セックスでいかない!彼と私が「セックスでいけない理由」といく方法20

「愛」の他にセックスでも大事なことといえば、お互いに「絶頂を迎える」こと。なのですが、どうやらセックスで中々イケないという人もいるようです……。

1:セックスでいかないのはなぜ?

好きな人とのセックスは、超気持ちがいいのになぜかイケない……。そんな経験はありませんか? それには男女それぞれふか〜い理由があるようですよ!

(1)ひとりエッチではいけるけど、セックスだといかない

ひとりエッチが日常の生活の1部になっている人は体験したことがあると思いますが、自分で触るときは気持ちよくイケるのに、セックスだと中々イケない事ってありますよね。

体が自分の触り方だったり強さだったりに慣れてしまい、違う人間にはそれを再現するのが難しい体になってしまっているかもしれません。

(2)彼が「セックスでいかない」ときはどうすればいい?

女性なら誰もが気にしてしまう、彼がセックスでイかない心配。そんなときは不安な気持ちでいっぱいで、「大丈夫?」「どうしたの?」と声をかけてしまいがちですが、それが更に相手のプレッシャーになってしまうことも。

1番良いのは早めにセックスをブレイクさせて、他の事で彼と楽しみましょう。彼も身体的、精神的にもきっと休憩が必要な状態なのです!

 

2:女性がセックスでいかない理由5つ

それでは早速、女性がセックスでイかない理由とは?

(1)経験が少ない

セックスでイかない理由のひとつが経験が少ないということ。セックスの経験が少ないわけではなく、”イク”という感覚がわからないという人かもしれません。

対策法としては、ひとりエッチでその感覚を覚えてからゆっくりセックスの気持ち良さを学んで行く方法が良いかもしれませんね!

(2)ひとりエッチのし過ぎ

前者とは正反対で、ひとりエッチの経験が多い人も中々セックスではイケない傾向があることも。自分の指や手の感触だったり、中にはオモチャの振動でイクのに慣れてしまっている人もいるので、男性とのセックスでは中々イクのが難しい事も。

思い当たる人は、ひとりエッチでオモチャを使うのを少し控えた方が良いかも!?

(3)緊張し過ぎてしまう

肉体的な原因の他にも、精神的な気持ちもとても大きく影響されます。

「彼氏のことは大好きなのになぜかイケない。だけどそんなに好きでもない男性とのセックスでは普通にイケる」と言っていた友人がいました。

普通に考えて逆だろ!?と思いましたが、大好き過ぎると気持ちが緊張してしまい中々イクことに集中できないようです。

(4)NGなひとりエッチをしてしまう

ひとりエッチのし過ぎはもちろん、セックスで中々イかない原因として、NGなひとりエッチをしてしまう事も。

シャワーの刺激や床に強く当てつけてこすりつけるようなやり方が、NGなひとりエッチ。それはどうしても人間の体では再現できないような気持ち良さがあるので、大きく影響されてしまうのです。

(5)相手のスキルの問題

そして最後に、男性の方のスキルの問題。良かれと思ってAVを真似たようなテクを使ったり、中には”強くすればいいんだろう”と勘違いしてしまう残念な男性も。

ひとりよがりなセックスは、女性が気持ちよくイケないだけではなく、気持ちにも影響してしまいます。彼女の方からも、何が良くて何が嫌なのかをはっきり伝えてあげましょう。

 

3:女性がセックスでいく方法5つ

中々セックスでイかない女性たちは、どのようにすればイキやすくなるのでしょうか?

(1)気持ちをリラックスさせる

セックスでイク体になるためには、まずは気持ちをリラックスさせることが前提です。

精神的にも肉体的にも安定している状態が1番良いので、セックスをするなら気持ちの良いベッドだったり、照明で部屋の雰囲気を調整したり、リラックスできるBGMをかけたりしてみましょう。

(2)オモチャを使う

筆者が個人的に1番オススメするのが、セックスのときにもオモチャを使う方法。

彼が中に入ってきているとき、どうしても中ではイケないというのであれば、オモチャの振動を利用して外イキをするのはどうでしょうか?

視覚的にも超エロいので、気持ちいいだけではなく、お互いに興奮することもできますよ。

(3)妄想力を大活用する

女性は男性と比べて妄想力がとても豊かな生き物です。

せっかく持った妄想力をそのままにしてしまうのはもったいない。セックスでイキやすくなるためには、その妄想力を活用して、自分の気持ちをより興奮させる事や好きな事を考えましょう。

筆者の友人には変わった性癖がある子がいて、セックスの度に自分の彼氏が寝取られた妄想をしないと中々興奮しないとのこと。でも、それだけで自分が気持ち良くなれるのであれば全然アリですよね。

(4)自分の体を開発する

セックスでイくためには、まずは自分の体の気持ち良いところを知ること。自分が外でイくタイプなのか? それとも中でもイケるタイプなのか? 中でイケるのであれば、どこを刺激すればイケるのか?

