男子に聞く「婚期を逃している」隙のない女子の特徴とは…?

いつまでたっても結婚に至らないアラサー女子。容姿も整っているし、仕事だってできる。ひとり暮らしの経験が長い場合、料理や掃除も難なくこなします。なのに、男性は口をそろえて「隙がない」と言い合コンは完敗。モテる女子と隙のない女子の違いはどこにあるのでしょうか?

1:甘えさせてくれなさそう

「どれだけ綺麗でも、せかせかしてたり、雰囲気的にサバサバしすぎてると一緒にいてもなんか落ち着かない」(不動産勤務/27歳)

男性が求める「女性の雰囲気」ってすごく大事。ゆくゆくは家族になれるようなあたたかい女性とは、癒しがあり、時に厳しくとも甘えさせてくれる存在です。

そこには、幼い頃に彼が母親から受けた影響も大きく関係しているのかもしれませんね。もちろん、母親の性格やルックスは人それぞれ。男性が求める癒しの感覚や雰囲気も一概にこれといった正解はないでしょう。

お互いが心地よいと感じられる関係を築くのは、そう簡単なことではありません。ですが、もし今まで出会ってきた人とウマが合わなくて、破局を繰り返したとしても、それは当然のこと。

人それぞれ、母親が違うように影響を受けた人間も異なります。よって、美しいと感じるものや安心感を得られる感覚だって異なるのです。

 

2:仕事が一番

「仕事ばかりに打ち込んでいる女性は、一緒にいてこっちまで疲れてしまいそう」(音楽関係/26歳)

仕事を楽しみ、人生を謳歌している女性は堂々としており、エネルギッシュ。しかし、それが時に男性にとってリラックスできない要因になりかねません。

職につかず養ってもらいたい男性は別として、やはり男性は少しでも自分が守ってあげる側でいたいと思う生き物です。それによって、自分の自信を得ている人もいるほどです。

弱い存在が男性の心をしっかりつかみ、より男らしくさせます。何もかも完璧にこなし、なおかつ仕事まで自分よりハイレベルな位置にいたら、自分の出る幕がなくなってしまいますね。たまには、彼を主役にさせてあげることも必要です。

 

3:自分への好意を全く感じられない

「心身的にも経済的にも、自立してる女子って男いらなさそう。ずっとひとりで生きていけそう」(保険会社勤務/24歳)

ついつい、彼氏がいない歴が長くなってしまうと、男の人に対する甘え方を忘れがちです。

誰かの助けが欲しかった時期に、誰の手も借りずに乗り越えることができた。そんな場合、強さが身につくと同時に「誰かに助けてもらう」という考えが薄れていきます。

自分で苦難を乗り越えることは悪いことではありません。しかし、男性からすると、2で言ったことと少し似ていて「自分の存在はいらなそう」って思いますよね。

いかがでしたでしょうか? 「隙のない女子」と思われがちな人は、時には、思いっきり甘えることも大切です。「できない」ということが、人の心を惹きつけるときもあるのです。

 

気をつけなければいけないのが、その加減を間違えると、重たさを感じさせてしまったり、依存になったりすること。バランスを保ちつつ、少し弱くて可愛い部分を見せてくれる女子を男子は求めているのです。

 



Этот нужный сайт на тематику https://www.vy-doctor.com.ua/.