本当に気持ちいいセックスの実践法!史上最高のセックス体験談教えます

みなさんは本当に気持ちのいいセックスを体験したことがありますか? 相手や状況など、様々な要因が最高のバランスで結びついたとき、本当に気持ち良い最高のセックスが生まれます。今回は、本当に気持ちいいセックスをするために欠かせないことと、その体験談をご紹介します。
  • Evernoteに保存

1:本当に気持ちいいセックスしてますか?

本当に気持ちいいセックスって一体何なのでしょうか?

「セックスが上手な相手とするから最高のセックスができる」というわけでは決してありません。

女性にとって、いいセックスとは、生理的な部分や感情的な部分の基準が満たされることが最低条件。

つまり、「女のセックスは体だけでは完結しない」ということなのです。

 

2:本当に気持ちいいセックスをするために欠かせないこと5つ

(1)相手へのエロい気持ち

どんなに条件が良く、誰もが素敵だという相手であっても、自分が相手にセックスアピールを感じられなければ、エロい気持ちにはなれません。

「この人にあんなことされたい」

そんな妄想が膨らむ相手とこそ、最高のセックスができる可能性があるのです。

イケメンで高学歴の高収入、背も高くて清潔感もある男性よりも、なぜか野獣っぽい男性のほうがモテる……なんて現象も説明がつきますね。

(2)大胆になれる状況

大胆になることで、よりセックスの喜びが増します。

でも、相手から強要されたり、しなければならないから大胆にふるまうというのではだめです。心から自分をオープンにし、相手に受け入れられたいと願う気持ちが必要。

また、年齢を重ねることもポイントです。セックスに対する自信が生まれるため、大胆になれるひとつの要素になります。

(3)愛

英語でセックスを“Make love”ということからもわかるように、セックスは「愛を成す」行為。愛を感じられなければお話になりません。

愛は恋とは違います。愛がなくてもセックスをすることはできますが、愛につながる何かがなければ、良いものは生まれません。

「遊びの関係で行うセックスの気持ちよさは、たかが知れている」というのは、このためです。

(4)安全性

女は危険性よりも安全性を求めます。セックスの中で行われるSMなどの行為は、あくまで安全性が保証されている必要があるのです。

また、妊娠の危険、妊娠後に捨てられる危険などを感じている場合は、本当にいいセックスに結び付きにくくなります。

(5)信頼

相手への信頼は、自分をさらけ出すのに必須です。セックスは基本的に裸で行う行為。裸を見せる相手を信頼できていなければ、恥ずかしさや不安が気持ちよさを妨げてしまうことになります。

「この人なら、私のすべてを愛して受け入れてくれる」。

そう思える信頼が、セックスの質を保証してくれるのです。

 

3:とろけちゃう♡ 史上最高!本当に気持ちいいセックス体験談3つ

(1)相手の手が緊張で震えていた

「ずっと好意を寄せてくれていたフランス人のJ君。私には彼氏がいたんですが、彼氏には、とっても粗末に扱われていました。

ある晩、クラブで彼氏がほかの女の子とキスしているのを目撃した私は、彼氏にその場で別れを告げ、J君の元へ。J君は何も聞かずに受け入れてくれました。

その晩すぐにセックスしてしまったけど、彼の手が緊張で震えているのを感じて、彼のすべてを信頼することができました。その晩のエッチは史上最強でした」(主婦Sさん・30代)

(2)振った元カレのムキムキな腕にやられた

「すっごい優しいし、真摯で、誰からも好かれる元カレのS君。大好きだったけど、どうしてもエロさが感じられなくて、ほかの男性に目移りしちゃった。

でもずっと私のこと好きでいてくれて、3年後くらいに共通の友達の誘いで一緒に飲みに行ったら、筋肉ムキムキでエロい感じが加わってた。腕フェチな私は、その腕に抱かれた自分を想像してクラクラ。

ずっと思っていてくれた気持ちと相まって、最高のセックスを楽しめました」(主婦Kさん・30代)

(3)ずっと好きだった人と

「ずっと片思いをしていた人がいたんだけど、彼には8年も付き合っている彼女がいました。結婚するという噂もあり、もう手出しできないような状況。

でも、あるイベントがきっかけで彼と急接近。ふたりで飲みに行くことに。実は彼も私のことが気になっていたみたいで、その後もちょくちょく会うようになりました。

彼女のことが気になったけど、もう好きでしかたがなくて……自分からキス! お互い我慢ができなくなり、その日にセックスしました。

控えめだけど、彼からの愛を存分に感じるセックスで、それまで感じたことのない快感が得られました。衝動的な感じが非日常的だったのと、何度も想像した、大好きな人が相手だったというのが最高でした」(自営業Yさん30代)

 

4:まとめ

いかがでしたか? 女性が激しいAVに興奮しないのも、上記にある「本当に気持ちいいセックスをするために欠かせないこと」のうち、いくつか、あるいはすべてが欠落している状況だから。

女性のセックスには、体以上のものが不可欠。それを理解してくれる相手とのみ、最高のセックスをすることができるのです。

セックスは人間の生活において重要な要素。最高のセックスを生み出せる相手に出会いたいものですね。