彼女の両親に挨拶!服装は?手土産は?食事マナーは?ポイント15個

彼女の両親にご挨拶をするシーンでは、服装や手土産、食事マナーなどが気になってしまう男子が多いはず。せっかく対面するのですから、好印象をゲットしたいですよね。そこで今回は、彼女の両親に挨拶するシーンで外せないポイントを一挙にご紹介します。彼女としても、最大限サポートしてあげてくださいね!

1:彼女の両親に挨拶に行く!気をつけるべきポイントは?

彼女の両親へのご挨拶が決定!となると、ドキドキが止まらない男子は多いものです。

彼女ママや彼女パパからの印象が悪すぎて「あんな彼氏と付き合うのは、やめなさい!」なんて言われることになれば、大変ですからね。

なので、言ってみれば“そつなくこなしたい男子”が多い場面でもあります。

(1)なんて挨拶する?服装はどんなのがいい?

彼女の両親に会うときにまず気になるのは、挨拶の中身と服装ではないでしょうか?

挨拶の中身は、「彼女との結婚を考えているのか」or「まだ考えていないか」によっても、かなり変わってきますよね。

また、服装は第一印象を左右するものなので、失敗が許されないポイントのひとつ。親ウケするファッションを選んでおいて損はないのです。

(2)手土産は必要? 食事のマナーは?

ご挨拶に伺うときには、手土産を持参する人が多いです。

ちなみに、“挨拶・服装・手土産”の3大ポイントのほかに、一緒に食事をすることになっていれば、食事マナーにも気をつけなくてはなりません。

こうやって並べてみると、彼女の両親と会うシーンではあちらこちらに注意すべきポイントがあります。これらをつなくこなすことが、“ご挨拶”を成功させるカギでもあります。

 

2:彼女の両親に挨拶に行くとき服装のポイント5つ

ではまずは、服装のポイントからご紹介していきましょう。

服装で最初の印象がジャッジされるので、無難なファッションが鉄板です。

(1) ジャケット着用が無難

カジュアルすぎるファッションをしてしまうと、彼女の両親から“チャラ男疑惑”が向けられることもあるので、基本的にはジャケット着用がいいでしょう。

休日に会う場合、スーツだとかっちりしすぎることもあるので、オフの日仕様のジャケットくらいがちょうどいい! 「やりすぎず、抜けすぎない」のバランスが大事です。

(2)清潔感のあるアイテムを着用

洗濯していないシミ・シワだらけの服で行くなんて、言語道断! いい印象をもってもらうには、清潔感のあるファッションがマストです。

クリーニングやアイロンがけが済んでいる、ピシッとしたアイテムを選んでください。もしも手持ちの服が全部ヨレヨレだった場合には、仕方がないから新調するくらいの心意気があったほうがいいでしょう。

(3)初対面ではデニムは避けて

デニムはカジュアルなファッションの代名詞。初めて彼女の両親に会う場面では避けたほうが賢明です。

どんなにオシャレなデニムでも、デニムというだけで「この子は、なんでちゃんとした格好をしてこないのかしら?」なんて思っちゃう彼女ママもいます。

(4)迷ったらベーシックが無難

何を着て行くのか迷ってしまったら、とにかくベーシックに。「ニット×チノパン×ジャケット」などのコンサバティブなコーデは、やっぱり強い!

色も、奇抜なカラーよりもブラック、グレー、ネイビーなどのベーシックな色で統一したほうが「派手な男」「チャラチャラした男」といった印象を回避しやすいです。

(5) 靴まで気を抜かないで!

自宅にお邪魔することになれば、靴を玄関先で脱ぐことになります。

ここでヨレヨレの靴を履いていれば、ファッションがどんなにパーフェクトでも、彼ママから「ふだんは、だらしないのかしら?」と思われてしまいます。

また、外食など外で会う場合でも、靴は意外とチェックされています。初対面であればカジュアルに見えやすいスニーカーもできれば避けたほうがよく、ピカピカに磨いた革靴でお出かけしておけば、安心です!

 

3:彼女の両親に挨拶に行くとき持っていきたい手土産5つ

では、ここからは彼女の両親に挨拶に行くときに持っていきたい手土産を5つご紹介します。

手土産で高ポイントを稼ぎだせれば、そのあとの会話も和やかに進みます。

(1)お菓子の詰め合わせ

鉄板かつ定番の手土産が、お菓子の詰め合わせです。おせんべいやおまんじゅう、チョコーレートやクッキーなど、オーソドックスなものがイチオシです。

コンビニで売っている詰め合わせだと「そこらへんで買ってきました」感が出ちゃうので、老舗の銘菓から選べば失敗が少ないです。

(2)出張先で仕込んだお土産

彼女の両親に会うのが決まっているタイミングで出張があれば、出張先でお土産を買っておくと喜ばれるでしょう。

「この前、長野に行ってきたので……」などと、ご当地のお土産をお渡しすれば、真心のこもった手土産になります。「ちゃんと彼女の両親のことを考えています」という気持ちが、嬉しかったりするわけです。

