目立たない?

「ウエスト切り替えのワンピースって、メリハリが出て意外と胸が目立たないんです。Aラインのワンピースも、そのまま着用すると太って見えるので、ウエストにキツすぎない程度で、ベルトをするようにしています」(28歳・Mさん)

(3)ボリュームのあるボトムスで視線を下へ

フレアスカートやガウチョパンツなどで、下にボリュームを出すと視線が下に行く?

「上半身はピッタリしすぎていない無地のものを、下はボリュームのあるボトムを着用するようにしています。上は柄なし、下は派手めの柄にすると、さらに視線が下に行くので胸が目立たなくなります」(23歳・Tさん)

(4)トップスは黒や紺色など濃いめカラーにする

トップスに膨張カラーはNG。黒などで引き締め!

「薄ピンクや白などの膨張色は、より胸を際立たせるので避けます。トップスは、黒やネイビーをセレクトし、色物を着たいときはピンクでも薄ピンクではなく、濃いめのピンクを選ぶなどを心掛けています」(30歳・Sさん)

(5)アクセサリーなど小物を活用する

「ストールを巻いて胸元を半分くらいをフワっと隠したり、デコルテくらいまでの長さの華奢なネックレスで、胸よりさらに上のところに視線を持っていくようにしています」(27歳・Tさん)

(6)縦の線が強調されるものを選ぶ

「ストライプ柄のシャツを羽織ったり、マキシ丈の広がり過ぎでないワンピースを着ると視線が縦にのびて胸に視線がいかなくなります」(23歳・Iさん)

(7)思い切って脚を出す

ミニスカートは勇気がいりますが、膝丈くらいでも効果あり。

「胸を見られるのがいやで、短めのパンツやスカートを合わせるようにしています。そうすると脚に視線がいきます。膝を少し出す程度でも効果があると思います」(23歳・Kさん)

 

6:まとめ

いかがでしたか?

胸が大きい女性は、男性ウケもよく得してばかりかと思っていましたが、意外と悩みが多いんですね。

巨乳でお悩みの方は、ぜひ、ファッションなどを参考に、巨乳好き男性はこちらの特徴を参考に、隠れ巨乳女性を探してみては?