脈あり?それとも…酔った勢いでキスしちゃった相手との付き合い方

酔った勢いでキスをしたことがある人、実はけっこういるようです。その後、どんな関係になるのか。酔った勢いでキスをした男女のその後を徹底調査しました!

お酒って、時に恋愛の後押しをしてくれることもありますが、取り返しのつかない大惨事を招くこともありますよね。

同僚や気になるあの人と、酔った勢いでキス……。その後、気まずくなったり、運良く交際のきっかけになったり。結末は人それぞれ。

では、男性は一体どんな心理でキスをしてくるのか?

今回は、酔った勢いでキスをしてくる男性心理を徹底調査!

 

1:酔った勢いでキスしたことありますか?

(1)お酒って怖い⁉ 好きじゃなくても酔った勢いでキスできる

お酒とは怖いもので、酔った勢いでキスをしたことがある男性はかなり多いとのこと。好意がなくても、“勢い”でキスをしてしまう男性。そんな人にはつかまりたくないですね……。

(2)既婚者とキスしちゃった人も……

なんと、お酒の勢いで既婚者とキスをしてしまった女性もいます。

既婚者とはいえ、男であることには違いありません。妻がいようと、子どもがいようと、気に入った女性がいたらつばをつけておきたいのが男性の本能です。

稀に本気の場合もありますが、大多数は、遊び相手として女性が懐におさまってくれるかを見極めています。こういう男性とは直ちに距離を置きましょう!

(3)酔った勢いでキスする男性心理が知りたい!

酔った勢いでキスをする男性心理には、相手に好意がある場合と、単なる勢いの場合と、うまく遊び相手にしたい場合など……色々なパターンがあります。

このあと、酔った勢いでキスをする男性の心理について詳しく見ていきます!

 

2:脈ありなの?酔った勢いでキスする男性の心理10

(1)色気を感じたから

お酒の席は、間接照明だったり、隣との距離が近かったり日常とは異なります。日頃見ている同僚女性が、頬を紅潮させ、お酒をしっとりと飲んでいる姿を見て色気を感じ、つい……という男性は多いようです。

「職場では正直全く意識していなかったけど、隣でお酒を飲んでみると、妙に色っぽくて。顔が近付いたときについキスをしてしまいました」(33歳・Kさん)

(2)寂しさを埋めるため

たとえ結婚をしていても、奥さんとうまくいっていなかったり、家庭が冷えきったりしている場合は日頃の寂しさを埋めるために勢いでしてしまうようです。

「学生時代のサークルの同窓会の帰り、タクシーで後輩の女の子を送ってあげました。当時、妻とうまくいっていなかったので、帰宅した寂しい家を思い浮かべ、ついタクシーの中で……そのまま不倫相手になっています」(30歳・Yさん)

(3)かわいく見えたから

普段は会社でバリバリ働いている先輩が、お酒を飲んで隙を見せる姿はたまらなくかわいいそう。

「同じ会社の先輩は、仕事中は隙がなく、問題が起きてもあまり動じないタイプ。とっつきにくいなぁ〜と思っていました。しかし、お酒を飲むと、饒舌で良く笑う。そのギャップに『かわいい!』と、帰りに思わずキスをしてしまいました」(26歳・Rさん)

(4)理性がなくなり自制心がきかなくなったから

飲み過ぎると、判断力が低下し、自制心がきかなくなることもありますよね。理性がぶっ飛んじゃう危険な男性も存在するようです……。

「お酒を飲むと、判断力が低下して、理性が飛びます。そんなにタイプではない女性でも、勢いでキスや体の関係を結んでしまうことも」(28歳・Tさん)

(5)反応が見たかったから

「好き」まではいかないけど、「気になる」女性なので、どんな反応をするのか見てみたいとき、お酒の力を借りる男性もいるようです。

「本気で好きまではいかないけど、気になっていた女性に、お酒の力を借りてキスをしたことがあります。反応が良くなかったので、アプローチするのはやめました。キスもお酒のせいでなかったことに……」(23歳・Iさん)

(6)欲求不満だったから

彼女が長らくいない欲求不満の男性は、あわよくば……キスのその先も狙っているようです。

「単純に欲求不満だったから。キスの勢いのまま、ほろ酔いの女性を引き連れ自宅に帰りました」(34歳・Sさん)

(7)開放的な気分になっているから

お酒が入ると、気分が高揚し、開放的になる男性もいます。体がリラックスしたことで、軽い気持ちでキスをしてしまうようです。

「お酒が入ると、気が大きくなるというか開放的な気分になり、自分が結婚していることも忘れ、つい軽い気持ちでキスをしてしまいます。正直記憶にないことも……」(27歳・Eさん)

(8)相手の好意に気付いていたから

自分に好意がある女には、つばをつけておきたいのが男心!

