バレンタイン…本命への手作りレシピとラッピング法5つ!男の本音は?

義理チョコと本命チョコが飛び交うバレンタイン。本命へのプレゼントは、手作りスイーツにしたい♡ そんな女性のために、オススメの手作りレシピとラッピング方法を大公開! また、バレンタインに関する男性の本音についてものぞき見しちゃいましょう♡

1:バレンタイン…本命へは手作りが良い?

チョコレートなどのスイーツがバレンタイン用としてたくさん販売されていますが、やっぱり本命へは手作りが良いですよね♡ 誰とも被らないし、気持ちが伝わるのはやはり手作りならでは!

(1)バレンタイン…本命への渡し方は?

本命への渡し方は、あえてシンプルに。多くを語らずにサッと渡すことで、ラッピングを開ける楽しさを彼にプレゼントしちゃいましょう♡

また、気持ちは長々と声に出さず、メッセージカードで伝えれば、あなたの文字を見て彼が何度も読み返すことでしょう。

(2)本命へはラッピング法もこだわりたい!?

せっかく頑張って作ったスイーツですから、ラッピングにもこだわりたいところ!
スイーツをより美味しく見せるためにも、あなたのセンスをアピールするためにも、素敵なラッピングをしましょう♡

 

2:バレンタイン本命への手作りレシピ5つ

彼のハートを射止めるための手作りスイーツ……どんなものを作ったら良いかわからない!

そんな人のために調理師免許を持つ筆者が、簡単に作れるオススメスイーツを5つ、紹介します。

(1)とろける美味しさ♡「生トリュフ」

【材料】(大きめサイズ約15個分)

・チョコレート… 3枚(150g)

・生クリーム…60g

・洋酒…小さじ1

・粉砂糖・ココアパウダー…適量

【作り方】

(1)生クリームを火にかけ、沸騰したところでチョコレートを入れたボウルに流し入れます。熱した生クリームでチョコレートをなめらかになるまで溶かしましょう。

(2)洋酒を加えて混ぜ合わせたら、冷蔵庫で冷やし固めます。目安は30分。

(3)まとめられる程度に固まったら、小さ目のスプーンを2本使って、チョコレートをひと口大の大きさにわけてラップの上に乗せます。さらに冷蔵庫で30分ほど冷やし固めましょう。

(4)丸く形作れば完成です♡ お好みで粉砂糖やココアパウダーをまぶしてくださいね。

オーブンを使わないので、不器用さんでもできるのが嬉しい生トリュフ。口どけなめらか、お酒を使っているので大人な味わいに仕上がります。

(2)定番だけどやっぱりイイ♡「ガトーショコラ」

【材料】(直径15cm丸型)

・チョコレート… 4枚(200g)

・バター(食塩不使用のもの)…50g

・卵(Mサイズ)…2個

・砂糖…50g

・ホットケーキミックス…50g

【作り方】

(1)チョコレートを細かく刻み、バターと一緒に50℃のお湯で湯せんをし、溶かしておきます。卵をボウルに割り、溶いておきます。このとき、オーブンを180℃に温めておきましょう。

(2)溶かしたバターとチョコレートに砂糖を少しずつ溶かしていきます。さらに、溶き卵を少しずつ加えまんべんなく混ぜ合わせます。

(3)ホットケーキミックスを(2)に少しずつふるい入れ、ダマにならないよう混ぜたら、生地を型に流し入れます。

(4)余熱したおいたオーブンに入れ、180℃で40分、じっくり焼き上げたら完成です!

バターは、ケーキマーガリン(製菓用マーガリン)でも代用できますので、お好みのものをどうぞ♡

(3)SNS映え最強♡「スプーンデコチョコレート」

【材料】(スプーン約10本分)

・チョコレート… 1枚(50g)

・バター(食塩不使用のもの)…5g

・生クリーム…40cc

・アラザン、トッピングシュガー…適量

【作り方】

(1)チョコレートを細かく刻み、バターと一緒に50℃のお湯で湯せんをし、溶かしておきます。

(2)生クリームを加え、なめらかになるまで混ぜたらスプーンに注ぎ、アラザンやトッピングシュガーを乗せて飾ります。

(3)冷蔵庫で冷やし固めれば完成です!

