フレンチキスとは?キス上手に聞いた「フレンチキスの正しいやり方」とコツ

フレンチ・キスという言葉はあまり日本では馴染みがないかもしれませんね。「ついにチワワを飼うことになったんだけどさ、超かわいいから一目惚れしちゃって思わずフレンチ・キスしちゃった!」なんていう会話を聞いたことがあります。実はこれ、フレンチ・キスの正しい意味を知っている人からすると眉をひそめたくなるような内容です。軽いスキンシップのようなキスだと思っているのかもしれませんが、それは大きな勘違いです。あなたはフレンチ・キスの本当の意味、知っていますか?  「キスだけは上手だよね。他は全部ダメだけど」と幾多の女性から嘲笑され続けてきた筆者が、「フレンチ・キス」についてご紹介します。

1:フレンチ・キスとは?どんな意味?

フレンチ・キスは挨拶の代わりの軽いキスのことと勘違いされがち。例えば欧米などで行われている頬へキスのような。でも実はそれ、間違っています。今回は正しいフレンチ・キスの知識を紹介します。

(1)フレンチキスってどんなキス? 語源は? 英語では?

フレンチ・キス(French kiss)

舌と舌とをからめ合う熱烈なキス。ディープキス。

(出典:小学館デジタル大辞泉)

このように、フレンチ・キスとは舌を絡めて行うキスのこと。英語で表記するとFrench kissとなることから語源はやはりフランスとなります。

フレンチ(French)

1フランス語。

「外交官の妻になるにはフランス語を勉強するが宜(いい)の」

2フランス人。フランス国民。

3他の外来語の上に付いて複合語をつくり、フランス風の、フランス式の、などの意を表す。「フレンチポテト」「フレンチサラダ」

(出典:小学館デジタル大辞泉)

このことから、フレンチ・キスの直訳は「フランス式のキス」ということになります。1920年代に使われるようになったとされていますが、その由来に関してはどうやら諸説あるようです。

そのひとつはフランス人を小馬鹿にしていわれ始めたというもの。

昔から仲が悪かったとされるイギリスとフランス。いつも濃厚なキスをするフランス人をイギリス人が小馬鹿にして“フランスのキス”、つまりは“フレンチ・キス”と呼び始めた、というものです。

もうひとつはその昔、とあるアメリカ人がフランスを旅行した際にフランス人のディープ・キスを目撃したことから始まったとされています。キスをリードする男性よりもそれを気持ちよさそうに受け入れる女性の方に情熱的な印象を抱いたのだとか。

愛情がこもっていて母国アメリカで行われているキスとは少し違う。そこからフレンチ・キスといわれ始めたというものです。

つまりは、「愛情のこもった熱烈なキス」ということになります。

 

(2)『フレンチ・キス』は映画タイトルやAKBアイドルユニット名にも!

フレンチ・キスという言葉は映画のタイトルやAKB48から派生したアイドルユニットの名前にも使われています。

映画『フレンチ・キス』

映画『フレンチ・キス』は1995年に公開されたメグ・ライアン主演のロマンティック・コメディ。舞台はもちろんフランスです。相手役をケヴィン・クラインが演じ、ローレンス・カスダンがメガホンを取ったラブ・コメディですが、甘い余韻の残る映画に留まっていないのが特徴。

メグ・ライアン演じるケイトはチャーリー(ティモシー・ハットン)と婚約中。医者である彼はパリへの出張中、ケイトへの電話で「運命の出会い」を告白し、「フランスのヴィーナスを手に入れた」と婚約破棄を言い渡します。

彼を連れ戻すためにすぐにパリへ飛ぶケイトは機内で怪しげなフランス人のリュック(ケヴィン・クライン)と出会うのです。最初は馴染まなかった2人でしたが、結局ケイトは彼にチャーリーの奪還を協力してもらいます。

映画の中程までいくと、ケイトとリュックの間に突然の変化が。寝ぼけたケイトがリュックを婚約者のチャーリーと間違えてフレンチ・キスをしてしまうのです。

ロケーションは汽車の中と至って普通で、映像が綺麗というわけでもありません。しかし、毒気を抜かれたように我に返るリュックのその表情で、たった1度のキスが琴線に触れたことをうかがわせます。

フレンチ・キスは情熱的な艶やかさや色香といったものを含んでいるばかりではなく、時として人の心を動かし得るような力を持っていることを表現した奥深いシーンといえるでしょう。

