二股する男女の心理5つ!二股で選べない時の決断と二股彼氏への対処法

二股をする男女の心理……。二股をされたほうや、二股をしないタイプからは絶対にわからないけれど、もしかすると二股をする本人にだって、自分の心理がちゃんと理解できていないのかも。それがわかれば二股への対処法がわかる? 恋愛心理カウンセラーの筆者がまるごと解説します。
  • Evernoteに保存

1:二股とはどんな状態?

(1)二股って? 二股を英語で言うと?

二股とは……例えば、1本の道の先が、2本の道に分かれていることを、「二股に分かれる」と言います。

つまりそのように、お付き合いをしている男女の片方(あるいは両方)が、もうひとりの恋人をつくることを、俗に二股と言います。

2人の恋人の相手をするのも、なかなか器用さが求められるものですが、場合によっては二股どころか、三股、四股をする男女もいるのが現実!

二股を英語で言うと、「two-timing」(トゥー・タイミング)。

「浮気」なら「cheat」(チート)という単語が使われます。

したがって、「あいつは二股の最低オトコ!」と言いたいときは、「He’s a two-timing bastard!」もしくは、「He’s a cheating bastard!」という表現が使われます。

(2)二股する夢をみた…どんな意味?

実は、二股する夢はあまり悪い意味ではありません。

知人との二股であれば、現実の世界では二股の相手ともっと親しくなりたいと考えている、あるいは親しくなれる暗示であると考えられます。

一方、知らない人との二股を夢に見たのであれば、それはあなたの運勢が開運していく証。新しい人間関係を築き、出世したり、世界が広がる予兆です。

ただ、付き合っている相手に二股がバレる夢なら、対人トラブルの予兆! 失言が増えることも考えられるので注意しましょうね。

 

2:二股する男性・女性の心理5つ

(1)愛されたい

さみしがりの男性が二股をかけることは、よくあります。

これは、どんな女性と付き合っても、相手から愛されている実感が持てずに、まだまだ他にも愛情を求めたいという気持ちを強く持っているのです。

この原因は何かというと、幼少期から充分に満足できるような愛情を受けて育つことができなかったケースが多いようです。

もちろん、100%そうとは言い切れませんが、家族関係に溝があったり、きょうだい関係でぎくしゃくした経験を持っていたりする人が多いのは確かでしょう。

どんなに優しい女性と付き合っても、四六時中ひとりの相手と一緒に過ごすことはできません。

さらに、2人以上の相手を持っておけば、ひとりにフラれたり、別れてしまったりしたときも、パートナーを途切らせることがありません。

自分の時間があるときはいつでも女性と会いたいと考えていると、やることは自然と二股になるわけです。

(2)異性を傷つけるのが怖い

二股をかける人の中には、告白してきた相手に対して、断るということができずに、結果的に二股になってしまう……というタイプがいます。

男性にしろ女性にしろ、自分に告白してくれたのに、「彼女がいる」あるいは「彼氏がいるので」という理由で断ると傷つけてしまう……それが怖い、といったことのようです。

もちろん、自分が断られるのは辛いし、相手に辛い思いをさせたくない、という優しい気持ちもあります。ですが、それ以上に、自分が断ったことで相手からの印象を悪くしたくない、という見栄が強いと解釈すべきでしょう。

(3)モテる自分に酔っている

二股をかける人は、相手が複数いる……つまり「モテている!」という自分の状況に酔っていることもあります。

自分のことが大好きである一方で、付き合っている2人の相手のどちらをも、本気で好きになったわけではありません。

むしろ、自分に告白してくれる人や、自分の告白をOKしてくれる人、自分と時間を過ごしてくれる人なら、どんな相手でもいいと思っているのです。

結果的に、2人のうちどちらとも、本当に心から信頼し合うことはできないでしょう。

(4)ハラハラするのが好き

二股をしている!というドキドキ感にやられて、二股をやめることができない人もいます。

このタイプは、本命の相手を持つこともありますが、お付き合いが安定してしまうと全く相手に興味がなくなってしまい、二股の相手を探すのをやめられません。

しかし、二股がバレて、本命の相手に怒られると、本命の相手を失いたくないので一時的におとなしくすることもあります。

ほとぼりが冷めるとまた二股をかけるのも特徴のひとつですが、このタイプのパートナーは何度裏切られても、謝られると相手をずるずると許してしまう傾向があります。お互いに色々な意味で緩いと言えるのです。

(5)誰も信じられない

二股をかける人は、付き合った相手をほとんど信じていない場合が多いようです。

ひとりの相手と付き合って、愛を語っても、(どうせそのうち別れるんだろう)と考えていたり、(信頼できない)と思っているので、保険のような形でもうひとりの相手を探します。

結局はその二股が原因で、恋人からフラれたりするのですが、そうなると結局、「やっぱりあの人も、自分のことをわかってくれなかったか……」と不信感をさらに強くするばかりです。

 

3:二股だけどどっちも好き…選べないときの決断法3つ

(1)時間の過ごし方が似ている人を選ぶ

何時に起きるか? 何時に食事を摂るか? そして何時に仕事に行って何時に寝るのか? 空いている時間は何をするのか?