超絶簡単で、とびっきり可愛いスプーンに流し入れたチョコレート♡ 彼も思わず写真を撮って、SNSにアップしたくなっちゃう!

スプーンは100均などで販売しているプラスチック製のものでももちろん良いですが、食べたあとも使える木製のオシャレなスプーンや、顔のついた可愛らしかったステンレスのスプーンで作ってもGOOD!

(4)腹持ちバッチリ♡「チョコレートチップマフィン」

【材料】(直径6cmのマフィンカップ12個分)

マフィン用

・チョコレート…1枚(50g)

・ココアパウダー…10g

・バター(食塩不使用)…40g

・砂糖…50g

・卵…1個

・ホットケーキミックス…150g

・牛乳…100cc

・チョコレートチップ…50g

【作り方】

(1)マフィンの下準備としてチョコレートを細かく刻んでおき、50℃のお湯で湯せんしてバターを一緒に溶かします。卵をボウルに割り、溶いておきます。このとき、オーブンを180℃に温めておきましょう。

(2)ココアパウダー、牛乳、ホットケーキミックスを(1)と混ぜ合わせ、最後にチョコレートチップを入れまんべんなく混ぜ合わせます。マフィンカップに6分目まで注ぎ入れる。予熱しておいた180℃のオーブンで約20分じっくり焼いていきます。

(3)粗熱をとったら完成です!

朝食にも最適なチョコレートチップのマフィン。食べ盛りの男性へのプレゼントに最適です♡

ホットケーキミックスを使用しているので、ベーキングパウダーで調節は不要。ふっくら仕上がるのが嬉しいポイント!

(5)しっとり♡うっとり「ブラウニー」

【材料】(20cm角の正方形分)

・チョコレート…3枚(150g)

・バター(食塩不使用)…50g

・卵(Mサイズ)…2個

・砂糖…50g

・ホットケーキミックス…100g

【作り方】

(1)下準備としてチョコレートを細かく刻んでおき、50℃のお湯で湯せんしてバターを一緒に溶かします。卵をボウルに割り、溶いておきます。このとき、オーブンを170℃に温めておきましょう。

(2)溶きほぐした卵に砂糖を混ぜ合わせ、よくかき混ぜます。砂糖の粉っぽさがなくなったら、(1)も混ぜていきます。

(3)ホットケーキミックスを(2)に少しずつ入れ、ダマにならないようになじませたら、オーブン皿に平らになるよう流し込みましょう。

(4)170℃で20分、オーブンで焼き上げたら完成です。お好みの大きさにカットしてください♡

しっとり食感がたまらない♡ お好みでクルミを混ぜ込んだり、ドライフルーツを混ぜ込んでアレンジしてもOK!

 

3:バレンタイン本命へのプレゼントのラッピング法5つ

手作りスイーツを用意したら、あとはラッピング。ここでもセンスが試されますよね。オシャレに、そして印象に残るようなラッピングにするコツをチェック♡

(1)箱に入れて「本命感」を出す♡

袋タイプのラッピングがたくさんありますが、本命へ渡すということを考えると箱タイプに入れるのが正解。

箱に入れて包装することで、きちんと感が増し「あなたが本命です」というプレゼントに見えるようになります♡

(2)聡明さが表れる♡「英字新聞柄」がマスト!

賢い女性を演じたいなら、英字新聞柄の包装紙を使ってみて! 100円ショップや雑貨屋さんでも販売されていて、手に入りやすくオシャレなのがポイント。

(3)中身が見えない「不透明」さが重要!

一見して中身がわかってしまうと、なにが入っているのかな……というワクワク感がなくなってしまいます。

透ける素材を使うなら、しっかり包装して中身が見えなくしてから!

(4)女性らしい「華やかな色」を用いる♡

ベージュやグレーなどシックな色合いでまとめれば、大人な女性を演出することができます。でも、挿し色としてでも良いので華やかな色を用いましょう。

視覚的に全面に女っぽさを出せるので、印象に残りやすくなりますよ♡

(5)メッセージカードを添える

なんでもスマホで連絡できてしまう時代だからこそ、直筆のメッセージが男心に刺さるんですッ!