「まぁまぁかわいい子だし、自分に好意がありそうだったのでキスをしてみました」(25歳・Oさん)

(9)好意があったから

単なる勢いにとどまらず、少なからずこういう男性もいるみたいです!

「前から気になっていた女性にアプローチできずにいた頃、お酒の力を借りて思い切ってキスをしました。彼女はとても驚いていましたが、その後きちんと気持ちを伝え、今では交際しています」(30歳・Sさん)

(10)ただのキス魔

この手の男性には近寄らないように要注意です!

「友人で、単なるキス魔の男がいます!男女かまわずお酒が入ると人の唇を肴に、さらにお酒を飲むような人間です。そういう男の傍には近寄らないよう、女性は気を付けたほうが良いです」(26歳・Rさん)

 

3:謝る?忘れたふり?酔った勢いでキスした人とのその後

(1)なかったことにする

単なる酔った“勢い”。要は、事故に近いような気持ちでいる場合、お酒のせいにしてなかったことにしてしまうようです。

「同僚の女性とひょんなことから2人で飲むことに。雰囲気の良いお店で、お酒の力も相俟って、“いつもよりかわいいなぁ”とついキスをしてしまいました。完全に雰囲気にのまれたキスで、あれは事故です。

その後触れず、相手も触れてこないのでなかったことにしています」(29歳・Yさん)

(2)謝る

なかったことにするよりは、誠実さがありますが、謝罪の後の言葉が続かなければ、勢いである可能性が高い?

「酔ってキスをしてしまった女性に翌日謝罪。気になる存在だったので、謝罪も兼ねて改めて食事に誘い、その後何度かデートをして、やっぱり『いいなぁ』と思ったのできちんと告白をしました」(30歳・Sさん)

(3)LINEでふざけてキスマークを送ってみる

気軽にキスを彷彿させるには、スタンプがぴったり?

「好きな彼から、飲んだ後にキスをされて。その後、彼の気持ちを探るために、LINEでキスマークのスタンプを送ってみました。すると、相手もふざけて投げキスのスタンプを送ってきて。相手も好意を持ってくれていることがわかりました」(23歳・Fさん)

(4)「責任とって」とふざけて言ってみる

かわいく笑顔で言えば、重たくならない!

「酔ってキスをした相手を意識するようになり、次に会ったときに『責任をとってよ〜』なんて言ってみました。相手は覚えていなかったのか、知らん顔をされ、撃沈。しかし、その後も気まずくなることはなく仲の良い友人関係を継続中」(22歳・Hさん)

(5)好意を素直に伝える

キス後、相手が照れて少しぎこちなくなったり、意識している様子だったら好意がある可能性大! 思い切って素直に思いを伝えちゃうのもあり。

「お酒の席でキスをされ、『勢いかな?』と不安でした。しかし、その後彼の応対がぎこちなくなり、明らかに意識しているのがわかりました。私から『この前のキス嬉しかったよ。今度は酔っていないときにして欲しいな』とおねだり。かわいく言って、最悪『冗談だよ〜』と冗談にすることも可能です」(23歳・Aさん)

 

4:キスはしなかったけど…酔った勢いでハグされたときの対応は?

(1)好意がある場合はあえて「ダメ」と体を離す

ハグを許すとそのままキスに持ち込もうとする男性もいます。

好意があるとつい受け入れてしまいそうですが、ここで受け入れてしまうと遊びの女で終わる可能性も。

「付き合っていない男性とはそういうことはできないの」と、一度体を引き離して彼の反応を見ましょう。本気で好きならば、愛の告白をしたり何かしらのアクションを起こしてくれるはずです。

(2)そのまま受け入れ気持ちを確認する

ハグは海外では挨拶のひとつ。海外生活が長かった男性などは、友人へ頻繁にハグをする男性もいます。

1回受け入れて、「今のハグはどういう気持ちでしたのかな〜?」と確認すれば「ただの挨拶だよ」とか「好きだったからつい」など、気持ちを伝えてくれるはず。

うやむやにされたら、単なる勢いの可能性大です。

(3)好意がない場合は即、体を引き離し水を飲ませる

好意がないのにハグをされた場合は、「交際もしていないのにやめてください!」ときっちり断りましょう。ここで強めに言わなければ、体を触って来たり、キスを迫られることも。

水を飲ませ、酔いを覚ますよう促し、早めにその場をあとにしましょう。

 

5:酔った勢いのキスから始まる恋もある⁉

いかがでしたか?

酔った勢いのキスの多くは、単なる“勢い”で、事故のようなもの。

しかし、そのキスを機に互いを意識をし始めたり、ずっと好意を持った相手へのキスの場合もあります。キス後の相手のアクションで、本気か否かを見極めましょう。

ただし、相手が既婚者の場合は、真剣恋愛に発展する可能性はほぼ0%。問答無用で距離を置いてください。

お酒は恋のスパイス、媚薬にもなり得ますが、大惨事を招くことも。くれぐれも飲み過ぎには要注意です!