本命彼氏へバレンタインの手作りレシピ3選!ラッピングや渡し方のコツも

気になる彼にプレゼントをするなら、バレンタインは最適なイベント♡ 普段はできないけど、彼に手作りのお菓子をを自然にプレゼントできますよね。そこで今回は、本命彼氏へ贈るバレンタインの手作りレシピを紹介! 可愛くできるラッピングや、キュンとする渡し方なども紹介します♡

1:バレンタイン 彼氏が喜ぶお菓子は?

バレンタインに貰うお菓子といえば、やはりチョコレートをイメージしますよね。最近の男性はスイーツを積極的に食べるということもあり、チョコレートを中心としたさまざまなバレンタイン用スイーツがあります。

ガトーショコラ、ブラウニーは職場など、出先で貰っても、溶ける心配がなく、人気です♡

 

2:彼氏は「バレンタインの手作りチョコ」嬉しいの?

実際に男性は、バレンタインに手作りチョコを貰うと嬉しいのでしょうか?

(1)素直に嬉しい派

純粋に貰って嬉しいという男性♡ 作り甲斐がありますね!

<「バレンタイン、貰えるだけも嬉しいのに、手作りだとさらに嬉しい!」(20代男性・会社員)>

(2)嬉しいけど恥ずかしい派

嬉しさを通り越して、手作りチョコを貰うと照れてしまうという男性も♡ かわいッ!

<「手作りしてくれるなんて嬉しい。でも、彼女が作ってくれている姿想像すると、なんだか照れくさくて恥ずかしい」(30代男性・消防士)>

(3)自慢するくらい嬉しい派

周囲に言いふらしたくなるくらい嬉しいという無邪気男子もいるようです!

<「既製品じゃなくて手作りが嬉しい。あまり貰ったことがないし、人に自慢するくらい嬉しいです」(20代男性・大学院生)>

 

3:バレンタインに本命彼氏に贈る手作りレシピ3選

手作りしたいけど難しそう……そんなあなたにオススメ! 材料少なめ、簡単手作りスイーツレシピを、調理師でもある筆者が3つ、紹介します♡

(1)定番♡しかも簡単!「ガトーショコラ」

【材料】(直径15cm丸型)

・チョコレート… 4枚(200g)

・バター(食塩不使用のもの)…50g

・卵(Mサイズ)…2個

・砂糖…50g

・ホットケーキミックス…50g

【作り方】

(1)チョコレートは細かく刻み、バターと一緒に50℃のお湯で湯せんをし、溶かしておきます。卵はボウルに割り、溶いておきます。このとき、オーブンを180℃に温めておきましょう。

(2)溶かしたバターとチョコレートをあわせ、そこに砂糖を少しずつ溶かしていきます。さらに、溶き卵を少しずつ加えまんべんなく混ぜ合わせます。

(3)ホットケーキミックスを(2)に少しずつふるい入れ、ダマにならないよう混ぜたら、生地を型に流し入れます。

(4)余熱しておいたオーブンに入れ、180℃で40分、じっくり焼き上げたら完成です!

最近高価なバターは、ケーキマーガリン(製菓用マーガリン)でも代用できますので、お好みのものをどうぞ♡

(2)くるみたっぷり大人の味!「ブラウニー」

【材料】(20cm角の正方形分)

・チョコレート…3枚(150g)

・バター(食塩不使用)…50g

・卵(Mサイズ)…2個

・砂糖…50g

・ホットケーキミックス…100g

・ローストくるみ…20g

 

【作り方】

(1)下準備として、チョコレートを細かく刻んでおき、50℃のお湯で湯せんしてバターと一緒に溶かします。卵はボウルに割り、溶いておきます。このとき、オーブンを170℃に温めておきましょう。

(2)溶きほぐした卵に砂糖を加え、よくかき混ぜます。砂糖の粉っぽさが無くなったら、(1)も混ぜていきます。

(3)ホットケーキミックスを(2)に少しずつ入れ、ダマにならないようになじませます。さらにローストくるみを入れて混ぜたら、オーブン皿に平らになるよう流し込みましょう。

(4)170℃で20分、オーブンで焼き上げたら完成です。お好みの大きさにカットしてください♡

甘すぎない大人味わいが、男性陣に大人気! ワインのおつまみにも♡

(3)デコ次第で豪華に♡「チョコレートマフィン」

【材料】(直径6cmのマフィンカップ12個分)

マフィン用

・チョコレート…1枚(50g)

・ココアパウダー…10g

・バター(食塩不使用)…40g

・砂糖…50g

・卵…1個

・ホットケーキミックス…150g

・牛乳…100cc

デコクリーム用

・卵白…卵(M)3個分

・砂糖…100g

・バター…200g

・ココアパウダー…適量

飾り用

・アラザン、カラースプレー…適量

【作り方】

(1)マフィンの下準備として、チョコレートを細かく刻んでおき、50℃のお湯で湯せんしてバターと一緒に溶かします。卵はボウルに割り、溶いておきます。このとき、オーブンを180℃に温めておきましょう。

(2)ココアパウダー、牛乳、ホットケーキミックスを(1)と混ぜ合わせ、マフィンカップに6分目まで注ぎ入れます。予熱しておいた180℃のオーブンで約20分じっくり焼いていきます。

(3)焼いている間、デコ用のクリームを作りましょう。ボウルにクリーム用の砂糖と卵白を入れ、泡だて器でかき混ぜながら弱火で熱して、ゆっくりと火を通していきます。50℃くらいになったら火からおろしましょう。

(4)(2)をハンドミキサーでしっかりと泡立て、バターを数回に分けてなじませるようにかき混ぜたら、バタークリームの完成です。このとき、茶色のクリームにする分にのみ、ココアパウダーを入れましょう。

(5)焼き上がって冷ましたマフィンに、バタークリームを絞り、お好みで上にアラザンやカラースプレーを振りかけたら完成です♡

レシピをざっと読むと時間がかかりそう……と思うかもしれませんが、マフィンを焼き上げている間にクリーム作りができるので、実際に作ってみると、簡単ですし、さほど時間もかからないのでオススメです!

