合コンでモテる服装を大解説!男女の最強モテコーデとNGコーデ

服装というのは、合コンにおいてもっとも重要な要素のひとつ。しかし、女性と男性では服装の好みが違う上に、年齢によっても似合うアイテムが異なるので、服選びはなかなか難しいですよね。そこで今回は、合コンでモテる服を徹底特集。モテるアイテムやNGコーデを男女別にご紹介します。さらに季節別のおすすめコーデや、年代別のモテコーデも見ていきます。
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

1:合コンは服装が命!

他人への評価というのは、第一印象がかなり大きく、パッと見でさまざまな判断をしているというのは、有名な話。顔や髪型ももちろん重要ですが、「服装こそ命!」と言っても過言ではないほど、重要なポイントなんです。

「服装を変えたからって、中身は一緒だし……そんなに変わるもの?」なんて思っている人は、正直甘いでしょう! 性格や考え方うんぬんの前に、服装というのは多くの情報を発しているのです。そういう意味では、着ている洋服がすベてを物語ってしまうと言っても過言ではないでしょう。

というわけで、この記事では合コンでモテる服について、徹底解説していきたいと思います。

 

2:【季節別】合コンでモテる服装のポイント【女性編】

(1)春の合コンスタイル

この投稿をInstagramで見る

 

佐野ひなこさん(@hinako_sano)がシェアした投稿 –

春らしい色といえば、ピンクをはじめとするパステルカラーなどの淡い色合いをイメージする人が多いのではないでしょうか。春の合コンには、これらの色合いを取り入れてみるのがおすすめ。

季節感のあるスタイルをしていると、「常識がある」「ちゃんとしている」「品がいい」というイメージを与えますし、淡い色には「やさしい印象」を与える効果も。

中でもピンクは、女性らしい印象があり、男性にも大人気です。ただし、ピンクは取り入れ方に気をつけないと、甘いイメージに「やりすぎ感」や「子どもっぽさ」が出てしまうこともあるので、要注意!

大人っぽいアイテムを合わせるか、落ち着いたトーンのピンクを取り入れるなどして、全体のバランスを調整するといいかも。

(2)夏の合コンスタイル

この投稿をInstagramで見る

 

佐々木希さん(@nozomisasaki_official)がシェアした投稿 –

暑い夏におすすめなのは、清涼感が出る白や水色といったカラー、そしてレースやコットンなど涼しげな素材を取り入れたファッション。特に蒸し暑くてじっとりとした気持ちになってしまう季節でもあるので、清潔感を気にしてみるといいでしょう。

また、夏の合コンにおいては露出感のコントロールが注意点。露出度が高すぎると、ワンナイトの相手に選ばれてしまう危険性もありますが、逆に完全防御すぎると暑苦しくて近寄りがたいでしょう。カーディガンなどの羽織もので調整をするなど、工夫してみてくださいね!

(3)秋の合コンスタイル

この投稿をInstagramで見る

 

ROLA🇯🇵🇧🇩🇷🇺さん(@rolaofficial)がシェアした投稿 –

ボルドーなどのこっくりした色合いは、大人っぽい印象をつくれるので、秋の合コンにおすすめです。

秋色のワンピースやスカートを選ぶときのポイントはシルエット。ボディラインがさりげなく出るデザインは、やはり男性に人気。しかし、あまり強調しすぎると下品な印象になりかねないので、バランスに注意しましょう。

また、秋は毎年のように、花柄やチェック柄などの柄物がトレンドになります。柄物を取り入れる場合は、柄が大きいものより、小さいものを選ぶとエレガントに決まりやすいので、参考にしてみてくださいね。

(4)冬の合コンスタイル

この投稿をInstagramで見る

 

峯岸みなみ Minami Minegishiさん(@minegishi_31chan)がシェアした投稿 –

冬の王道のモテアイテムといば、なんといってもニット。視覚的にあったかそうで、さわりたい、特にニットワンピースは、決めすぎず、カジュアルすぎず……合コンがどんな場所であってもマッチしやすい、超便利アイテムですよね。

ダボっと着て愛らしさを出してもいいのですが、やはりある程度ボディラインが出るようにするなど、女性らしさをどこで出すのかがポイント。「スタイルにあまり自信がない」という人は、黒やダークブラウンなどの締め色を選びましょう。

また黒ストッキングを履く場合は、なるべくデニール数が低い、透け感のあるものを選ぶのがモテの鉄則です。

 