AKB派生ユニットの『フレンチ・キス』

そしてもうひとつ、フレンチ・キスという言葉はAKB48から派生したユニット名としても使われています。

キャッチコピーは「親に紹介したい3人組」。メンバーは柏木由紀さん、倉持明日香さん、高城亜樹さんとなっており、1部のメディアでは「ふんわり系お嬢様ユニット」や「AKB48の清純派」、「AKB48のお嬢様」と紹介されていたようです。

フレンチ・キスという情熱的なイメージとふんわり系お嬢様ユニットと紹介されるような清楚さのあるメンバーとの間にわざとギャップを作ったのかもしれません。

ユニットとしての活動は2010年からおよそ5年。AKB48グループから派生したユニットのライブとしては過去最大規模となる1万人を動員。

名前の情熱さとは裏腹にシングル曲としては『最初のメール』や『Rainy day』といった純愛の曲が有名ですが、『口移しのチョコレート』というセクシーな曲も歌っているみたいです。ユニット名に負けない刺激的な曲ですね。

 

2:フレンチキスをしてみよう!キス上手が教える「正しいやり方とコツ」

フレンチ・キスはまだしたことがないけれどライトキスなら経験したことがある。そういう人にとっては、「キスの次のステップ」に進みたいと思っても不思議ではありません。

けれど、まだよくフレンチ・キスのことを知らなかったり、わかっていなかったりと不安が残る。そういった人のためにフレンチ・キスの仕方を紹介します。

(1)目を見つめる

フレンチ・キスをするならば2人きりの時間であることが条件です。とはいってもそれはさほど難しくありませんね。

デートのあとに送ってもらう車の中だったり、DVDを借りて彼の部屋でデートの続きをしたりといったシチュエーションはカップルならば自然の流れです。

2人きりになった途端、和やかでくつろげる時間がおとずれます。

例えば鑑賞していたDVDがエンドロールを迎えれば静寂がおとずれます。部屋の明かりは落ちていて、画面だけが光っているかもしれません。

ふと彼の目を見つめてみてください。それだけで自然と寄り添い合う雰囲気になるでしょう。もしかしたら見つめ返す彼の真っ直ぐな視線に戸惑ってあなたはうつむいてしまうかもしれません。

肌がふれあっていないなら、彼の腕の中へ潜り込んでみてください。柔らかい雰囲気に包まれて自然と唇を重ね合わせることができるでしょう。

(2)首に手を回す

1度でも唇を重ね合わせれば2人の柔らかい雰囲気に甘さが加わります。

DVDのエンドロールも終わり、部屋は完全に静まりかえっているかもしれません。

彼の吐息が耳元で聞こえてくるような静けさの中、彼の首に手を回して引き寄せてみてください。2度、3度と唇を重ね合わせることができるでしょう。それはフレンチ・キスの入り口です。

2人が唇を求め合えば、自然と雰囲気は艶やかになっていきます。

(3)吐息の聞こえる距離で愛を囁く

ここで重要なのは焦らないことです。落ち着いてリラックスした雰囲気を作っていきましょう。

ということで何度も唇を重ね合わせたならば、今度は唇を離してまた彼の目を見つめてみてください。さっきとは違う柔らかさを帯びた彼の表情がそこにあることでしょう。

いたずらに指先を彼の腕に滑らせて温もりを感じてみてください。艶やかだった雰囲気に細やかさが加わります。時には愛を囁いてみましょう。言葉にすることで愛おしさが深まります。

(4)そっと顔に手を添えて唇を求める

今度はそっと彼の顔に手を添えてみましょう。引き寄せてもいいですが、奪うようにあなたから求めてみてください。彼だけの愛情表現だったキスもあなたからの愛情表現に変わります。

求めるばかりだった彼も初めて求められることで愛おしさが溢れてくることでしょう。まさに愛をむさぼるように求め合ってください。

(5)テクニックを忘れて

雰囲気はすでにできあがっています。思いっきり浸ってしまいましょう。目を閉じて、氷を溶かすように舌を絡ませます。湿った吐息を肌で感じるはずです。

彼の手にそっと指を絡ませれば、握り返してくる力の強さに愛情を感じることでしょう。濡れた唇や舌先の感触、肌に触れる彼の温もりといったものを感じてください。切なくなるような愛情が肌を通して伝わってくるはずです。

 