(3)フルーツ

お菓子を選ぶ時間がとれなかったり近くに銘菓を扱っているお店がなかったりするなら、フルーツの盛り合わせも手土産として喜ばれやすいです。

ちなみに、スーパーマーケットで買うよりもフルーツ専門店で見つくろったほうが、高級感のある手土産になります。ラッピングしてもらうのもお忘れなく。

(4)花束

「忙しくて、お菓子もフルーツも買う時間がなかった!」となってしまったなら、花束くらいは用意して行くといいでしょう。

お花屋さんに行き、彼女ママが好きそうな花で花束を作ってもらうと、ちょっとしたプレゼントにできます。大げさすぎると恐縮されてしまうので、ちょっとした花束がいいです。

(5) 佃煮などの詰め合わせ

甘いものを食べない家だとわかっているなら、佃煮や海苔の詰め合わせなどを手土産にする方法もあります。「美味しい」と評判のお店のものを用意して行けば、ちょっとセンスのいい手土産に。

彼女の両親がグルメな場合には、むしろお菓子よりも喜ばれる手土産になることも多いです。

 

4:彼女の親と食事するときのマナー5つ

続いてここからは、彼女の親と食事をするときのマナーをご紹介します。初めてのご対面が食事だった!なんてパターンは、意外と多いですからね~。

(1)食事中に自分の話ばかりしない

彼女の両親に会うとなると、気に入ってもらいたい一心でつい自分の話ばかりしたくなる男子もいるはずです。でも、あまりにも自分の話ばかりすると自己顕示欲の強い男だと思われます。

最初にザッと自己紹介をしたあとは、聞かれたことに適度に答えるくらいでも十分。食事をしながらの会話なので、喋りすぎない気配りも大事です。

(2)とにかく料理を褒める

外食でも彼女ママの手料理でも、とにかく料理を褒めておくのが大事です。

彼女の両親が選んでくれたレストランでの食事なら、お店を褒めるのもアリ。手料理の場合には「これ、美味しいです!」を連呼しておくと、彼女ママも笑顔になってくれることでしょう。

(3)好き嫌いを出しすぎない

好き嫌いが多い男子ほど、彼女の両親と食事をしていても、苦手な食べ物にブチ当たる可能性が高いです。

しかし「これ嫌いなんです」「これ苦手なんです」を素直に言ってしまうと、場の雰囲気が壊れてしまいがち。

どうしても食べられないものが出てきているなら、そっと残しておくくらいで、敢えて言葉にしないほうが得策です。

(4)食べたいものをストレートに言いすぎない

外食でも自宅でも、彼女の両親が気を使って「何食べたい?」と言ってくれる場合は多々あります。

しかしここで、素直に「そうですね、やっぱ寿司ですかね~」とか「焼肉がいいっすね。できれば、A5の肉がいいです」などと食べたいものを素直に口にしすぎるのはもちろん危険。厚かましい男のレッテルを貼られかねません。

食べたいものを聞かれたときには、少し控えめに主張するくらいでちょうどいいです。

(5)「緊張のあまりまったく食べない」はタブー

ふだんは食欲旺盛な男子でも「彼女の両親と会う」という特殊なシチュエーションでは、緊張のあまり食べ物が喉を通らなくなってしまうこともあります。

しかし、レストランでの食事でも彼女ママの手料理でも、あまりにも食べないでいると「具合が悪いのかな?」「口に合わなかったのかしら?」などの無用な不安を相手に与えてしまいがち。

緊張して食べ物が喉を通らなくても、少しくらいはお箸をつけるようにしてください。無理して食べて体調が悪くなるのはダメですが、まったく食べないのも周りに心配を与えてしまいます。

 

5:彼女の親に会うときは緊張の嵐!

初めて彼女の親に会う場面では、緊張しまくる男子も多いです。

なので、緊張の嵐!になっているのは、自分だけではなくみんな同じ。しかし、行き当たりばったりで会ってしまって「ダメな男」のレッテルを貼られるのだけは、なんとしても避けたいところでもあります。

なので、ある程度の心構えをしておけば、失敗が少なくなるコツにもなります。

今回ご紹介したような“挨拶・服装・手土産”の3大ポイントに加えて食事マナーまで意識しておけば、失敗はまずありません。

結婚を決めている彼女の親でも、まだ決めていない彼女の親でも、どちらにせよ好印象をゲットしておくに越したことありません。ちょっとした気遣いを忘れずに、楽しい時間を過ごしていきましょう!

 


Наш популярный блог про направление top waterproof speakers also
Наш авторитетный интернет-сайт с информацией про зерновое кофе www.etalon.com.ua/