そういった時間の過ごし方、タイミングが似ているほうを選ぶのがおすすめです。

時間の過ごし方が違う相手とは、長期間にわたってきちんと付き合い、結婚生活を送ることが困難です。

二股ではなく、普通のお付き合いをしていたとしたら、別れてしまう確率のより高い相手と言うことができるでしょう。

それでも今、相手を好きでお付き合いできているのは、もしかすると二股のスリルが気持ちを盛り上げているだけかもしれません。

(2)結婚観が似ている人を選ぶ

どちらかを選びたいなら、結婚観が似ている人を選んでみてはいかがでしょうか?

「恋愛の先にあるのは結婚である」とあなたが考えているなら、同じように、恋愛の先に結婚があると考えている異性のほうが、スムーズに長くお付き合いすることができます。

あるいは、あなたの考えでは「恋愛の先に結婚はない」かもしれません。それならそれで、同じように考える相手とお付き合いしたほうが平和です。

ちなみに、どちらの異性も同じような考え方をしているという場合、将来どのような生活を思い描いているのかを聞いてみましょう。

2人の異性が、そこまで同じような考えを持っていることは、まずありません。

彼らの語る理想を聞いて、あなたの考えにしっくりとくるほうを選ぶのがおすすめです。

(3)両方捨てる

決められないというのは、極論を言えばどちらも同じくらい良いということであり、同時に、どちらも同じくらい良くないということでもあるわけです。

つまり、どちらを選んだところで、自分にとって世界で最高の異性というわけではないのですね。

それならいっそ、自分にとっての、世界で最高の異性を探す旅に出るために、2人の異性を両方捨ててしまっても差し支えないのではないでしょうか?

もしかすると、いまいちな相手を2人も抱えていること自体が、本当にいい相手を見つけられない原因かもしれませんよ。

 

4:彼氏に二股された!対処法3つ

(1)自分がどうしたいか考える

浮気、二股となるとまず第1に、相手をとっちめたくなるもの。ですが、ちょっと待って。

1番大事なのは、自分がこの先彼氏とどうしていきたいか?ということです。

これからどうしたいかによって、自分が取るべき行動は大きく2つに分かれます。

自分がどうするか決めるためにも、まずは自分がどうしたいかということを冷静に見極めて。

(2)彼と付き合っていきたいなら怒らず話し合う

彼と話し合うとき、激怒して、大きな声で怒鳴ったり、ワンワンと泣きわめいたりしては、逆効果になってしまいます。

彼とこの先付き合っていこうと思うなら、あなたの傷ついた気持ちを冷静に、静かに、小さな声で、深刻そうに、重苦しく、口数少なく、伝えましょう。

あまり多くを語る必要はありません。簡潔に話すことを心がけてください。

できればポロリと、ほんのちょっぴりだけ泣くといいですね。もしかすると涙は自然に出てくるかもしれません。

あとは沈黙して、彼の謝罪を待ちましょう。こちらに謝罪をしてこないのに、彼を絶対に許してはいけません。

また、万が一にもあなたではなく、もうひとりの女性を選ぶというようなことを言われた場合には、どんなに彼と付き合いたくても、きっぱりと関係を断つことを告げましょう。

浮気相手で居続けるよりも、きっぱりと別れたほうが、まだしも復縁の可能性を残すことができます。

(3)彼と別れたいならあっさりサヨウナラ

これは当然のことですが、冷静に考えた結果、浮気男とは別れたい!と思う場合は、あっさりサヨナラを告げましょう。

浮気する男性が、浮気を繰り返すことは稀ではありません。むしろよくあります。彼とまだ付き合いたいということは、今後の浮気の可能性を承諾するということでもあるのです。

それがイヤだと思うのなら、ここで別れておいて損はないかもしれませんよ。

 

5:二股男の行く末は?エピソード

(1)女性同士で意気投合

彼氏と共通の知り合いを通じて、彼氏の二股を知ったAさん。

二股がバレたとき、最初は相手の女性をとっちめようと考えて連絡を取ったつもりが、お互いに彼の最低な部分にわかり合えることばかりで意気投合!

最後は彼を前に座らせ、2人でさんざん二股男を罵り捨ててしまいました。その後2人は親友に……。

(2)パンツ総取っ替えの刑

同棲している彼氏が浮気をしていることを知ったBさん。

同棲の強みで、彼のクローゼットを開け、ブランドもののオシャレなボクサーパンツを全部処分し、まっしろブリーフに総取っ替え。彼のショックが想像できます……。

(3)カネで解決

彼氏の二股が発覚し、別れようと思って話し合いに臨んだCさん。

しかし、「別れたくない! 本命はオマエだけだから……」と食い下がる彼氏に呆れた挙げ句、「だったら1日付き合ってくれるよね?」とデパートへ!

行き先はもちろんブランドショップ。あれもこれも……総額20万に及ぶ買い物を彼に支払わせ、気分をスッキリさせたのだとか。

 

6:二股は後悔の元

二股は、色々と後悔の元になり得ます。

どんなに、これがいいのだと思って二股をしていても、ひとりの相手と信頼関係を築けないことで、必ず本人の心の中に空しさが残ってしまうもの。

二股をかける側にも、さまざまな心理的な傷があることも多いものですが、ぜひ自分の性質と向き合って二股癖を直していっていただきたいと願います。