3:軽いキスよりも!フレンチキスされたいシチュエーション5選

軽いキスでは物足りないと感じたり、彼に強引にキスされたいと思う瞬間は誰にでもあるはず。同じ人とキスしているのにシチュエーションが違うだけでキスの味も全く違ってきます。そこで実際にキスされたらドキッと胸を打たれるシチュエーションを紹介します。

(1)デートの別れ際

デートの余韻が残る別れ際、手を振って「バイバイ」するだけでは物足りないと感じる人は多いでしょう。

電車で都内へ遊びに行っていても、帰りは車で送り届けてもらえるといったことは少なくありません。彼の最寄り駅で下車して、最後は車の中で2人きりの時間を味わう。家の前に到着してもすぐには「またね」と別れることはできませんね。

シートベルトを外して身体が自由になれば別れのキスをしたくなるものです。特に別れ際は寂しさのせいでお互いに求めがち。フレンチ・キスもいつもの甘美な雰囲気に憂いが混ざって、胸が締め付けられることでしょう。

別れたあとまで唇に余韻が残り、忘れられないシチュエーションになりそうです。

(2)泣いている時

悲しいことがあって泣いているときに、彼にキスで励まされたらどんな女性だってドキッとしてしまうのではないでしょうか。ふいに唇を奪われたら涙も止まるかもしれません。

特に女性の憂い顔というのは男心をくすぐるようです。好きな女性の涙に胸騒ぎを感じない男性はいないでしょう。女性だってできることなら彼に頼りたいはず。そんなときに抱きしめられたら、どんな言葉で励まされるよりも前向きになれるでしょう。

涙の混ざったキスの味は切ないかもしれません。ですが、彼の優しさを感じられる瞬間でもあります。「彼の腕の中でひとときの愛情に溺れたい」と思っても不思議ではありません。甘いキスで心を癒やしてもらってください。

(3)2人きりになったエレベーターの中

予想していなかった場所でのキスというのはいつもよりも刺激的。そして忘れられないシチュエーションになるでしょう。

特にエレベーターの中というのは2人きりになりやすい場所。知らない人が乗っていたとしても降りるのを待ってから、手をつないでみてはいかがでしょうか? 次に扉が開くまでは2人だけの時間です。

日常の中にこぼれ落ちるほんのわずかな時間ですが、とても刺激的な一瞬に変えることもできます。狭い空間、いつ開くかもわからない扉は濃密なキスを味わわせてくれることでしょう。

エレベーターを降りたらまたいつも通りの時間が始まるといったギャップも特別な時間を感じさせてくれます。余韻に浸っていては誰かに見られてしまうかもしれません。

(4)お祭りで花火を見ながら

お祭りデートというのはいつもとはまた違ったキスを味わえる夜でもあります。露天でかき氷を買ってシロップに舌を染め、花火の音に顔を上げるといったシチュエーションは誰もが1度は味わってみたい定番のデートでしょう。

あなたの浴衣姿に、彼はいつもよりそわそわしているかもしれません。はぐれないように手をつないで提灯の下を歩けばそれだけで絵になります。

人混みに疲れたら、行き交う人の流れからはずれてみてもいいかもしれません。

落ち着いて花火が見える場所を見つけられたら、彼の肩にもたれ掛かるように寄り添ってみてください。パッと辺りを照らす花火が手伝って印象的なキスができます。

周りから見られてしまうといった心配はいりません。夜の帳が2人を隠してくれますし、花火を見るためにみんな空を見上げています。

夏のお祭りどき、それも野外でするキスは開放感があって軽いキスだけでは物足りなく感じることでしょう。

キスが終わってもきっと花火があなたを飽きさせません。

(5)抵抗できない状況で

両腕を抑えられて身動きがとれないといったシチュエーションは、よく少女漫画でも描かれているもの。女性ならば1度は想像したことがあるのではないでしょうか?

