元彼に連絡したい…タイミングと理由は?元彼から連絡を無視されたら?

別れてから時間は経過しているのに、笑いあった幸せな記憶が蘇るのが恐怖! だって、どれだけ願ってもその時間は戻ってこないから。わかっていても、また会いたくなる気持ちを抑えられない……そんな女子たちの心の中って?

1:元彼の連絡先って消しますか?

「もう一生会わない」と覚悟を決めた元彼の連絡先ってどうしてますか? 別れたのが最近なら、目に入るのもストレス!と考え、削除している女子も少なくありません。

しかし、今はフェイスブックやインスタグラムなどあらゆる手段で連絡をとることが可能な世の中。いくら電話番号などの連絡先を消したとしても、会いたい気持ちが蘇れば、いつだって連絡することができるのです。

(1)元彼に連絡したい!って思うことは多い!?

元彼に連絡したくなるとき、その原因となるのが、ふとした瞬間の「記憶」です。連絡先を削除したり、付き合いを解消することはできても、一度好きになった男の存在を完全に抹消することはできませんからね。

一緒に過ごした幸せな時間や、デートした場所、愛を誓ったあの日、大好きだった恋人の匂い、全ては過去なのに「彼を好きだった記憶」はまるで生きているかのよう。

ふとした瞬間にそれが蘇ると、また彼を近くに感じたくなります。

(2)元彼の連絡先は消すべき?

繰り返しになりますが、連絡先を消したところで、好きな気持ちが勝ってしまえば、あらゆる手段で連絡をとることは可能です。反対に、心から距離をとりたければ、いくら連絡先を持っていようが、元彼からメッセージがこようが、相手にはしないでしょう。

自分の気持ちにケリをつけるために削除しても、結局連絡をするくらいなら、もっと違う方法でけじめをつけるべきです。元彼の連絡先を消すか消さないかは、自分次第。自分が彼を忘れるために有効な手段なら消すべきなんでしょうね。

 

2:元彼に連絡したい!いいタイミングと理由5つ

(1)「フってごめんね。やっぱりあなたしかいない。」

なんとなく彼の言動にしっくりこなくて、自分が本当に彼を愛してるかわからなくなってしまったがために、自分からフってしまった……。

でもいざ、ひとりになると寂しくなって、「やっぱり私を好きでいてくれる人はあの人しかいない」となり、再度連絡したくなる。

このケースは、一度フラれて傷ついた彼が簡単にOKしてくれるとは限らないので、少し時間が必要。彼も自分も気持ちが落ち着いた頃合いで連絡してみるのがベストですね!

(2)「新しい彼氏とはうまくいきませんでした。ヨリを戻したい…」

彼がいるにもかかわらず、新しい恋が芽生えてしまい、「この恋、放っておけない!」となり、彼と別れを選択。

でも、いざ新しい恋人と付き合ってみたものの、なんらかの理由ですぐ破局してしまい「あれ?やっぱり一番落ち着くのは……」と、元彼の存在を思い出してしまった。

そんなときは、事前に相手にも新しい彼女がいないかをしっかりリサーチしてから、フラットに連絡してみるのが安全です。別れてからのファーストコンタクト、相手に重みを感じさせないのがポイント。

(3)「今でも、あなたのことが忘れられません」

本当に大好きで大好きでたまらなかった彼氏から、突然「他に好きな子ができた」と別れを告げられた。その絶望さといったら、はかりしれません……。

それは、しばらく上手に呼吸もできないほどの衝撃です。もちろん、彼の気持ちを優先し、別れを受け入れたものの……いつまでたっても思いは変わらず、彼を忘れることができません。

こんなケースは辛いかもしれませんが、ロングスパンで考えて、ゆっくりと時間の経過を待ちましょう。彼と彼の好きな人が永遠に誰かと一緒にいるとは限りません。「懐かしいな」と感じさせるくらいのタイミングで、ほど良い距離感を狙って連絡するのは、アリだと思いますよ。

(4)「彼氏もいないし、暇だし……」

別に元彼が好きでたまらないわけでもない。だからといって嫌いでもない。ようは、普通!という温度感。

それでも、以前一緒にいた時間があるからお互いを知っていてラクな気持ちから元彼に連絡したいと考えるのです。特別な意味はないけど、なんとなく人肌恋しくなった、というとき。

この場合は、こちらにプレッシャーがない状況なので、気軽に連絡してみて問題なし。それで相手も自分に付き合ってくれるようであれば、連絡のタイミングは随時OKってことですね!

