もう嫌だ!彼氏も人生もうまくいかず疲れた…そんな時の15の対処法

うまくいかないことが続くと、何もかもが嫌になって、「人生に疲れちゃった……」と思ってしまうこともあります。人生に行き詰ってしまうと、何をするにもやる気が出ないし、やる気が出ないといつも当たり前にできていることでもミスしたりしてしまって、負のループに陥ってしまうことにもなりかねません。今回は、「もう嫌だ!」と思ったシチュエーション別に、その対処法についてご紹介します。

1:「もう嫌だ、人生に疲れた」と思う瞬間5

恋がうまくいかなかったり仕事で失敗続きだったり、いろいろなことが重なって精神的にも体力的にもいっぱいいっぱい。一生懸命頑張っているのに報われないし、よかれと思ってやったことは空回り……。そんなとき、人生に疲れ果てて、今いるところから逃げだしたくなってしまうこともあります。

特に、何日もかけて頑張ったプロジェクトがダメになったり、結婚まで考えていた彼と破局を迎えるなど、すぐに立ち直ることができない出来事であればあるほど、「人生に疲れた」と考えてしまいがちですよね。

 

2:「もう嫌だ、人生に疲れた」そんなときの対処法5つ

何もかもやる気が出ない……。そんな、「人生に疲れた」と感じたときに、どのような方法で気分を変えていけばいいのでしょうか?

(1)なんでもいいから気分転換になることを探す

気分転換をするくらいでどうにかなることばかりではありません。でも、軽い気分転換が、想像以上に効果を発揮することもあります。

人生に疲れているときは、自分に余裕がないとき。そういうときは、趣味などプライベートの時間も確保できていないことも多いんですよね。だから、読書や映画鑑賞、音楽を聴いたり、あるいは、ぼーっとしているだけでもいいので、少し体と心を落ち着けるような行動を取ってみてください。

(2)とにかく今いる場所から離れる

何をやってもうまくいかないというときは、今いる場所から1度離れてみるのもひとつの方法です。日常から離れて、環境を変えることで気分が変わり、負のループを断ち切ることができるかも知れません。

(3)少し後悔する程度に散財する

よくないことが続くと、ストレスも溜まってしまいますよね。そんなときは、ぱーっと高いものを買うなどして、ストレスを発散してみるのです。

ポイントは、後悔しない程度の金額を散財すること。

時間が経って後悔するほどの散財は、さらにストレスを溜めたり、のちの生活が苦しくなってしまうのでオススメできません。

でも、いつか買おうと思っていたものを思い切って買ったり、少しだけ予算オーバーだけど欲しかったものを買うなど、思い切りよく買い物することで、モヤモヤした気分を吹っ切ることができるかもしれません。

(4)大胆なことをしてみる

いつもの自分だったらしないような、ちょっぴり大胆なことをしてみるのはいかがでしょう。

ひとりで飲みに行く、男友達とデートしてみる、クラシックや伝統芸能を鑑賞する、ひとりカラオケに行く……など。自分のルーティンのなかにはないような行動をとってみると、くすぶっていた毎日の抜け道が見つかるかもしれません。

(5)ヘア・ネイル・メイクの3点をチェンジ

女性の見た目を変えるものといえば、ヘアとネイルとメイク。思い切って3つ同時に変えて、思い切ったイメージチェンジをしてみても。

ロングヘアの人は肩までのボブに変えてみたり、女の子らしいかわいいネイルが多かった人はシックな大人っぽいシンプルネイルに、メイクは今まで使ったことのないカラーやアイテムにチャレンジするのです。

見た目が変われば気分も変わり、次第に行動や考えまで変えていけるかもしれません。

 

3:「もう嫌だ、彼氏!」そんなときの対処法6つ

彼との関係がうまくいっていないときには、彼との関係だけでなく、仕事やプライベートにも支障が出てしまうことがありますよね。どんなことで気分を変えていけばいいのでしょうか?