 

4:本命彼氏へのバレンタインラッピングのコツ3選

思いを伝えたい本命彼氏へのバレンタインのスイーツは、かわらしいラッピングで印象に残したいものです。そこで、簡単にできてかわいいラッピングのコツを伝授します♡

(1)英字新聞プリント素材を使おう♡

オシャレな英字新聞柄のラッピングは、彼ウケも良好ッ♡ 素材は100均や、ショッピングセンターの催事場(バレンタインコーナー)、雑貨屋さんで手に入ります。

(2)袋タイプではなく、箱タイプを選ぼう!

かわらしい袋タイプもたくさんありますが、カジュアルで、そこはかとない義理チョコ感が出てしまうもの。本命の彼には、リッチさを感じられる箱タイプをチョイスするのが正解ッ!

(3)女性らしい色味を取り入れて♡

シックなラッピングも大人っぽくて素敵ですが、手作りかつ女性らしさを出すなら、ピンクや赤といった、華やかな色味を取り入れたラッピングがGOOD♡

全体はダークカラーで、リボンなど、挿し色としてかわい色を使うのもおススメです。

 

5:彼氏がキュンとくるバレンタインチョコの渡し方4つ

頑張って作ったスイーツ、上手にラッピングできたら、あとは渡すだけ♡ 渡し方でも、受け取る側の印象は大きく変わるものです。

そこで、『Dangdep!』の過去記事から、彼がキュンとするバレンタインの渡し方を5つ、紹介していきます♡ マスターしちゃいましょう!

(1)手書きのメッセージを添える♡

『Dangdep!』の過去記事「ちょっと一手間!男性に喜ばれるプレゼントの渡し方はコレ」で紹介されているように、手書きのメッセージには特別感がいっぱい詰まっています。

<最近はメッセージを付けられるプレゼントを販売するところもありますが、簡単でもいいので手書きの紙がいいです。

男性は本当に驚くほど単純です。そこに女性の手間がかかっているところに価値を感じ取ります。>

メッセージを自分で書く……。その行為が男性のハートに刺さるのですね♡

(2)余計なことは言わない

照れ隠しのために、色々と話をしてごまかしたくなる気持ちになりますよね。しかーし、多くは語らずサッと彼にプレゼントを渡しちゃうべき!

『Dangdep!』の過去記事「キュンッ…としないワケがない!悶絶級“バレンタインチョコの渡し方”」で、彼を悩ませちゃうコツが紹介されています♡

<恥ずかしさのあまりつい何か喋ろうと必死になってしまうかもしれません。しかしそこはグッと我慢して、アッサリとチョコレートを渡してください。

(中略)

「これってチョコ!? ……いやでも違うものかも」「えっ、義理だよね? まさか本命?」と、彼の頭の中はグルグル。

とにかく彼を悩ませ、彼の頭をあなたのことでいっぱいにすることこそが大切なのです。>

「今日はバレンタインだから、一生懸命作ったんだ♡」みたいに話してしまうと、かえって安っぽくなってしまうので要注意! 賢いオンナは多くを語らず、サッと彼にバレンタインのプレゼントを渡すのです!

(3)中身がわからないように包む

ここからは『Dangdep!』の過去記事「ひと手間で差をつけろ!彼が“もっと喜ぶ”プレゼントの渡し方3つ」で紹介されていた方法を大公開♡

一見してスイーツだとまではわかっても、その中を見るまでは、何なのかがわらない……そんなハラハラ感がたまらないんだとか!

<中身がわからないようにプレゼントを梱包してあげれば、彼はプレゼントを渡された後も「中身は何だろう?」と期待感が持続するんです。>

渡した時点で完結してしまうようなラッピングではなく、開けて中身を見る最後の瞬間まで、ワクワク感を持続させるというのがポイントなのです。

(4)ベタなタイミングを避ける

バレンタインなら、「俺、チョコ貰えるのかな」と男性陣がそわそわすることは間違いありません。

スイーツを貰えるのかな……とワクワクしている彼には、サプライズ的なタイミングでプレゼントするのが一番♡

<彼を本当の意味で驚かせたいならば、デート中に訪れるベタなタイミングではなく、彼の意表をつく瞬間にプレゼントを渡しましょう。

デートが始まった瞬間や、途中で休憩に立ち寄ったカフェなどで、突然プレゼントを渡すのです。そうすれば彼は「えっ!? 今くれるの?」と驚きます。>

明らかに、チョコ渡しますよオーラを出してしまってもダメ。ここは腕の見せ所ですね! 自然な雰囲気で彼とのデートを楽しみつつ、不意をつくタイミングで彼にプレゼントを渡してみては?

 

6:思い出に残るバレンタインに♡彼のハートを手作りスイーツで掴んじゃえ!

既製品をプレゼントするのとは違う、手作りだからこその喜びを気になる彼にプレゼント♡ ふたりの思い出に残るバレンタインになるよう、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?