(5)「彼氏と喧嘩したから、元彼で心の調整」

現在の彼氏と喧嘩してモヤモヤしてどうしようもないとき、ヘルプを求める先が元彼の場合。

それは元彼だから、どんなときでも受け入れてくれる確信があるからです。

しかし、だからといって、元彼とヨリを戻したいわけではなく、一時的な休憩所の感覚。これは難しい……ですが、一時的な逃げ場に逃げ込んで、あとで虚しくなるので会わない方が良さそうですね。

連絡は控えるべき!と筆者は思います。

 

3:元彼に連絡したけど無視された…脈なしなの?男の本音5つ

(1)「めんどくさい」

これといった理由はないけど、「めんどくさそう…関わってもいいことなさそう…」。そう感じた場合、男子は逃げていきます。

追われているのがわかると余計に逃げたくなる人もいます。適度な距離感を保ちたいものですが、好きな気持ちをコントロールするのは、とっても難しいですからね。意外と、伝わってしまうものです。

(2)「好きじゃない」

単純に「好きじゃないから、これ以上時間も割きたくないし、知りたくもない」と、受け入れ拒否の状態です。どうしようもありませんね。自分を磨き、新しい形の幸せを探した方が良さそう。

まず最初は好きな人に振り向いてもらえなかった自分を少しでも好きになる努力をしてから、次のステップに進むのが良さそうです。

(3)「時間の無駄」

仕事もあるし、友達との時間もあるし、合コンやデートの時間、家でゲームする時間。時間の使い方は人によって様々。こちらが元彼を思っている時間も、彼には彼の時間の流れがあります。

どんどん、気持ちの格差が生まれていく一方。そんなときは、恋愛以外にも何か他に夢中になれるものを探して、気を紛らわしましょう。

(4)「都合よすぎ」

新しい彼氏と喧嘩したら連絡してくるくせに、仲がうまくいってるときは一切連絡なし。そんな状況が続くと、さすがに元彼だって自分の存在価値の薄さに気づいてしまいますね。

単なる、わがままな女だと思われてしまいます。でも、こればかりは仕方ありません。「都合がよすぎ」という言葉の通りですから。相手に愛想をつかされてもしょうがないですよね。

(5)「今の彼女を大切にしたい」

新しい彼女を本当に大切にしている場合、その子のことを考えて、元カノと連絡をとらないケースがあります。仮に、自分の彼氏がそうしてくれていたら、とっても嬉しいものです。

少し前まで自分のことが好きだったくせに!と、元カノの立場からすると面白くないものです。しかし、そんな彼の純粋な気持ちに傷つかないように、連絡は素直に控えた方が良さそうです。

 

4:元彼から連絡きたー!自分の気持ち別の対応法3つ

(1)期待をしすぎない

「また、付き合えるかもしれない」「あの頃みたいに、デートをしたい」など期待は禁物。時間は経過し、以前のように愛しあっている関係ではないですからね。

それでも、心のどこかで期待してしまうのは、まだ好きだからなのか? 新しい展開を求めているのか? でも過去は過去。今は今でしっかり分けた方が身のためです。

(2)暇つぶしくらいで

元彼に、今の自分の環境を救ってもらおうとか、新しい刺激を求めてもいいことはありません。

これからの自分のためにも、暇つぶしくらいの気持ちで会うことをおすすめします。そうすれば、自制もちゃんとききますし、混乱することもありません。自分の気持ちが冷静であれば何も恐れることなく、接することができるでしょう。

(3)成長した自分との再会

過去の自分を知っている元彼と連絡をとったり、再会したりすることは自分自身の成長を知れるチャンスです。過去と向き合い、今を知るということですね。

意外と自分のことを本当に理解してくれている人は少ないものです。彼氏じゃないけど、友達以上の関係である元彼。その存在は、人によっては大きな影響を与えてくれます。自分を知る良いきっかけととらえてもいいのではないでしょうか。

 

5:まとめ

いかがでしたか?

「元彼に連絡したくなる瞬間」というのは、誰でも経験したことがあるのではないでしょうか。もし復縁を望むなら「連絡のタイミング」が大事。そして、忘れられない元彼から連絡がきても「期待は禁物」です。

また、もし元彼とうまくいかなくても、「過去の人間」と考え、前向きに考えましょう!