彼女が欲しい社会人男性必見!彼女の作り方は?出会いのきっかけ・場所は?

巷には、彼女が欲しい社会人男性って、意外と多いみたいです。そんな彼らために、彼女の作り方から出会いのきっかけ・場所までを余すところなく一挙に解説していきます。

1:社会人引退⁉ 彼女の作り方がわからないという男子多数!

学生時代にはパッとしなかったのに、社会人になってから派手な生活を始めちゃう「社会人デビュー」という人がいます。ですが、その反対に、学生時代にはそれなりに“リア充”だったのに、社会人になってからパッとしなくなる「社会人引退」になってしまう人も!

そんな“社会人引退組”の男子には「彼女の作り方がわからない!」なタイプもいます。しかもこれ、特別に珍しい存在でもないんです。せっかくの社会人生活、“引退”しちゃうなんて、本当にもったいない!

(1) 彼女が欲しいけどできない……その理由はズバリ「出会いがない!」

「彼女が欲しいけど、できない」とボヤいている男子に理由を聞いてみると、ズバリ「出会いがない!」を出す人がダントツ。

「出会いたいけど、出会えない」「恋人が欲しいけど、出会えないから好きな人もできない」など、切実なお悩みを抱えている男子って、意外といるんですよね~。

自分に自信がないわけではないので「出会いさえあれば、俺にも彼女ができそうなのに」って思っている男子は、結構います。

(2) 彼女を作るためにネットやアプリに出会いを求める人も……

今の時代、「出会いたいけど、今のままじゃ出会えない」と悟った人の中には、彼女を作るためにインターネットの出会い系サイトやマッチングアプリに手を出す人も少なくありません。

最近では、ネットやアプリでいろんなサービスが提供されているので、自分に合った出会いを探しやすいですしね。

出会いに特化したサービスなら、同じように出会いを求めている相手に巡り会いやすいので、効率的な方法とも言えます。

 

2:エッチがしたいから?寂しいの?男性が「彼女が欲しい」理由と心理5つ

ところで、男性が「彼女が欲しい」って思う理由は、どこにあると思いますか? 個人差もありますが、ここでは、代表的な理由と心理を5つご紹介していきます。

(1)友達にはみんな彼女がいるから

「自分のまわりの友達は、みんな彼女がいるのに、自分だけは彼女がいない!」という環境にあると、男子たちは心底から「俺も、彼女が欲しすぎるぜー」となりやすいです。

週末に男友達と遊ぼうと思ったらみんな彼女とデートの予定が入っていて遊べない!というシチュエーションに陥ると「みんな楽しそうだよな~。なんか俺だけ、つまんない毎日送ってるよな」と、どんどんネガティブな気持ちに。そして「やべー。早く彼女つくんないと!」と、奮起する男子も多いです。

(2)寂しくなったから

特に周囲の友達と比較したわけでなくとも、なにかの拍子に「俺って、彼女もいなくて寂しいよな」と我に返ったように自分を嘆き、急に彼女を作ろうと気合いを入れ始める男子も少なくありません。

例えば、風邪をひいて心細くなっているときや、仕事がひと段落して気持ちが落ち着いてきたとき。時間ができたことで、急に寂しくなり「そろそろ俺も……」なんて考え始めちゃう人も多いみたいです。

寂しさが彼女欲しさの原動力になるなんて、ちょっとかわいいですよね〜。

(3)愛のあるエッチがしたいから

ワンナイトラブで事足りている男子でも「やっぱエッチには、愛がないとな」と気づき、ちゃんとした彼女を作ろうと思うことがあります。

そもそもワンナイトラブにこぎつけることができず、エッチする相手がいない!という男子の場合も「彼女がいればな~」となり、いきなりがんばり始める男子も多いです。

いずれにせよ、エッチができない不満は彼女を作る原動力になりやすいというわけですね。

(4)結婚を考えて焦り始めたから

まわりの友達が結婚し始めたり、親に「結婚はどうするの?」などと詰められたりすると「やべー。結婚しないといけないのに、彼女すらいないし、どうしよう……」となります。

そして、そこから彼女作りに励む男子も少なくありません。

年齢的に「俺もやっぱ、結婚くらいはしないとマズイよな」と思うと、まずは彼女探しをがんばってみるわけです。

ちなみに、この手のタイプの男子からの告白されると「結婚前提で」となることが多いです。

(5)手料理が食べたいから

ひとり暮らしをしている男子に多いのですが「俺も、誰かの手料理が食べたい……」と思うと「そうだ! 彼女を作ろう」と考えるきっかけになっています。

自分で料理ができない男子ほど「手料理食べたいから、彼女をつくりたい」と、胃袋から恋人を欲してしまうわけです。

なんとも単純な話ですが、それだけ胃袋の満足度って大事ですよね~。

 

