「LINEやってないって変?」LINEやらない派の女子への男性の本音5選

「LINEをやってない」というのは変なことなのでしょうか? LINEを使わないと、何かいいことがあるのか? 男子たちからは、どんな風に思われるのか? ご紹介していきます。

1:いまどきLINEやってないって変!?

「私、実はLINEやってないの」。

LINE交換しようと、ニヤケ顔でふるふる待機していた男子は呆然。

「えぇぇーっ。ウソでしょっ!?」と、まるで「実は処女なの」とか「実は結婚してるの」とか言われたかのような、おったまげよう……。

いまどきLINEをやっていないって、そんなに変なんですかッ?

というわけで、LINEやらない派の女子たちと、そんな女子たちのことをどう思うかを取材をしてきましたっ!

 

2:面倒だから?LINEやらない派の女子の言い分5

(1)いろいろ便利

「いろいろ便利だからです。勝手にグループに入れられて、勝手に飲み会メンバーにさせられることもないし、聞きたくもない悪口を聞かされることもない。LINEグループなんて、くだらない話しかしないし、まったくもって時間のムダだから。それがないだけでも爽快!」キョウカ(仮名)/26歳

(2)既読とか未読とか疲れる……

「電話やメールと違って、こっちの都合を関係なく、みんな用がなくても送ってくるでしょう? それがすごくイヤ。本当に大切な用事だったら、Facebookとか、他のSNSや電話とかでちゃんと教えてもらえるから、他愛もない話が多いLINEはいらないかなと思って」カナ(仮名)/25歳

(3)彼氏とケンカして

「私がほかの男友達とLINEしてたら、彼氏が嫉妬して、すごく怒られた。仲良すぎるって。別にいいじゃんって私も引かなかったけど、あまりにもそれでケンカばかりになるから、思い切って消した。それ以来、使ってない」レイ(仮名)/28歳

(4)インスタがあるから

「アカウントはあるけど、ほぼ使っていない。ずっと未読がたまっている。新しいのが来ても見ない。友達との連絡は、だいたいインスタを使っている。そっちのほうが絶対に便利!」アイミ(仮名)/23歳

(5)個人情報が心配だから

「LINEは個人情報が危ないって、苫米地英人先生の本で読みました。みんな何も考えないで使っているけど、私はそれでやめようと思いました。そんなに“なくてはならないもの”でもなかったし。やめてもまったく不便は感じていませんよ」カズコ(仮名)/29歳

 

3:LINEやってない女子に対する男性の本音5

「LINEはやってません!」と言う女子たちのことを、男性はどんな風に思うのでしょうか? 本音を探ってみました。

(1)こじらせているなぁ……

「LINEやってないって、絶対に何かをこじらせているでしょう! あまり友達になりたくないタイプですね。だって、やらない理由がないじゃないですか? みんなで集まるときとかも、めちゃ不便でしょ。LINEグループ作れないし。その子ひとりのために、メールにしなきゃダメなんですか?」タク(仮名)/25歳

(2)そっちから電話をかけてくれ

「なんで使わないんですかね? だって通話もできるんですよ? ビデオ通話もできるんですよ? しかも無料で! 用があるときは電話しろってことですか? 電話代かかっちゃうじゃないですか。それが主義なら、無理にしなくてもいいけど、そっちから電話をかけてくれって感じです」カズユキ(仮名)/27歳

(3)ウソだと思う

「“LINEやってないんだー”なんて、だいたいウソでしょ。連絡交換したくないから、そう言っているに決まっていますよ。“じゃあFacebookは?”と聞いても“やってなーい”、最終的に“じゃあ電話は?”と聞いても“もってなーい”というパターンですよ。本当にやってないなんて、信じられません」リヒト(仮名)/28歳

(4)彼氏がいそう

「彼氏がいるからやってないことにしているとか。彼氏がうるさいから本当にやっていないとか。そういう理由なんじゃないのかなぁ。フリーだったら、出会いを考えるだろうし、飲みの情報とかにも敏感になるだろうから、絶対にやっている気がする。彼氏どころか結婚しているかもな」テツヤ(仮名)/27歳

(5)こだわりがありそう

「何それ? “私はカカオトーク派だから!”とか? ファミコンじゃなくてメガドライブ買っちゃう感じ? なんかイヤなこだわりをもってそうだな〜……。それか、ロハスとかデトックスとかワークライフバランスとか、なんかそういう系? いずれにしても話が合わなそう!」リョウ(仮名)/32歳

 

4:LINEをやらないメリットはあるも、偏見多し!?