彼に押し倒されて見つめられる。それだけでドキッとしてしまうことでしょう。

腕を抑えられてしまっては抵抗することもできません。まずは首筋に、次は耳、頬、瞼、おでこといったようにゆっくりと焦らすようにキスをされていく。恥ずかしいけれど顔を隠すこともできない。

ようやく唇が重ね合わされてもライトなキスで終わってしまう。彼はきっとあなたが求めてくるまで焦らしてくるでしょう。解放されたければ、「お願い」と呟いてみてください。

彼ならきっと満足するようなキスをしてくれるはずです。

 

4:動画で学ぶ!凄いフレンチキスが堪能できる映画・ドラマ5選

フレンチ・キスを実際に目で見てみないとよくわからないという人もいるのではないでしょうか? しかし、友人カップルに「ディープ・キスしているところを見せてよ」と頼むわけにもいきません。

特にここ日本において、人目につくような場所で濃厚なキスを交わしているカップルはあまりいないでしょう。目で見て学ぼうというのならばラブストーリーを鑑賞するのが手っ取り早いですね。

映画やドラマといった媒体ならまるでお手本のようなキスシーンを見ることができます。そこで、フレンチ・キスが堪能できる映画やドラマを紹介します。

(1)『きみに読む物語』

いわずとしれたラブストーリーの名作。2004年に制作されたアメリカ映画で原作はニコラス・スパークス著書の小説。

主人公のノア役にライアン・ゴズリング、ヒロインのアリー・ハミルトン役にレイチェル・マクアダムス。監督は『ジョンQ』でもメガホンを取ったニック・カサヴェテス。2005年度にジーナ・ローランズがゴールデン・サテライト賞助演女優賞を受賞しています。

物語は、戦争といった時代背景や親の反対といった障害に引き裂かれたラブストーリーです。

映画のクライマックスでアリーが親の反対を押し切ってノアの元をおとずれる場面があります。湖を背景に土砂降りの雨の中、抑えきれない思いをぶつけ合うように熱烈な口づけを交わすシーン。

映画史に残る名シーンだけあって、主演の2人は2005年度の「MTV ベストキスアワード」を受賞しています。さらにその6年後に2人は雑誌の『エンターテイメントウィークリー』(Entertainment Weekly)より、「映画史に残るベストキスシーン賞」にも選ばれています。

イギリスの『Total Film』誌が選んだ「映画史に残る最高のキスシーン50」の中にも選ばれ、『カサブランカ』や『愛と青春の旅立ち』といった名作を抑えて第4位。

因みに主演の2人は撮影中に怒鳴り合うほど仲が悪かったらしいのですが、プロデューサーを交えた話し合いで落ち着き、結果として2人は撮影後にニューヨークで再会したことをきっかけに恋仲に発展したのだとか。それもまた名作たるゆえんですね。

(2)『スパイダーマン』

本作は『マーベル・コミック』のスタン・リー原作のアメリカン・コミックを実写化した映画となっています。第75回アカデミー視覚効果賞ノミネート。

主人公のピーター・パーカー(スパイダーマン)役にトビー・マグワイア、ヒロインのメリー・ジェーン・ワトソン役にキルステン・ダンスト、監督はディズニー制作の『オズ はじまりの戦い』でもメガホンを取ったサム・ライミ。

アメコミが原作というだけあってアクション映画に分類されるのでしょう。

実はこの映画、単なるヒーローアクション映画というわけではなく、しっかりとしたラブストーリーとしてもみせてくれます。先に挙げたイギリスの『Total Film』誌が「映画史に残る最高のキスシーン50」の中で第5位として選んでいるほど。

その理由はアクションだけに力を入れた映画ではなく、世間に理解してもらえない人助けや日常とのギャップ、うまくいかない恋愛といった主人公の心情に視点を置いているからです。

スパイダーマンから2度の命の危機を救ってもらったMJは仮面に覆われて顔もわからない彼を好きになってしまいます。そして助けてもらったお礼に雨の中で口づけを交わす……。

ヒーローの素顔はあえて見ようとせず、スパイダーマンの口元だけ覆面をめくるMJ。逆さまになってつり下がるスパイダーマンと上下逆転のキス。灰色にかすむ雨の中でMJの赤髪が印象的に映ります。

このキスのことをスパイダーマン・キスと呼ぶほど世間では浸透しているようです。それにしても、雨の中でのキスシーンは名シーンが多いですよね。

(3)『タイタニック』

これも大ヒットとなったラブストーリーです。

1912年に実際に起きたイギリスの客船タイタニック号の沈没事件を元にした映画。絶対に沈まないとまでいわれていた豪華客船が1夜にして海の底に姿を消したという史実を元にストーリーは展開していきます。

主人公のジャック・ドーソン役にレオナルド・ディカプリオ、ヒロインのローズ役にケイト・ウィンスレット、メガホンを取ったのは『ターミネーター』や『ランボー』、『アバター』といった大ヒット作の監督としても知られるジェームズ・キャメロン。