ひと言で構いませんからメッセージを添えて、プレゼントを渡すと彼はキュンキュン確定♡

 

4:バレンタインの本命へのプレゼントの渡し方2つ

ここからは『Dangdep!』の過去記事「キュンッ…としないワケがない!悶絶級「バレンタインチョコの渡し方」で紹介されている、本命へのプレゼントの渡し方をチェック♡

(1)呼び出しからドキドキがスタート

男性は、もらえる“もの”に期待したり喜んだりするわけですが、それ以前に「バレンタインに女性がアクションを起こす」というところで、すでにドキドキがMAXなんです。

つまり、“もらったチョコ自体”よりも“チョコを渡されること”の方が嬉しいし、“もらったチョコを食べるとき”よりも“チョコを渡されるとき”にドキドキしているわけ。

ですから、女性が本当に力を入れるべきは“チョコを渡すとき”だったのです!

わかりやすく呼び出さない

さて、では実際に彼に“チョコを渡す”として、まずはどういうアプローチをしますか? 正解は、“LINEを使ったり名前を呼んだりせず、目線と手招きでこちらへ来るよう誘導する”です!

(2)余計なことは言わない

そして、すでに呼び出した段階で彼をドキドキさせているわけですが、いざチョコレートを渡すとき、あなたは彼に何を言いますか?

「これバレンタインだから……」「実は前から……」「忙しいときにごめんね、あのね」などなど、恥ずかしさのあまりつい何か喋ろうと必死になってしまうかもしれません。

しかしそこはグッと我慢して、アッサリとチョコレートを渡してください。

いちいち説明なんて必要ナシ!

そうすることで、「これってチョコ!? ……いやでも違うものかも」「えっ、義理だよね? まさか本命?」と、彼の頭の中はグルグル。

とにかく彼を悩ませ、彼の頭をあなたのことでいっぱいにすることこそが大切なのです。

彼は渡されたものの中身を確認するまで、ずーっとあなたのことを考えてドキドキしっぱなしになるのですから!

 

5:バレンタインに対する男の本音5つ

告白のチャンスでもあり、男と女であることを意識できるイベント、バレンタイン。男性陣はバレンタインに対してどのような意識を持っているのでしょうか? 本音を5パターン、のぞき見ッ!

(1)バレンタインなんて、大嫌いだ…

どうせ自分には良いことはひとつもない……なのに周囲は盛り上がっていてつまらない。バレンタインが嫌いというひねくれ者が!

<「自分はそういったものに縁が無い。でも周囲は浮ついた感じなるからバレンタインは嫌いです」(40代男性・土木関連)>

(2)チョコをもらえるのか、ドキドキして楽しいッ♡

友達としてでも良い、もちろん本命チョコをもらえたら最高……チョコをもらえるのかどうかがドッキドキだという男性が多いようです。

<「義理でも本命でもいいから、チョコ欲しいですね! 周りと何個貰った⁈って話で盛り上がるし、バレンタインは楽しいイベントだと思います」(20代男性・会社員)>

(3)周囲の恋愛事情がわかるから面白い!

当事者になれなくても、周囲の恋愛事情が手にとるようにわかるのが面白いというユニークな視点の男性も!

<「自分は非モテなんで関係ない。

それでも周囲であの子はあいつにチョコあげたとか噂になって、恋愛事情丸見えで面白い!」(20代男性・大学院生)>

(4)はっきり言って、興味なしッ!

街はにぎわい、人は皆ワクワク過ごしているけど……はっきり言ってなにも感じないという人も……トホホ。

<「いつも通り仕事だし、なにも感じない。

男だらけの職場だから、もらう機会もなくて楽しんだことがないから興味ない」(20代男性・配管工)>

(5)もしかしたら彼女できるかも…と期待大♡

バレンタインというイベントに乗じて、あわよくば彼女ゲット⁉︎と期待を抱いている男性も……♡

<「チャンスですよね、もしかしたらめっちゃ可愛い子が自分にバレンタインのチョコくれるかもしれない。

彼女できるかもって思って期待しちゃいます」(20代男性・営業職)>

 

6:手作りスイーツをプレゼントして、彼と甘いバレンタインを♡

誰とも被らない、手作りのバレンタインスイーツを作って、最高のバレンタインを過ごしませんか? 思い出深いバレンタインにするために、ぜひ気合いを入れてスイーツ作りやラッピングをしてみてくださいね♡

 



Узнайте про нужный веб сайт , он рассказывает про http://progressive.com.kz/.