3:社会人に聞いた!彼女との出会いのきっかけと場所5つ

では、ここからは社会人男子たちに聞いた、彼女との出会いのきっかけと場所を5つお届けしていきます。

みなさん、いろんな場所で出会っているんですよね〜。

(1)「マッチングアプリで出会いました」(33歳/IT系)

「今の彼女とは、興味半分で試してみたマッチングアプリで出会いました。

正直、最初はちょっと不安だったんですけど、アプリ内でいろいろやり取りしてて気が合いそうだったんで会ってみたら、俺のタイプだったんですよ。

会ったその日に告って、そこから付き合っています。今月で、ちょうど半年です。1年付き合ったら、プロポーズしようかなって考えてます」

(2)「職場の子です」(32歳/公務員)

「僕の彼女は、職場の子です。今は部署もフロアも違うんですが、以前、同じ部署にいて、そのときから付き合っています。

職場は毎日顔を合わせるんで、やっぱり恋愛が生まれやすいと思います。今の彼女とは、付き合って1年半です。

ちなみに、今の彼女だけでなく元カノも同じ職場です。元カノは別の同僚と最近結婚したんですけど、元カノだけでなく相手の男とも職場ではちょっと気まずいです」

(3)「合コンで知り合った子です」(37歳/経営)

「彼女とは、合コンで知り合いました。

僕は経営者なので、会社の従業員に手を出すわけにもいかず、ずっと出会いがなかったんで、友達に合コンをお願いしまくってやっと出会ったんです。

若い頃は“合コンに来る女の子なんて嫌だ”って思っていましたが、起業してからの彼女はみんな合コンで知り合った子ばかりです。

合コンだと、なんだかんだ言っても共通の友達を介しているので、安心感もありますね」

(4)「居酒屋でナンパしました」(32歳/サービス業)

「酔っ払っていた勢いで、居酒屋の隣の席にいた女の子グループを、ナンパしました。今の彼女は、そのときにナンパしたグループにいた子です。

見た目がすごいタイプで、話し方とかもかわいくて、お酒の勢いを借りて僕が声をかけたんです。

その場にいたみんなが意気投合して、そのままカラオケに行ったんですが、そこで彼氏がいないことがわかり、猛アタックしたんですよ」

(5)「友達からの紹介です」(28歳/飲食)

「僕はずっと彼女がいなかったんで、まわりが心配してくれて、ここ1年くらいでいろんな女の子を紹介してくれました。

今の彼女は、友達から紹介されたうちのひとりで、今は付き合って3ヶ月です。

正直、自分からアプローチするのが苦手なんで、彼女のほうからアプローチしてくれてお付き合いすることになりました。

僕は、夜勤もあって仕事が不規則なので、出会いといえばお客さんくらいしかなかったんですけど、紹介だと間に共通の友人がいるから安心感がありますね」

 

4:2chでも話題⁉ 彼女が欲しい人がやってる心理テスト&占い

さて、ところで「彼女が欲しい!」と思っている男子たちのなかには、心理テストや占いにハマっている人もいます。

「俺に、彼女ができない原因はどこにあるのか?」を、心理テストや占いでこっそり解明しようとしているのでしょうね~。

『2ちゃんねる』で「当たる!」と話題になっている心理テストや占いを、こッソリ試している男子って意外といるんですよね。

心理テストだと「あなたは森の中にいます」「あなたは今、無人島にいます」など、架空のシチュエーションでの行動を選び、その選んだ選択肢によって「あなたってこんな人!」などと診断してくれるパターンが人気です。

また、心理テストのまとめサイトを使ったり、心理テストやタロット占いができるアプリを活用している人も少なくないです。

 

5:彼女をつくりたい社会人はたくさんいる!

社会人になって仕事が少し落ち着くと「彼女をつくりたい!」と思う男子は、多いです。

なので、男子がそんなふうに「恋人が欲しい!」と思っているタイミングにうまくぶつかれば、カップルになるのも簡単です。

反対に「仕事が忙しくて、今の俺は恋愛どころじゃない」と思ってるタイミングでは、どんなに女子からアプローチしても、カップルにはなりにくい傾向があります。

つまりのところ、彼らの「彼女が欲しい!」のタイミングを上手に見極めるのも、恋愛上手になるコツというわけですね。