「LINEをやらない女子たち」の実態についてご紹介しました。いかがでしたか?

実際に「LINEをやっていない女子たち」に話を聞くと、わずらわしくないなど、いろいろとメリットも多そうですが……。

「LINEをやらない女子たち」への男子の本音を聞くと、いろいろと偏見があって、なかなか難しそうですよね。

もしLINE卒業を考えているならば、「やってるけど、あまり見ない!」と答えておくのが、正解かもしれません。

 

理解してくれる彼と出会いたいなら!マッチングサービス6選|PR

「LINEやらない派」の理由はさまざまですが、偏見を持たれて彼氏ができないのは正直ツライですよね。

LINEをやっていてもやっていなくても、コミュニケーションが豊富にとれる出会いの場を求めてみては?

紹介しているマッチングサービスなら、セキュリティ面も安心! 気軽に話が合ってライフスタイルが似ているパートナーを探すことができますよ!

 

(1)Omiai

おすすめのユーザーが送られてきて、そこに「いいね」をすることでチャットを開始できるのが『』 。

Facebookでの認証を利用しているので、安全性も確保できるうえ、気軽に登録することができるので、仕事で忙しくても出会いのチャンスがあります。

また、厳戒な監視体制も謳っていて、安全面も十分にサポート。怪しいユーザーは強制退会させられます。


 

(2)youbride

結婚への意欲が高い人が多い印象なのが『』。約6割が3ヶ月以内に相手を見つけているという驚きの成婚率を誇っています。

mixiが運営しており、安全性も高いと評判です。

普段出会うことができないような人との出会いも期待できるので、婚活を真剣に考えている人におすすめです。

 

 

(3)with

恋愛メンタリストDaiGoが監修することで話題の婚活サービスが『』。性格分析をもとに、自分と相性のいい人や共通点が多い人と出会うことができます。

「今までつきあった彼が気が合わなくてつらかった……」なんていう人は、性格分析に頼ってみるのもアリ!

「サクラゼロ宣言」を掲げているので、マッチングサービスは初めてという人も真剣な恋愛を求めている人も、安心して始めることができそう。

 

 

(4)Matchbook(マッチブック)

リクルートグループの運営で、『Ray』や『mina』など多くの女性誌も掲載されている安心の大手マッチングサービス『』。

Facebookユーザーのみ利用可能で、しっかり安全性も確保。しかもFacebook上に投稿される恐れもないので、周りに知られずに簡単に利用できます。

サイトの理念に共感した有名大学のミス&ミスター100人が登録しているので、年下彼氏狙いのあなたは、イケメン彼氏と出会えるチャンスがあるかも……!

 

 

(5)タップル誕生

サイバーエージェントグループが運営する『』は、完全匿名で始められる恋活サービス。

気軽に始めることができるのが人気で、毎日4,500人が登録しているのだとか。「結婚よりもまずは恋愛がしたい!」という人におすすめのマッチングサービスです。

趣味や自分が興味のあることを選んで相手を探すので、共通の話題で盛り上がることができます。

 

 

(6)ゼクシィ縁結び

こちらは、結婚情報誌で有名な「ゼクシィ」が運営している、知名度・安心感抜群の大手婚活サービス『』。「つきあうなら結婚を意識したおつきあいをしたい!」という人におすすめです。

会員登録や基本機能は無料。相手とのメッセージのやりとりを継続的にしたいとなったら、男女ともに有料会員登録への切り替えが必要となります。

そのぶんコンシェルジュがデートの場所や日時などを調整する機能、出会うためのイベントや、婚活のプロに相談できるカウンターなど、トータルサポートが充実!