すっぴん美人の特徴5つ!時短美容家が「すっぴん美人」になる方法を伝授

みなさんは「すっぴん美人」になりたいですか? 男子はやっぱりウルウル・ピカピカのすっぴんが好きですし、モテを極めるなら「すっぴん美人」を目指して損はないかも!? そこで、時短美容家の並木まきが、すっぴん美人の特徴と美肌スキンケア法・すっぴん美人な芸能人までを、余すところなくご紹介です。

1:すっぴん美人はいない!?

「男子はすっぴんが好き!」ってよく言いますけど、男子が好きなすっぴんとは、“美しい素肌感”のあるお肌のこと。

いくら「すっぴんが好き」とは言っても、ガサガサでボロボロのすっぴん肌には「うーん……」と微妙な感想を抱いている男子も多いのです。

なので、モテたいなら「すっぴん美人」を目指すのが近道とはいえ、実際には、男子が理想とするような「すっぴん美人」には、なかなかなれないのが実情かも!?

(1)すっぴん美人って思っている人も作ってる!?

インスタなどですっぴんを公開するモデルや芸能人もいます。けれど、みんなが「すっぴん美人!」って思っている人でも、実は“すっぴん風”のメイクや画像加工をしていた……というオチは、意外とあります。

すっぴん美人になるためには、お肌のコンディションを常に安定させていないといけません。けれど、いろいろな事情から、そういうわけにはいかない女性も多いですよね。

(2)すっぴん美人に近づける方法ならある!?

正真正銘の“すっぴん美人”になるのは難しくとも、すっぴん美人に近づける方法、すっぴん美人に見せる方法なら、たくさんあります!

今回は、そのテクニックを紹介しますので、男子が好きな「すっぴん」を手に入れるべく、どんどん駆使していきましょう!

 

2:肌が白くてお風呂上りみたい……すっびん美人の特徴とは?5つ

では、ここからは俗に「すっぴん美人」と言われる人たちの特徴を、5つご紹介します。

すっぴん美人を目指すなら、まずはこの5つの特徴を網羅したいっ!

(1)お肌に透明感がある

「すっぴん美人」の称号を得るには、お肌の透明感がマストです。

色白でなくても、日焼け肌でも、透明感があれば世間から「すっぴん美人」に認定してもらえますよ。

(2)お肌のキメが細かい

「すっぴん美人」のお肌は、キメが細かいのも特徴のひとつです。

キメ細かな肌は、なめらかな印象が強くなり、すっぴん映えします。

(3)肌荒れしていない

「すっぴん美人」と呼ばれる女性たちの肌は、トラブルがないのも大きな特徴です。

どんなに透明感があってキメが細かい肌でも、どこかにポツッと吹き出物ができていたり、赤く腫れていたりすると、「すっぴん美人」からは遠ざかってしまいます。

少しでも肌荒れしちゃった時点で「すっぴん美人」と思われにくくなっちゃうのがつらいところ。

(4)うるおいがある

「すっぴん美人」の肌は、例外なくうるおっています。

キメが整っていたり、透明感があることも、このうるおいは大きく影響します。うるおっていないと、毛穴が広がってしまったり、くすみがちになってしまうからです。

うるおっている肌は、思わず触れたくなるほど、異性を惹きつけてやみません。

(5)ほどよいツヤ・血色感がある

すっぴん美人のお肌には、ほどよいツヤと血色感があります。

お肌そのものがキレイでも、顔色が悪く見えてしまうと、「すっぴん美人」には見えにくい傾向があるのです。

つまるところ、「すっぴん美人」とは、健康的な肌の持ち主ということ!

 

3:スキンケアは欠かせない!?すっぴん美人になるには?5つ

では、ここからは「すっぴん美人」になるための方法を5つ、ご紹介してまいります。

お肌って、手をかければちゃんと応えてくれるもの。だから、ちゃんとサボらずに手間をかけていきましょう!

(1)たっぷりうるおす

「すっぴん美人」になるために、まず絶対に欠かせないのが“うるおい”です。

なので、すっぴん美人を目指すならば、肌をうるおわせる手間を惜しまずいきましょう。

いつもしっかり保湿、ちょっと乾いたと思ったら保湿、空気が乾燥している日にはたっぷり保湿……という具合に、どんなときでも“うるおわせる”手間は忘れてはいけないのです。

(2)ストレスを溜めない

「ストレスが溜まると、お肌がボロボロになってしまう」とい女子はたくさんいます。

すっぴん美人を目指すなら、ストレスをため込まない生活を意識していきましょう。

ストレスを感じたときに効率的に解消できる術をもっておくことは、美肌づくりにも役立ちます。

(3)自分のお肌に合わせたお手入れをする

「すっぴん美人」を育むためには、基本の“うるおわす”のほかにも、自分のお肌に必要なお手入れをしていく必要があります。

エイジングが気になり始めている肌には、エイジングケア、シミが気になり始めている肌には美白ケアという具合に、必要なお手入れを、日々のスキンケアに組み込んでいきましょう。これも、すっぴん美人になるには欠かせない手間です。

(4)笑顔を心がける

「すっぴん美人」に見せるには、健康的な笑顔もマストです。

どんなにすっぴん肌がキレイでも、ブスッとしていたら、不健康や不機嫌に見えてしまいます。これでは、「美人」から程遠くなってしまいます。

笑顔は、男子を魅了してやまないモテポイントですよ〜。

(5)むくませない

どんなにお肌がキレイでも、顔がむくんでしまうと、野暮ったいイメージになりがちです。

洗練された「すっぴん美人」になるには、むくみはご法度。定期的なマッサージで、めぐりをスムーズにさせておきましょう。

めぐりがスムーズになると、フェイスラインがスッキリするだけでなく、血色も良くなるので、さらに美人になります!