運命的な2人の関係は、4月14日に起こったタイタニック号と氷山との接触で悲恋に変わってしまいます。

この映画、同監督の『アバター』に抜かれるまで全世界で18億3500万ドルという世界最高の興行収入を記録し、ギネスブックに登録されていました。

1998年のアカデミー賞では、作品賞、監督賞、撮影賞、主題歌賞、音楽賞、衣裳デザイン賞、視覚効果賞、音響効果賞、音響賞、編集賞と11部門で受賞。他にも米テレビ局TLCが映画における好きなキスシーンの投票を行った結果、『タイタニック』が1位を獲得。

タイタニック号の先端でローズが腕を広げて「飛んでいるわ、ジャック」と呟いたあと、彼が後ろから抱きしめて口づけをするシーンはあまりにも有名です。

あかね色に染まった水平線をバックに見つめ合う2人。ジャックが躊躇しがちにキスをすると、ローズが彼の首に片腕を回します。まるで夢の中に落ちていくような名シーンです。

(4)『ロミオとジュリエット』

制作は1996年。舞台を現代に置き換えてシェークスピアの『ロミオとジュリエット』を映画化。

モンタギュー家とキャピュレット家という貴族の対立を現代のマフィアの抗争に置き換えるなど大胆な設定の変更がなされていますが、ストーリーはシェークスピアの『ロミオとジュリエット』そのままといっていいでしょう。

主役のロミオ役にレオナルド・ディカプリオ、ヒロインのジュリエット役にクレア・デインズ、監督は『ムーラン・ルージュ』でメガホンを取ったバズ・ラーマン。

両家の対立は2人の恋をも引き裂いてしまいます。

最も有名なシーンは2人が出会う場面でしょう。仮装パーティーの最中、ナイトの格好をしたロミオと天使の装いをしたジュリエットがネオンで照らされた青い水槽越しに出会います。お互いに敵対している家同士だと知らずに惹かれ合ってしまうのです。

キスを迫るロミオに対してジュリエットは1度交わしますが、追ってくる使用人たちから逃れたエレベーターの中で唇を奪われてしまいます。息も止まるようなひとときに思わずジュリエットも答えてしまう。溜め息を漏らしたくなるような綺麗なシーンです。

仏サイト『Purepeople』が発表した美しいキスシーンの映画12本の中にも選ばれています。チェックしてみてください。

(5)『トワイライト』シリーズ

本シリーズは2018年現在で5作品が公開されています。基本的にはヴァンパイアの男性と人間の女性とが織りなす禁断の恋を描いた作品。

ヴァンパイアのエドワード・カレン役にロバートパティンソン、ヒロインのベラ・スワン役にクリステン・スチュワートと美男美女を中心にすえています。

この『トワイライト』シリーズは、MTVムービー・アワードのベスト・キス賞に『トワイライト~初恋~』、『ニュームーン/トワイライト・サーガ』、『エクリプス/トワイライト・サーガ』、『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part1』と4作品も選ばれました。

さらに仏サイト『Purepeopleが』選んだ美しいキスシーンの映画12本の中に『ニュームーン/トワイライト・サーガ』が選出されています。

ファンタジー要素の強い作品ですがラブストーリーの部分もしっかりしていて見応えのある作品。女子人気ナンバー1恋愛ファンタジー作品として注目されていました。

シリーズを通して鑑賞すれば、美男美女の綺麗な恋愛劇に心を奪われるはずです。

 

5:ディープなフレンチキスで、ディープな関係に…

今回はフレンチ・キスに焦点を当てて紹介しました。いかがでしたか?

フレンチ・キスはそのライトな響きとは裏腹に激しい愛情表現のひとつとして位置づけられています。言葉を使わないコミュニケーションであり、そのめまいのするような刺激の強さから、まさしく最も親しい間柄のひとりとするに相応しいキスであることは間違いありません。

愛情を確かめ合うような情熱的なキスができれば、より深い関係になれることでしょう。

まだ経験したことがない人にとっては戸惑ってしまうかもしれませんが、難しく考える必要はありません。高揚する気持ちに素直になって雰囲気に身を任せればそれがあなたの正しいフレンチ・キスの仕方ということになります。

2人を包んでいるムードや彼の息づかい、舌先の感覚、指先に触れる肌触りといったものを十分に感じてください。それらを味わうことができればきっと忘れられないフレンチ・キスができるはずです。