愛されてる!…と実感できている?「愛されてる診断」してみようッ

付き合っているはずなのに、付き合っているかどうかわからない。彼は「好きだよ」とはいってくれるものの、なぜか不安になる。そんな経験、ありませんか? ふとした瞬間に、彼に愛されているかどうか確証が持てず不安になった経験がある人は少なくないはず。一体どうして、そんなふうに不安になるのでしょうか? 今回は、その秘密にせまります。

1:愛されてる女性は見分けられる!?

愛されているかどうかは、外から見てわかるものではないので、ちょっとやっかいです。ですが、彼の言動やふたりの関係を、よくよく振り返ると、愛されているかどうかを見分けることもできるでしょう。

(1)彼氏に愛されてるか、どうやったらわかる?

恋愛も人間関係のひとつ。その意味では、二人のあいだで、どんなコミュニケーションがおこなわれているかに注目すると、ふたりの関係が見えてきます。

つまり、コミュニケーションのありかたで、愛されているかどうかを見極めることができるんです。

このとき、大事なのは「愛してる」とか、「好きだよ」というような言葉によるコミュニケーションではありません。よく、「人の気持ちは、言葉にしないとわからない」と言いますが、口にするだけなら、誰だって言えるんです。

ほら、彼氏とケンカしたときとかに、彼は口では「ごめん」といっていても、本当は反省していないだろうと感じることがありませんか?

コミュニケーションで大事なことは、「言葉」よりも「態度」なんです。

(2)輝く女性に!? 愛されてる彼女の特徴

 

2:彼に愛されているかを見極める彼の態度10個

では、彼に愛されているかどうかを見極める、彼の態度を考えてみましょう。

(1)気づかってくれる

たとえば、疲れているときや悩んでいるときに、「どうしたの?」とか「大丈夫?」と気づかってくれたら、愛されている証拠。というのも、普段のあなたとは違うということを、あなたの表情や雰囲気からつかんでいるから。本当に愛していないと、そんなささいな変化に気づいたりしません。

(2)病気の時に看病してくれる

風邪をひいたときなど、「風邪をひいた」とLINEしたら、彼はどうするでしょうか? 「温かくして、薬を飲んで早く寝てね」と返信する男子もいれば、すぐに駆けつけてくれて、看病してくれる男子もいるでしょう。

もちろん、両親と暮らしてたり遠距離だったりと、ふたりのおかれているシチュエーションによって、すぐに駆けつけられない場合もあるので、一概には言えません。

ですが、やっぱりLINEの返信だけで心配している彼氏より、すぐに駆けつけて看病してくれる彼氏のほうが、愛が大きいかもしれません。

(3)手をつないでくれる

もちろん、手をつなぐのは照れくさくて恥ずかしいという男子もいます。ですが、大人が小さな子どものことが心配で手を引いて外出するように、思わず手をつないでしまうのは、相手のことが愛おしいから。

また、なかには「誰かに見られたらイヤだから」と、手をつなぎたがらない男子もいます。そういうこともふまえて考えると、やはり手をつないでくれるのは愛されているからと言えるでしょう。

(4)視線がよく合う

視線がよく合うというのは、それだけ相手もあなたのことをみているということ。やっぱり、人は好きなものに対しては、ついつい目がいってしまいます。

好きなだけではなくて、相手のことが心配だったり、気になるからこそ、ずっと見てしまうんですよね。つまりは、それだけ愛されているということです。

(5)いつもそばにいてくれる

気づいたら、いつも横に座っていたりと、手の届く範囲にいてくれたら、それは愛されている証拠です。だれだって、嫌いな人とは一緒にいたくありませんよね。ですが、好きな人とは、いつも一緒にいたいと思うもの。

筆者も、大学の授業で学生たちが座っている様子を観察していると、「誰と誰が好意をもっているな」とわかります。もちろん、その反対も。

ですが、ここで注意しないといけないのは、“どこに行くときもついて来る”という場合は少し違うということ。

この場合は、愛しているというよりも、「反対に自分が愛されているかどうかが不安」なので、ついて回っているという方が正解です。ちょうど、子どもが親について回るのと一緒なんです。

(6)顔が笑顔

もちろん彼にだって仕事の悩みや日常生活のなかで嫌な出来事があって、怒っていたり、落ち込んでいたりすることもあるでしょう。なので、四六時中、いつも彼が笑顔でいる必要はないです。

ですが、彼の顔を頭に思い浮かべたときに、彼の顔に笑顔の印象が強いとしたら、それは愛されている証拠です。

というのも、彼があなたに笑顔を向けているとしたら、それだけ好意的な感情をあなたに向けているから。竹中直人さんのネタにあるような“笑いながら怒る”なんてことは、普通の人はできないわけです。

ちなみに、これはLINEのメッセージにもあてはまります。文章で彼が笑顔でそれを返信しているかどうかは見ることはできませんが、嬉しいという感情や楽しいという感情を伝えるような文章やスタンプを使って返信していれば、それは笑顔と同じと思っていいでしょう。

