「なんでも言うこと聞くからー!」Hでしちゃったヤバい約束3つ

みなさんはエッチをするときに、調子にのってヤバい約束をしてしまったことはありませんか? エッチをするときは、脳内麻薬がドバドバ出ている興奮状態ですので、気をつけないといけません。とんでもないことを約束してしまうこともあります。また、そういった状態であるので、エッチのときに男子がしてくれる約束も、とても信用できるものではありません……。

新宿・渋谷にて、「エッチのときに興奮して、ついうっかりしてしまったヤバい約束のエピソードがあったら教えてください」と男子たちにインタビューしてきました。

厳選してご紹介します。

 

1:なんでも言うこと聞く

「思いっきり焦らされて、“お願い。ちょーだい!”と懇願したら、“じゃあ、なんでも言うこと聞くんだよ?”と言われ、ついつい“うん……”と答えてしまいました。

“今日から私の言うことなんでも聞くんだからね?”と念押しされ、“ハイ、わかりました”と。そう言ってるときも興奮しちゃってたんですが」(24歳/接客業)

—それで、なんでも言うことを聞いたんですか?

「エッチが終わったら、冷めますよねぇ。でも、“ミネラルウォーター買ってきて”とか、“カバンもって”とか、相手は本気にしちゃって、ワガママ放題になっちゃって。

“はぁ? なんでだよ?”と反抗したら、“なんでも言うこと聞くって言ったじゃない!”と逆ギレ……」

—それは逆ギレとは言わないですよ。

「で、またエッチのときに焦らされ、“なんでも言うこと聞くからー”と言ったのですが、本気でおあずけをくらいました。それで今、ケンカ中です」

 

2:結婚する

「危険な日に、ガマンができなくて危険な行為をしようとしてしまい、“大丈夫。責任とる。ちゃんと結婚するから”と言ってしまったことがあります」(28歳/派遣コーディネーター)

—プロポーズですね、それは。

「いや、できちゃったら責任とって結婚するって意味でしょう。

“ほんと? うれしい……”なんて言われて、そのときは盛り上がって気持ちよかったんですが、エッチ後、トントン拍子にことを進めようとされて……」

—ヤバいですね、それは。

「ヤバいので、急に亭主関白っぽいことを言いまくり、マリッジブルーにおとしいれました。そこで、次の生理がちゃんときたので、“延期しよっか?”とやさしさを見せたのです。フぅ~って感じで一件落着ですよ」

 

3:付き合ってくれるの?

「ずっと片思いで、追いかけまくってた子がいるんですよ。相手には彼氏がいたんですけどね。で、結構お金を使ったデートをして、相手も“悪いかな……”と思ったのか、ベッドインしたんです」(24歳/格闘家)

—よかったじゃないですか。

「でもそこで、何を思ったか当時の俺は! エッチする直前に、もう服も脱いでるんですよ!、“付き合ってくれるの?”と弱々しく聞いてしまったのです。女の子みたいに!」

—OKしてくれました?

「“う~ん……”という感じだったので、“じゃあ、いいよ”とエッチしないでやめてしまいました。若かったなぁ。あのとき、何も聞かずにエッチしておけば、逆に付き合えたのではないかなと、今でも後悔しています」

 

いかがでしたか。エッチのときにしてしまった“約束”のエピソードを3つご紹介しました。とても正気の状態とは言えないので、鵜呑みにして信じないように、また、自身も変な約束をしてしまわないように、お気をつけください。

(ライター 月島もんもん)