(1)彼のいない環境に行く

うまくいかないときは、彼と一緒にいてもいいことはありません。むしろ、一緒にいることで、よけいに関係がこじれてしまうことも考えられます。そんなときは、とにかく彼から離れてみましょう。

旅行や出張などで、物理的に彼のいない環境に身を置くのです。旅行や仕事でお互いのことを考えない時間を作れば、次に会ったときに、お互いの大切さに気づくことができるかも。

(2)彼と会う時間を減らす

彼と会っていた時間を、今までより少しだけ減らしてみましょう。

そして、友人と会ったり習いごとをしたり、部屋の模様替えをするなど、ほかのことをする時間に費やします。

彼と会うことがルーティンになっているのなら、その流れを変えてみることで、彼との関係に変化が現れてくるかも。

(3)彼を放置する

彼の予定に振り回されて辛い……というときは、彼の予定に合わせていた今までの自分の考えを変え、一旦彼を放置しましょう。

今まで、彼からの連絡にすぐに答えていたのなら、しばらく時間を置いて連絡するようにしたり、自分からデートに誘ったり。「ここに行きたい」という希望を伝えず彼に決めさせるというのもいいですね。

あなたになら何を言っても、多少自分勝手に行動しても大丈夫、などと思い込んでいる彼の目を覚まさせるには、効果的ではないでしょうか。

(4)彼と付き合って行くべきか考える

うまくいっていない彼と、これからも付き合って行くだけの価値があるでしょうか? 長く付き合っているから、情があるから、別れてひとりになりたくないから……といったような理由で、彼との関係を続けているということはないでしょうか?

彼とうまくいっていないのは、彼との関係を考え直すチャンスです。

今の自分にとってなくてはならない存在なのか? 彼がいることで無理をしたり、毎日が苦しいことばかりだと気付くのか? はたまた「彼がいなくても別に平気」と思えるのか?

この機会に、自分自身に問いかけてみてはいかがでしょうか。

(5)距離を置かない

うまくいっていないときに距離を置くと、もともと離れかけていたふたりの気持ちが本格的に離れてしまうことにもなりかねません。

距離を置くことで気持ちや関係が修復できることもありますが、彼を失うリスクもあるという、一種の「賭け」だということも覚えておきましょう。

(6)ほかの男性に頼らない

彼とうまくいっていないときに、ほかの男性に頼りたくなる気持ちはわかります。

しかし、ほかの男性がステキに見えたときは要注意。彼に不満があるときは、ほかの男性がよく見えて当たり前。安易にほかの男性の方に走って、落ち着いて考えてみたら、「なぜあんなにステキに見えたのかわからない……」ということはよくあることなので注意して。

 

4:「もう嫌だ、仕事!」そんなときの対処法4つ

仕事が嫌になる理由はいろいろあります。仕事の内容や上司との関係、同僚とのコミュニケーション……。しかし、イヤだと思っているだけではなにも始りません。建設的な行動で、なんとか状況を変えていきたいですよね。

(1)定時に帰る

「残業が多い」「帰りが遅くなる」という人の中には、実は「周りが定時に帰らないから帰りにくい」「遅くまで残っていないと不安」といった、業務と直接関係のない理由で残業している人もいます。筆者も会社員時代は、そういう理由で毎日何時間も残業していました。

しかしその仕事、本当に今日しなくちゃダメですか? 本当に定時に帰ったら、翌日上司に叱られますか?

どうしてもしなければいけないことがあるのなら別ですが、無駄に残業せず、定時で帰る日を作ってみませんか?

(2)新しい資格をとる

資格を取るだけでは、何も変わらないかもしれません。しかし、資格取得のために勉強をすることで、新しい知識や価値観が広がり、仕事への考え方や、今までのやり方に大きな変化が出ることは間違いありません。

(3)彼との旅行を計画してみる

彼との海外旅行など大きなイベントを計画してみましょう。人は楽しみなことが目の前にあると、それまでの2か月間、ウキウキした気持ちが続くといわれています。

しかし楽しみが終わってしまうと、その余韻は2週間程度しか持続しないとか。つまり、2週間以内に、また新しいイベントを考えると、ウキウキした気持ちがずっと途切れず、持続させられるということですね!

(4)でも、結婚や転職に安易に逃げない

仕事がうまくいっていないときは、仕事を辞めたいとか、彼と結婚して専業主婦になりたいと思ってしまう人もいます。

望むことは自由ですが、仕事を辞めたいのに辞められない、という苦痛は果てしないものですし、彼と結婚したいけれど彼がその気になってくれなかったときの喪失感は多大なものです。今以上に気分が落ちてしまうこともあるので、現実逃避な考えは避けたほうがベターです。

 

5:まとめ

うまくいかないことが多いというときは、とにかく今の状況を変えることが得策でしょう。場所を変える、見た目を変える、気分を変えるなど、何かをちょっと変えるだけで、驚くほど状況が変化しますよ!