(7)LINEの返信が早すぎず、遅すぎず

日常生活になくてはならなくなったLINE。時には、恋愛関係の大きな悩みにもなりますよね。このときの悩みは、未読スルーや既読スルーといった、返信の遅さ。

返信が遅いからといって、必ずしも愛されていないわけではないのですが、どうしても返信の遅さに悩みます。

ですが、じゃあ返信が早かったらいいのかというと、それも違いますよね。仕事などの致し方ない状況の時は別として、極端に早いLINEの返信や遅い返信は、どこかに恋愛の駆け引きが存在しているかもしれません。

駆け引きが存在するのは、どこかにゲーム的な要素があるから。やっぱり一番いいのは、適度な返信のスピードです。

(8)仕事の悩みなどを相談してくれる

男子のなかで、自然と仕事の悩みなどを誰かに相談できるという人は、そんなに多くはありません。どうしても男子の心理からすると、相談するというのは自分の弱いということをさらけ出してしまうことになるので、ひとりで抱え込むことが多いわけです。

にもかかわらず、あなたに仕事の悩みなどを相談するということは、自分の弱い部分をあなたにさらけ出しても平気ということ。同時にあなたのことを信頼している証でもあります。素直に仕事の悩みなどを相談できるのは、あなたのことを愛している証拠です。

(9)あなたのことを否定しない

育ってきた環境が違うわけですから、自分と全く趣味や好み、考え方が同じという人はいません。どんなに好きな相手でも、「ここはちょっと直して欲しいな」と思うことはあるでしょう。

ここで、立ち止まって考えないといけないのは、「ちょっと直して欲しいな」というのは、「自分が正しい」が基準になっているということ。だから、相手に直すことを強要するわけです。いってみれば、自己中心的な考えなわけです。

本当に愛している相手だったら、相手と自分は違うということを理解し、違うままの相手を受け入れますよね。あなたの考えや行動を否定せず、受け入れてくれていたら、それは愛されている証拠です。

(10)誠実である

誠実であるというのは、なかなか具体的な説明が難しいのですが、やっぱり一番重要なことは“嘘をつかないこと”。どうしても人は、相手を傷つけたくないとか、相手を失いたくないと思って、恋愛で嘘をついてしまうことがあります。

ですが、それって、本当は自己中心的な考えなんですよね。

愛している相手には、本当の自分を知って欲しいと思いますし、そのためには嘘なんてつくわけがありません。

 

3:愛されてるかわからない…不安の解消法

いくら、ひとの気持ちは態度に表れるとはいえ、言葉のようにはっきりと見えるわけではありません。そのため、誤解を生じることだってあります。

だれだって、愛されていないと不安になるわけですが、あなたの愛されていない実感が正しい(彼が愛していない)とは限りません。

もし、あなたが彼から愛されているかわからないと不安に感じたとすれば、少なくともふたりの関係になんらかの不満があるから。

愛されているかわからないと不安を感じたときの一番の解消法は、そのことを彼に伝え、ふたりで話し合うこと。そうしないと、根本的な解決にはならないんです。

 

4:愛されている証拠は? 彼氏に愛されているか診断する方法

「そんなこといったって、あなたは私のこと愛してるの?なんて聞けない」という人もいるでしょう。そこで最後に、彼に愛されているかどうかを簡単に見極める方法を紹介しましょう。

(1)些細なことを覚えている

男子は一般的に、些細な出来事を覚えるのが苦手。そのため、記念日ですら忘れやすいとも。そんな男子なのに、あなたの好みや過去の言動、ふたりの記念日をしっかりと覚えていたら、それは愛されている証拠です。

もちろん、あなたが髪を切ったりメイクを変えたりしたことに気づいても、愛されている証拠と言えるでしょう。

(2)仕事の話など、自分のことを話す

仕事のことだけではなく、自分が子どもの時のことを話してくれたら、それは愛されている証拠。やっぱり、自分が好きな相手には相手のことを知りたいと思う以上に、自分のことを知って欲しいって思いますよね。

すると自然と、その日の出来事や仕事の悩みなどを、ついつい話してしまうわけです。

(3)友人や家族に紹介してくれる

遊びの関係で、いつかは別れるんだと思っていたら、友人や家族に紹介なんてしないもの。もし彼が、あなたを彼の男友達や両親といった家族に紹介してくれたら、彼はあなたと長い関係を望んでいるということです。

 

5:まとめ

いかがでしょうか? 恋愛も人間関係だということをけっして忘れないでください。友達同士でも、何かあればちゃんと話し合いをしますよね。

繰り返しになりますが、もし、彼との間で愛されているかわからないと不安になったら、その気持ちを彼に伝えましょう。

ふたりで不安にならない方法を話し合うことが、一番の解決策なんですよ。悩んでいたって、なんにも解決にならないんですから。