それがわかれば、セックス中に彼に「そこが気持ちいい」と伝える事で、セックスのときもイケちゃいそうです。

(5)禁欲をしてみる

もうひとつ筆者個人的にオススメなのが禁欲する方法。人間誰しも性欲というのはあります。

例えば、1週間以上ひとりエッチをしなかったり、彼に会わなかったりするだけでも、その禁欲中に溜まっていた性欲が一気に盛り上がるので、数週間ぶりのセックスはびっくりするくらいイキやすくなっていますよ。

 

4:彼がセックスでいかない理由5つ

女性がセックスでイかない理由があるように、男性にだって繊細な部分があるのです。

(1)ひとりエッチのし過ぎ

彼がセックスでイかない、よく言われるひとつの理由が女性と同じくひとりエッチのし過ぎ。男性は力が強いので、強い圧力で自分のアソコを握ってしまい、それに慣れてしまうと、女性の膣が物足りなく感じてしまいます。

どんなに引き締まった膣でも、男性の手の力には及ばないので、彼が当てはまるのであればそこは言っておいた方がいいかも!

(2)精神的に疲れている

女性が勘違いしがちなのが、男性は性欲に溢れていて、いつでもセックスでイケると思われているのですが、実は私たち女性の想像をはるかに超えるくらい男性はとってもセンシティブ。

精神的に疲れていたり、ストレスを感じているときはびっくりするほど性欲がゼロに等しいのです。そのときは無理にセックスに誘わずに、そっとしておいた方が無難かも。

(3)プレッシャーを感じる

好きな女性とのセックスで、気持ちよくさせたい、自分のテクに自信がない、とプレッシャーを感じる男性もたくさんいるのです。

過去、女性に何か言われてそれがトラウマになった男性もいるので、彼がそのよタイプである可能性があれば、あまり急かさずに「とても気持ちよかった」と彼を自信付けさせるようなポシティブな言葉をかけてあげましょう。

(4)緊張している

女性だけではなく、男性だってセックスでは緊張する事もたくさんあります。普段はそうでなくても、急に「今日は緊張するかも」という気分を感じただけでも、セックスでイくのは難しくなるのです。

緊張している彼に対して、「どうしたの?」「大丈夫?」と声をかけるのは相手の気持ちを更に緊張させる事も。早めにその日のセックスを中止した方が、彼にとっても良いかもしれません。

(5)女性の中が気持ちよくない

彼がセックスでイかない理由。それは彼の問題ではなく、ひょっとしたら女性にも原因があるのかもしれません。

女性自身がケアをおろそかにしてしまい、きつい匂いがしたり、毛がチクチクしていたり……。彼をイかせたい気持ちも大事ですが、自分自身のケアも忘れないようにしましょうね。

 

5:彼をセックスで簡単にいかせる方法5つ

中々イかない彼をイかせたい! そんなときに使えるとっておきの方法を。

(1)エッチな姿で刺激する

彼をセックスでイかせる第1歩は、やはりエッチな姿で刺激するのが効果的。

男性は女性と比べて視覚で興奮を得る生き物なので、セックス中に自分を触ったり、彼が好きそうな格好をしてあげると2人とも盛り上がるセックスができそうです!

(2)エッチな言葉を連発する

女性が自らエッチな言葉を発するのは男性にとってこれほど嬉しい事はありません。

特に普段エッチに見えない女の子がセックス中に卑猥な言葉を連発すると、そのギャップにやられる男性たちも少なくないようです。AVで聞く喘ぎ声のように、視覚以外にも男性の聴覚もとても敏感なのですよ。

(3)脚を大きく開く

恥ずかしがって脚を閉じるよりも、彼の肩に脚を置いてみたりするような体勢の方が、中へ、奥へと入っていき、お互いに今まで味わう事のない気持ち良さを体験する事ができるのです。

(4)同時に色んな場所を攻める

人間の性感帯はひとつだけではなく、様々な気持ちの良いところがありますよね。同時に色々な場所を攻めてあげるだけで気持ち良さは倍増されます。そうなれば、セックスでも簡単にイっちゃいそうですね!

(5)テクを磨きまくる

そして何よりも大事なのはやはりテクニック。セックスに愛は必要ですが、愛だけでは気持ちの良いセックスは成り立ちません。男性が好きそうな体位や、やって欲しい事などを学んで、更にテクニックを磨きましょう!

 

6:ふたり一緒にいくためには?

せっかくならふたり一緒に絶頂を迎えたいと思いますよね。でも男性と女性が興奮するタイミングは必ず同じとは言えないので、一緒にイく事も難しいもの。

それでも一緒にイきたいときは、彼の動きや興奮に合わせて自分がイきやすい部分を触りましょう。中も気持ちいいけど、なんだかんだでやはり外の方がイきやすい女性はたくさんいます。自分を触る事で、タイミングよく彼と一緒にイケるかも♡