恋人の作り方教えます!2018年こそ彼氏を作る「恋人の作り方」10選

恋人ができないのは、誰のせい? 自分のせい? 男のせい? 好きな相手の心をつかむのは、決して簡単なことではありません。今年こそ、素敵な恋愛をして花を咲かせましょう。「恋人の作り方」10選をご紹介します。
Valentinstag

1:今さら人に聞けない「恋人の作り方」教えます

昨年はクリスマスもお正月もバレンタインも恋人の気配なし。いやいや、考えてみたらここ数年そんな状態が続いてる……。

しかし、街を歩けば、楽しそうにはしゃぐカップルがたくさん。この世には、恋人関係が成立する人としない人が存在します。難しく考えすぎないで、少し自分の視野を広げてみましょう!

 

2:2018年こそ彼氏ができる!「恋人の作り方」10選

(1)たまにの外出は、気分をあげて周囲をハッピーに

飲み会がめんどくさい……。もちろん、無理に行く必要はありません。しかし、そういう場に参加することは恋人作りにおいて、とっても大事なポイント!

たまには、いつもよりおしゃれをして、気分をあげて出かけてみてください。それだけで、肌もトーンがグンとアップするのが女子!

(2)言いたいことは2割で我慢の、聞き上手姉さん

「彼氏が欲しい!」「元彼は最悪だった!」「会社辞めちゃいたい!」なんて本音ばかり相手に伝えても、誰かが助けてくれるわけではありません。

それに、言われた側も決して良い気分にはなりませんね。言いたいことは、2割までにして、相手の話に耳を傾けてあげる方が、その後の展開が期待できそうですよ。

(3)環境のせいにするなら、環境を変えてみる

これまでを振り返り、少しでも後悔があるのなら、何でも有言実行の2018年に!

人生は1度きりですから、失敗しても成功しても自分らしく生きたもの勝ち。今に満足していないのなら、それは自分の力で意地でも変えてみましょう。そして、新しい自分と出会うことこそ、新しい恋をする第1歩なのです。

(4)趣味に没頭して、ネガティブな感情を除去

彼氏ができないことや、今の自分をなんとなく好きになれないのであれば、余計なことを考えずに何か好きなことに没頭することをおすすめします。

美容や料理やスポーツなど、ワクワクするものに積極的にのめり込むことです。好きではないけど、仕事をしているときはマシ。というのなら、それでもOK。とにかくネガティブな感情を除去してください!

(5)新しい自分と出会う

ヘアスタイルを変えてみる、普段着ないブランドのワンピースを買ってみる、普段は絶対食べないようにしているフライドポテトを少し食べてみる。日常生活の些細なことでいいんです。

今まで自分がしてこなかったことにチャレンジしてみるのも、この際悪くありません。自分の固定概念を壊して、柔軟な思考力を取り入れることが目的です。

(6)引き算式で、ナチュラルに生きる

今しているメイクからチークを除いてみる、身につけているアクセサリーのうちのひとつを外してみる。身にまとっているものの中から気持ち引き算してみることをおすすめします。これまでより、身も心も軽やかになるはずです。重たく考えすぎず、いつもナチュラルで柔らかい女性でありたいですね。

(7)自分を好きになる

まず、相手に好きになってもらうためには自分を受け入れ、好きになることが前提にあります。

自分を愛せない人間は相手のことを大事にすることはできませんからね。自分を大切にできる女性って素敵な印象を与えます。もったいぶったり、おごり高ぶるといった意味ではなく、純粋に自分を大事にできる女性です。芯の強さは男性の心もしっかりつかむポイントになります。

(8)野菜をよく食べる

食生活は何をするにも基本になります。いくら、彼氏がいないからといってコンビニのインスタントな食生活に頼り続けてしまうと、その先で待っているのは新しい恋ではなく、不健康です。自分を整えるためにも、食生活を正し、野菜を食べてつるつる肌を目指しましょう。清潔感のある、綺麗な肌は目をひきますし、自分もハッピーになれますからね。

(9)知ることを楽しむ

本を読むでも、映画を観るでも、旅行に行くでも構いません。新しいことを知ることを楽しんでみてください。知らぬ間に、知識は増え、どんな人とも会話を楽しむ力が身につきます。一見単純そうですが、誰かと一緒に時間を共有するということはその人との始まり。そのチャンスを逃さないようにしたいですね。

(10)嬉しいことはちゃんと嬉しいと伝える

家族、友達、会社の上司や部下など。今いる身の周りの人に対して、何か感謝の気持ちを述べたくなったとき、即座に伝える意識を持つことです。やがて、それは習慣になり、一緒にいて穏やかな気持ちになる人が増えていきます。「ありがとう」と思う気持ちは人を美しくみせるのです。あなたのそんな従順な姿を必ず見ているひとがいるはずです。

 

3:まとめ

いかがでしたか?

2018年、バレンタインにお花見に、花火大会。イベント行事はどんどんやってきます。恋は突然に芽生え、予期せぬところで咲いたりします。テンションをあげて素敵な1年にしましょう!