 

4:すっぴん美人と言われる人が使っている化粧品3つ

では、ここからは、巷で「すっぴん美人」と言われる人が使っている化粧品を3つ、ご紹介していきましょう。

(1)炭酸系コスメ

炭酸系コスメは、すっぴん美人に欠かせないアイテムのひとつ。

シュワシュワの炭酸がお肌に刺激を与え、ターンオーバーや血色にアプローチしてくれるアイテムが、多く市販されています。

毎日のケアに取り入れているすっぴん美人もいれば、パックなどスペシャルケアで炭酸アイテムを導入しているすっぴん美人もいます。

(2)保湿力の高い化粧水

すっぴん美人にうるおいは不可欠。なので、保湿力の高い化粧水もマストなアイテムとなっています。

たっぷり塗ってもすぐ乾燥しちゃう化粧水だと、すっぴん美人への道のりは遠ざかります。

バシャバシャと惜しげなく使える、保湿力の高い化粧水を味方につけましょう。

(3)ツヤ感のあるリップアイテム

すっぴん美人は、唇もツヤツヤ!

巷で「すっぴん美人」と言われる女性の多くが、ツヤ感のあるリップ系アイテムを使っています。

唇に、程よいツヤと血色があってこその「すっぴん美人」。ですので、リップクリームに限らず、バームやグロスなども、自分のお気に入りの1本を見つけたいところ!

 

5:すっぴんが美人な芸能人5人

ここからは、“すっぴん”が美人だと評判の高い芸能人を5人、ご紹介していきましょう。

やっぱり、モデルや芸能人には、一般人よりも「すっぴん美人」が多いかも!?

(1)ローラ

ファッションセンスにも定評があるローラさんは、すっぴん美人としても有名です。

ローラさんのように、はっきりとした目鼻立ち&透明感のあるお肌があれば、すっぴんにも自信がもてますよね〜。

ちなみに、すっぴんになって眉毛が消えてしまうと、「すっぴん美人」にはなりません。ローラさんのような、しっかりした自眉も、すっぴん美人には欠かせない要素です。

(2)長谷川潤

モデルの長谷川潤さんも、すっぴんがかわいいと評判です。

やはり長谷川さんも、目鼻立ちがはっきりしたお顔立ち。なので、メイクをしていなくとも、パッと華やかな雰囲気になりますよね。

インスタなどを見ていると、スキンケアにもちゃんと手をかけていらっしゃるのは間違いなさそう!

そして、ローラさん同様、眉毛がちゃんとあるのも「すっぴん美人」ならではです。

(3)益若つばさ

ギャル系の雰囲気が強い益若さんも、「すっぴんがメイク顔とあまり変わらない」と評判です。

むしろ、すっぴんのほうがふんわりとしたやさしい雰囲気になる、珍しいタイプのすっぴん美人♡

また、しっかり二重の持ち主なので、すっぴんになっても顔がぼやけません。

(4)きゃりーぱみゅぱみゅ

個性的なメイクやファッションがおなじみのきゃりーさんも、「すっぴんが、かわいい!」と言われているひとり。

くりっとしたぱっちりEYEの持ち主なので、すっぴんになっても、顔がぼやけないのが特徴的。

彼女も、益若さん同様、すっぴんには、メイクした顔とはまた違う、やさしい魅力があります。

ふだんのメイクが濃いめだと、すっぴんのほうがナチュラル美人になる場合が多いんですよね。

(5)佐田真由美

モデルの佐田真由美さんも、すっぴんが美しいと言われている女性です。

しっかりめの眉と、くっきり二重の持ち主なので、メイクをしていなくとも華やかな顔が印象的。ブログなどにすっぴん写真を掲載することもありますが、同性でも惚れる美しさです。

ツヤツヤのお肌は、日ごろのスキンケアの賜物かも!

 

6:男子にモテる「すっぴん美人」を目指そう!

男子が好きな「すっぴん」は、言ってみればツヤツヤのお肌にぱっちりEYE、血色のある頬にインパクトが消えない目元……など、結構ハードルは高め。

男子にモテる「すっぴん美人」を目指すには、それなりに手間がかかるのは間違いありません。

でも、逆に言えば、男子が好きな「すっぴん美人」の要素さえカバーしちゃえば、誰でも「すっぴん美人」になれるっていうこと!

すっぴん美人を目指すなら、男子にモテるすっぴん美人を目指していきましょう~。