エッチでいけない!なぜっ?「エッチでいけない悩み」の解消法5つ

エッチでいけない……。ひとりエッチならいけるのにぃーー!と歯軋りしているみなさん。彼氏と一緒に気持ちよくなってみたいですよね? 今回は、『初めてのオーガズム:26人のハツイキ告白』の著者、恋愛コラムニストの箱崎キョウコさん監修で「エッチでいけない悩みの解消法」をご紹介します。

1:エッチでいけないことありませんか?

(1)いけないと楽しめない?

みなさんは愛する人とのエッチで、ちゃんといけていますか?

いけないと楽しめない……ということはないかもしれませんが、やっぱり、彼女がいくと彼氏も喜びますし、「俺たち、体の相性が最高っ!」と、ラブラブ気分になれますから、たとえ彼が下手すぎでも、しっかりといっておきたいところです。

(2)いけないと相手に悪く感じて楽しめない……

エッチした相手がいかないと、気にする男子は多いです。

優しい女子だと、「なんか悪いなぁ……」と感じてしまい、さらにいけなくなるし、まったく楽しめなくなってしまうこともあるかもしれません。

本来ならば、自分ばかりいってしまった相手サイドに、「なんか悪いなぁ」と思って欲しいところなのですが……。男女間のパワーバランスって、なかなか難しいものがあります。

 

2:エッチでいけない理由は?5個

まずは、「エッチでいけない」理由を知っておきましょう。ひとつひとつ原因をつぶしていけば、いけるようになること間違いなし!?

(1)快感に集中できていない

人に気を遣ってしまうタイプだったり、神経質なタイプだったりすると、エッチ中もいろいろなことを考えてしまいます。すると、なかなかいけません。

「いく」とはオーガズム、絶頂です。

“その”瞬間、下半身のいちばん熱いところの強烈な快感が、全身をかけめぐって、「どうにかなっちゃいそう~」になるためには、リラックスして、刺激に集中しましょう。

(2)相手を間違えている

「カッコいい!」と思うタイプと「本当に好き!」なタイプは違います。カッコいいと思って付き合ったとしても、体が反応しないのであれば、「本当のあなた」のタイプではないのかもしれません。

まあ、恋人というのは、エッチの相性ばかりで選ぶものでもありませんが……。

(3)自分のことが嫌い

相手がどんな人でも、「自分のことが大好き」な女子は、いくことができるものです。なぜならば、エッチの最中に、「エッチされちゃっている私」に集中できるから。相手は誰であろうと、あまり気にならないんですね。

Mっ気が強い女性だと、「醜い相手」とか「嫌いな相手」のほうが、興奮しちゃうくらい。

でも、「自分のことが嫌い」レベルになると、どんな相手とエッチしても、なんか恐縮してしまい、結果、いけないんでしょうね。

「自分大好き」になれるくらい、愛しまくってくれる相手を選ぶといいでしょう。

(4)自分の性癖に気が付いていない

人にはそれぞれ「性癖」があるもの。いけない人は、自分がどういうエッチに興奮するのか、自分で気が付いていない可能性があります。

エッチ大好きで、女子でもエッチ動画とかエッチ漫画とかに触れまくっている人は、「自分がどんなエッチに興奮するか」をよく知っているので、「いく」まで興奮しきれるのです。

「あまりエッチとか好きじゃない」というタイプなら、これを機会に、エッチなコンテンツにたくさん触れてみましょう。

(5)「いかなきゃ、いかなきゃ」と思っている

「寝なきゃ、寝なきゃ」と思うとなかなか寝られないのと同じで、「いかなきゃ、いかなきゃ」と思うと、なかなかいけません。

この場合は、反対に「いっちゃダメ、いっちゃダメ」と強く思い込んでみましょう。妄想力のたくましい女子ならば、案外、すぐいけちゃいます。

 

3:エッチでいけるようになるには?解消法5個

(1)「いく」って何だか、まだ知らないです

「人生で1回もいったことがありません。いくって一体どういう感覚なんですか? 都市伝説じゃないんですか?」ミサ/24歳

「いく」初心者が、いきなりエッチでいこうとするのは、ハードルが高いです。まずはひとりエッチでいけるように、しっかりと練習しましょう。

いく感覚をしっかりとマスターすれば、“胸だけ”だって、いくことは可能です。

(2)彼が超特急で「先にいく」

「彼が早すぎです。開始後2秒3(にびょうさん=すぐにという意味)で先にいってしまいます……。彼の愛読書に『カメレオン』っていうヤンキー漫画があるんですが、勧められて読んでみたら、登場人物のオートバイの三段シート(座席部分)に、“先、いくぜ……”って書いてあったんですよ。破り捨てたくなりましたね!」ユウコ/26歳

彼が早すぎるのは、どうすればいいのでしょう? 「彼にひとりエッチのやり方を変えてもらう」など、彼サイドの改善点もあります。女子側としては、「エッチに突入する前に前戯させまくる」などの工夫も必要ですね。

(3)中でいけない人は?

「外ではいけるんですけど、中ではいったことがありません。つまり、エッチではいけません。人によって外派と中派があるというし、エッチでの絶頂は、とうの昔に諦めています」カズサ/30歳

中でいけない人は、エッチしながら彼に外を触ってもらいましょう。「どうにも彼が不器用で……」という場合は、いっそエッチ中に自分でいじってみませんか?

エッチされながら、自分で自分を愛撫する姿に、彼も大興奮間違いなし!?

(4)もう少しだと思うんだけど……

「あともう少しでいけそうなんだけど、いつも失敗してしまいます」ナツキ/26歳

もう少しのところでいけないのならば、騎乗位を試してみましょう。彼が耐えられる限りは、自分の好きなリズムで動くことができます。そのため、かなりいきやすくなります。

ただし、結構、体力を使いますから、途中でへばらないように、普段からスクワットなどをして、足腰をして鍛えておきましょう。

(5)簡単に「いく」ようになりたい

「相手によっていける人といけない人がいる。あと、同じ人でもいけるときと、いけないときがある。もっと簡単に自由自在にいけるようになりたいっ!」

いく感覚を身につけるために「催眠オナニー音声」を利用するという手があります。聴くだけで、リラックスした催眠状態になれ、「気持ちいい状態」「いく状態」まで音声で導いてくれます。

「いける体」を作ることができれば、「エッチでいきまくる」日も近いでしょう。

多くは男性用ですが、女性用の音声もありますので、ぜひ利用してみてください。

 

4:「エッチでいくのは、気持ちがいい」

エッチでいくのは、とても気持ちがいいこと。彼も喜んでくれます。慣れれば誰でも「いく」ことは可能ですので、ぜひ、愛する彼氏と練習してみてくださいね。