酒の強さは海老蔵級!? お見合い男子のヒミツ

◆お見合いにくる男性は、本当に安全? 『お見合い』に来る男性陣には、ここ数日メディアを賑わせている海老蔵さんのような“お坊ちゃん”がいらっしゃいます。まぁ、市川家のような由緒ある本物のお坊ちゃんではなく、普通ランクのお坊…

◆お見合いにくる男性は、本当に安全?

『お見合い』に来る男性陣には、ここ数日メディアを賑わせている海老蔵さんのような“お坊ちゃん”がいらっしゃいます。まぁ、市川家のような由緒ある本物のお坊ちゃんではなく、普通ランクのお坊ちゃんですが。

 

お坊ちゃんたちは、特に結婚を焦る理由もないし、そこまで肉食でもない。ゆえに、ある程度の年齢になると彼の両親(主に母親)が心配して、彼らを半強制的にお見合いに行かせます。お坊ちゃんたちは、基本的に素直で控えめで、ハートは草食系なので、黙ってお見合いに出かけて行きます。

 

女性としては、お見合いで紹介される男性は、職種や収入、結婚歴の有無、両親や親族の会社なども全部身上書で提出されている相手なので、安心して結婚相手の候補としてお会いできます。結婚相談所ではなく、お見合いおばさんが仲介しているお見合いなら、さらに「彼のご両親も立派な方ですよ」という両親リサーチもあるので、さらに安心感は強まります。

 

◆お見合いおばさんも、彼の両親も知らない部分がある!

ところが。今回の海老蔵事件もそうですが、一部の友人知人以外は知り得ない部分って、人にはあるんですよね。今回もきっと、彼のご両親も妻の小林麻央さんも、彼の酒癖と態度が、あそこまで強烈だとは知らなかったと思うのです。

 

『飲む打つ買う』はダメ男の典型と言われますが、打つ(賭博)は、金の流を見てれば両親にもバレるだろうし、買う(浮気)グセのある息子さんなら、そもそも見合いには出さないでしょう。

 

ただし、酒グセだけは親も仲人も、意外と知らない部分。これぞ要注意です。

 

以前、私がお見合いしたお相手で、お付き合いしてみたいと思ったので何度かデートしたんですが、徐々に酒の量が増え、瓶ビール2本に日本酒を三合、その後にバーへ行ってウィスキーのダブルとジントニックを飲み干す、というのが定例化していたことがあります。そして毎回、終電を逃すまで飲み続け、ベロンベロンになって「帰れない。泊めてほしい」「なんでダメなんだ」と怒鳴り始めるのです。

暴力沙汰にはなりませんでしたが、コワさの方が勝ってしまいお断りしました(もちろん相手の両親も仲介人も、彼がココまで酒を飲むことは知らないようでした)

 

お見合いをされる女性は、いいなと思えるお相手がいたら、一度しこたまお酒を飲んで、酒癖をチェックしてみるのは大事かもしれません。

 

それから。今回は関係ありませんが、ご両親とお見合いおばさんでも知り得ない項目として、酒癖』のほかに『性癖』もあるのでしょうね。まぁこればかりは付き合ってみないと解りませんが。