3:【季節別】合コンでモテる服装のポイント【男性編】

(1)春の合コンスタイル

この投稿をInstagramで見る

 

KIM JJ 김재중 ジェジュン 金在中 J-Junさん(@jj_1986_jj)がシェアした投稿 –

春は男性もやわらかい生地のものを選び、パステルカラーを取り入れるなどして、優しそうに見せるのがベスト。

といっても、男性の場合は色を取り入れすぎるとくどくなるのと、コーディネートが難しくなってしまうので、ポイントを絞って3色以内にとどめるようにしましょう。

また、ダボっとした服装は、だらしない印象を与えてしまいがちです。自分のサイズにあった服装を着用しましょう。

(2)夏の合コンスタイル

この投稿をInstagramで見る

 

송승현さん(@soow456)がシェアした投稿 –

ずばり、夏の合コンはシンプルな服装がベスト。ごちゃごちゃとしたアクセサリーや色彩を取り入れず、「シンプル・イズ・ザ・ベスト」を意識しましょう。

特に夏は、着飾りすぎると暑苦しい印象になり、さわかやさを損なう可能性があるので注意しましょう。

たまに、暑くてシャツのボタンを開けて筋肉をアピールする人を見かけますが、チャラついた印象を与えることもあるので、避けたほうが無難かもしれません。

同様に、短パンも「すね毛がイヤ!」という意見も聞くので、同じく避けたほうがいいかもしれませんね。

(3)秋の合コンスタイル

この投稿をInstagramで見る

 

Tomohisa Yamashitaさん(@tomo.y9)がシェアした投稿 –

秋に活躍するジャケットは、大人っぽく、ちゃんとしている人間性をアピールできるため、合コンウケがいいこと間違いなし。ただし、ペラペラのなんちゃってジャケットだと安っぽく見えてしまうため、素材はなるべく上質なものを選びましょう。

ただし、全体をかっちりしすぎると近寄りがたいイメージを与えてしまうため、インターや小物などに明るい色を入れるなどして、カジュアル感も少し出すようにするのがおすすめです。

(4)冬の合コンスタイル

この投稿をInstagramで見る

 

남주혁さん(@skawngur)がシェアした投稿 –

シックで上品、かつ大人っぽい雰囲気が出るため、「タートルネックに色気を感じる」という女性が筆者の周りには多いです。そこで、タートルネックを上手に取り入れたシンプルスタイルが冬にはおすすめ。

また、全体的に暗い印象になりやすいので、ベージュなど明るいカラーを選んだり、小物に明るめの色を取り入れるなどの工夫をするといいでしょう。

全体をシンプルにまとめつつ、柄つきのマフラーを合わせると、小洒落た感じが出るかもしれませんね。

 

4:パーカーはアリ?合コンで女ウケが悪いNGコーデ3選【男性編】

反対に、女性ウケの悪いアイテムもあります。続いては、合コンにおけるNGアイテムやNGコーデをご紹介します。

(1)アメカジっぽいスエットパーカー

合コンのNGアイテムとして上がりやすのがパーカー。カジュアルでリラックス感のあるアイテムなので、休日デートにはいいかもしれませんが、合コンには不向きでしょう。

ストリートっぽく着るとただの「服だけBボーイ」だし、きれいめに着ると、「おしゃれ初心者の大学生」になってしまいます。また「とりあえずあるものを着てきました」という手抜きな印象も与えやすいので、合コンに対してやる気がないと思われる可能性も……。

よほどおしゃれ上手でない限りは、避けたほうがいいアイテムと言えるでしょう。

(2)ドクロのアクセ

ワイルドさやワルイ感じを出すために、ドクロのアクセを愛用している男性は多いもの。また、いかついスタッズがついた小物やアウターを愛用している人もいるかもしれませんが、とにかく女性からしたら印象はあまりよくありません!

