上手なセックスとは?簡単!「セックスが上手になる」ポイント5選

気持ちのいいセックスをしていますか? 気持ちのいいセックスをすることで、彼との絆はより深まり、互いに離れられない唯一無二の存在になります。今回は、セックスが上手になる5つのポイントをご紹介します。

気持ちのいいセックスをしていますか?

セックスは、彼との絆を深める大切な行為です。気持ちのいいセックスは、互いを引き離せなくする強靭な力を持っています。

今回は、気持ちのいいセックスをするために、セックスが上手になるポイントをご紹介します。

 

1:上手なセックスとはどんなセックス?

(1)セックスが下手だと人生損している

人の三大欲求は食欲、性欲、睡眠欲と言われています。食欲、睡眠欲は自分ひとりで満たすことができますが、性欲だけは、基本的に相手がいないと満たせないものです。

相手がいないと満たせないからこそ、満たされたときの幸福感はひとしお。セックスが下手だと人生の楽しみは軽減し、とても損しています!

(2)なぜなら自分も愛する彼も気持ちよくないからだ!

なぜ、人生損しているかというと、セックスが下手だと、自分も愛する彼も気持ちよくないからです。本来、セックスとは、お互いの身体と心が隅々まで通い合い、気持ちよさ、充足感から一層愛情が深まる行為です。

セックスへの向上心、好奇心を持ち続けることが上手なセックスをするための第1歩。それが互いの強い絆を築くことにも繋がります。

では、どんなセックスが上手なセックスなのか?

この後、具体的に上手なセックスのポイントなどを見ていきます!

 

2:ちゃんとできてる?上手なセックスの特徴5つ

(1)誘惑上手

男性が喜ぶ仕草や表情を自然とする。

「『気付いたらセックスをしていた』というくらい自然な流れでセックスに持ち込まれた女性がいました。

指先の動きや、足の組み替えなどがとてもエロティックで、時折見せる上目遣いもセクシー。最中も、動きひとつひとつがしなやかで燃えました」(32歳・Iさん)

(2)キスが上手

“顔のセックス”とも言われるキスが上手な人は、やっぱりセックスも上手なようです。

「唇が触れるか触れないかのキスから始まり、舌を絡ませたあとは舌を吸われ、さらに舌先で唇をツンツンされたり舐められたり。リズミカルなキスをしてくれた女性は、セックスも最高でした」(28歳・Hさん)

(3)リードすることができる

基本は男性ペースでOKですが、いざというときにはリードすることもできる人が真のセックス上手。

「最初から最後までリードされるのは嫌ですが、興奮して、思わず腰を動かしたり、アソコを舐めてくれたりするのは嬉しいです。こちらも興奮します」(24 歳・Aさん)

(4)恥じらいがある

同じ相手と何度もセックスをすると、ついなくなってしまうのが恥じらい。しかし、女性が恥じらいをなくした瞬間から、男性は一気に燃えなくなるそうです!

「何年も交際をすると恥じらいがなくなる女性が多いです。でも、長く付き合ったのに、ひとりだけ、裸を見せるのをずっと躊躇し、恥じらう女性がいたんですが、その彼女とはずっと燃えるセックスができました」(29歳・Kさん)

(5)テクニックをひけらかさない

どれだけテクニックに自信があっても、それをひけらかすのはタブーです。つねに謙虚さと向上心を持つべき?

「フェラもキスもとても上手な子とセックスをしたことがあります。

褒めると喜んでくれましたが、決して、そのテクニックをひけらかしたりはせず、いつも『もっと気持ちよくなって欲しい』という思いが伝わってくるような謙虚さや向上心が見える子でした」(37歳・Hさん)

 

3:どのくらい気持ちいい?上手なセックス体験談2つ

(1)焦らして焦らして、まだ焦らす……?焦らし彼氏とのセックス体験談

「彼と付き合って3回目のセックス。『今日はいじわるしちゃおー』と、彼が不敵な笑みを浮かべ、取り出したのはネクタイ。両手を上にあげた状態で、手首をネクタイで縛られ、目隠しもされました。

唇に軽くキスをされ、耳、首筋、脇、胸、恥骨あたりにもキスをされ、陰部に来るかと思いきや、そのまま下まで彼の唇は降りていき、足裏や足指をたっぷり舐められました。

初めて足を舐められた驚きと興奮、視覚が不自由な分、いつもより敏感に反応する身体はそれだけでもう濡れ濡れ。

その後も、内股や足、背中、全身を1時間近く舐められ意識が遠のきそうになる中、やっと陰部に触れてもらいました。

少し吐息がかかっただけで反応するくらい敏感になった陰部はトロトロ。彼のアレを入れると気持ちよすぎて、すぐにイッてしまったあとはほとんど意識がありません(笑)」(30歳・Mさん)

(2)逐一ことばで報告?ことば攻め男とのセックス体験談

「何度か2人で食事に行ったことがある、会社の頼れる7個上の先輩。密かに好意を寄せていたので、酔ったフリをして腕にしがみついたらそのままキスをされホテルへ行くことに。

部屋に入るなり、濃厚なキス。唇は休めることなく、両手で起用に1枚ずつ洋服を脱がされ、下着姿になるとお姫様抱っこでベッドへ。彼もいつの間にかパンツ1枚。

首筋にキスをされ、思わず声が漏れると『敏感だね』『感じると目が潤んでくるんだね』『エッチな顔』と矢継ぎ早に言葉をかけられ……。

その後、下着を脱がせると『Kちゃんの割れ目ぐちょぐちょだね』『エッチなピンク色になっている。どんどん溢れてくるよ』『少し舐めるよ』と実況中継のようなことば攻めが永遠と繰り返されました。『Kちゃんの中に入るよ』と、最後までこの調子で。恥ずかしさと気持ちよさでクセになっちゃいました」(25歳・Kさん)

 

4:実践!セックスが上手になるポイント5つ

(1)力を抜く

キスをするときは、唇の力を抜く。挿入するときは、陰部の力を抜く。触れられている部分ほど力を抜くことで感度アップ!

「緊張し、全身に力が入っていると気持ちよさは半減。前戯で互いにしっかり愛撫をし、脱力してからセックスに突入するとすごく気持ちいいです。

とにかく、全身の力を抜く。特に触れられる箇所は意識してリラックス。すると、グンと感度がアップします」(34歳・Cさん)

(2)とにかく焦らす

1番触りたい、1番感じるところは最後まで触らない。鉄則です!

「身体の中で一番感じる彼のアソコは、最後まで触りません。そして、そこに辿り着くと、1番感じる裏スジは最後まで舐めません。

一番感じる場所は最後まで触らない。それだけで彼がピクッとするくらい感じて、喜んでくれます」(30歳・Nさん)

(3)ここぞというときは同時多点攻め

ここぞというときは、両手、両足、口、陰部を使って3点以上の同時攻めを。

「同時多点攻めに弱い彼。騎上位のときは、挿入しながら口で乳首or唇を舐め、右手は耳をさわさわ。横になっている彼の後ろから、首筋を舐め、右手で彼のアレを触り、足で彼の内股をさわさわも良くやります。

同時多点攻めは、歳上の彼もかわいい声をあげて喜んでくれます」(27歳・Aさん)

(4)唾液をうまくつかう

唾液をうまく使って、エロさ3割増し。

「ただ、乳首を触るよりも、乳首に唾液を垂らして触ったほうが滑りが良くなり感度があがる上に、視覚的にも楽しめるようで彼の反応がいいです。お口エッチのときも、時々、あえて唾液をたらしてから咥えるようにしています」(29歳・Cさん)

(5)流れ作業にしない

体位や順序をいつも同じ、流れ作業にするのはNG! 愛のことばもいつも同じにならないように要注意。

「セックスを褒めてもらえることがありますが、1番気を付けているのは、先が読めないセックスをすること。交際が長くなると、正常位→背面位→騎上位など、ある程度順序を決めてしまう人も多いようですが、すると一気にセックスがつまらなくなります。

キスから始める日、あえて急に挿入する日、ひたすら焦らす日……そうやって変化をつけること。かける愛のことばも『好きだよ』『ステキ』『愛してる』などと変えています」(32歳・Nさん)

 

5:「上手なセックス」は愛する人と…

いかがでしたか?

セックスは自分ひとりでするものではありません。愛する彼と、互いに思いやりを持って行なうものです。

一般的にセックスが上手になるポイントを記しましたが、人によって、好みや気持ちがいい箇所は若干異なります。

彼の反応をしっかりと見つめ、時には話し合い、2人だけの気持ちのいいセックスができるよう、是非参考にしてみてくださいね!