全体をそっちに振ってしまうと「おしゃれかもしれないけど、なんか怖い?」となりがちですし、簡単にポイント使いで手を出すと「なぜそこにドクロ……?」と思われる可能性が高いです。

(3)草食系すぎる服装

例えばメガネにチェックのワイシャツなど、いかにも「草食系」なイメージのコーデも女性に不評です。きれいめなのはいいのですが、きちんとしすぎると、奥手な印象になり、恋愛でリードしてくれなさそうだと思われがち……。

どこか「男らしさ」をプラスさせたほうが合コンでは有利かもしれません。

 

5:合コンで男ウケが悪いNGコーデ3選【女性編】

女性の場合には、どのような点を気をつければ良いのでしょうか。男ウケが悪いコーデやアイテムをご紹介します。

(1)サブカル系

合コンファッションでは、個性がまったくないよりは、多少の個性を出したほうが「量産型女子」思われずに、男性の食いつきもいいでしょう。ですが、あまりに個性的すぎると「お付き合いするのはちょっと……」と思う男性も多いです。

例えば、サブカル系のファッション。古着だったり、ド派手な柄物だったり、重ね着だったり……。女性らしさを感じないアイテムが主軸となるファッションは、どうしても男ウケが悪くなりやすいです。同じ系統の男子がいれば、意気投合!となるかもしれませんが、合コンではやはりある程度の大衆ウケが基本なので、第一印象の場としては避けたほうが無難。

(2)ジーパンなどメンズっぽいもの

繰り返しになりますが、合コンの場では、女性らしい服装が人気。「個性が好き」と口ではいいながら、結局は合コン服を着てくることを期待している男性が多いもの。

そのため、ジーパンやライダースジャケットといったメンズっぽいアイテムや、おしゃれすぎるコーデはとにかく不評になりがち。

メンズライクなファッションが好みの女性も、一旦はスカートを履いてみたり、女性らしいやわらかいシャツを着たりと、女性らしさを取り入れたほうが合コンでは有利になるでしょう。

(3)ファストファッション

プチプラなアイテムを、普段から賢く愛用している人も多いかと思います。

男性はおしゃれはわからないだろうと思って、ファストファッションで合コン服を構成する人も多いかと思いますが、上手に取り入れないと、男性に「なんとなく安っぽい」と思われてしまうリスクも。

また、ファストファッション店は男性も利用することが多いため、その店のものであると気づいてしまう人が多いという話も。上質で高級感のあるもので身を包んだほうが、初対面では印象が良いのではないでしょうか。

 

6:【年代別】合コンの服装の男ウケポイント

似合う服装は年代によっても異なりますよね。そこで、年代別に男ウケする服装をご紹介します。

(1)20代

20代には、若さを売りにした服装がおすすめ。鎖骨や脚を見せてちょっぴりセクシーにしたり、フレアスカートを履いて可愛らしさを演出したり。トレンドも積極的に取り入れて、感度高めのファッションで勝負してみるのがおすすめ!

ただし、ミニスカートなど、わかりやすく若さを売りにしたアイテムは、特に年上男性などはちょっと引いてしまうかもしれませんね。

(2)30代

30代になると、若すぎるアイテムは無理していると思われがち。自分では無理していなくても、合コンの場合はそう思われた時点でゲームセット。

例えば、可愛い系の色は、メインの洋服に使うのではなく、小物に取り入れるなど、落ち着いた方向性が無難。自分に似合うものがわかっている世代なので、着ていて落ち着くもの、確実に似合っていると自信があるものを選ぶことも大切です。

また、アクセサリーに上質なものを取り入れたり、素材にまでこだわることで、大人の魅力を感じさせることができます。

(3)40代

40代になってくると、ボディラインを強調するような服装は、年齢を感じさせてしまう危険性があるので、避けたほうがいいのかもしれません。逆に、30代よりもさらに大人の色気が出始める年齢なので、エレガントな大人の色気を感じさせる服装がベストです。

ネイビーやホワイトなど、クリーンで落ち着いたカラーを選びつつ、品の良さを意識するといいでしょう。高級感を感じさせる女性が、男性から好印象を得られやすいのです。

 

7:まとめ

第一印象を左右する服装。迷ってしまいますよね。どうしても困った場合には、身近な異性に相談するのも、ひとつの方法かもしれません。

自分に合ったモテアイテムを活用して、素敵な出会いを見つけましょう!

 

出会いは合コンだけじゃない!

出会いと言えば「合コン!」ですが、イマドキ合コンだけが男女の出会い方ではありません。むしろ本気の出会いを求めている人たちは、合コンよりも効率的な出会いを実践しているんです。

それがマッチングサービスです。恋愛をしたいと真剣に考えている人が登録しているマッチングサービスなら、あなたのおしゃれ心をくすぐるタイプの異性もきっと見つかるはず♡

早速ためしてみる
早速ためしてみる
早速ためしてみる
早速ためしてみる

※記事で紹介したサービスを利用すると、売上の一部がDangdep!に還元されることがあります。



У нашей компании полезный web-сайт на тематику купить степпер www.proffitness.com.ua