彼女が年上!「年上彼女年下彼氏」カップルの付き合い方とメリット

自分が年上で、年下の彼氏と付き合ったことってありますか? 基本的には男性の方が年上のカップルの方が多そうですが、逆だってメリットはたくさんあります。ただし、年上彼女になったときには気を付けなければいけない点も……。

1:年上彼女年下彼氏のカップルはうまくいく?結婚は?

(1)年上彼女になるメリットはいっぱい?

よく、「男性は年下彼女の方がいい」と聞きますが、年上彼女にもメリットはたくさんあります。もちろん、年下のほうが、「かわいい」と思われやすいでしょう。でも、かわいいだけでは恋愛を続けていくことは難しいです。

見た目のかわいさで年下彼女と付き合っていても、長く付き合うためにはお互い我慢や妥協も必要です。そういうところを理解してくれるのが年上彼女。1度付き合って、この魅力に気付いた男性は、その後、年上の女性も恋愛対象としてみなしてくれるようになります。

(2)男子は何歳まで年上彼女がOKなの?

あまり年齢が離れているカップルは、どちらが上か下か関係なく、考え方に差が出てしまったりして、ケンカにもなりやすくなります。大体5歳くらいまでは、年齢によってそこまで差が出なさそうです。とはいえ、これも人によって感じ方は様々でしょう。

特に、男性はかわいい彼女と付き合っていることに優越感を覚えることも多いです。そのため、ふたりの関係が母子のように見えてしまうほどになると、さすがに付き合うメリットを感じづらくなってしまうケースも多いでしょう。

実際に、何歳くらい年上の女性までが恋愛対象となるのかも、男子たちに聞いてみました。

 

2:年上彼女になるメリット5つ

ではまずは、年下彼氏と付き合ったことのある女性たちに、年上彼女になるメリットを語ってもらいました。

(1)年下彼氏がかわいい

「それまでは、絶対に年上か同い年しかなしだなぁって思ってたんです。でも、付き合ってみたら、年下彼氏って超甘えてくるし、こっちが教えられることも多くて……。なにより、すごくかわいいんですよ! 見てるだけで癒されて元気になるというか。

今まで、“女性がかわいくして男を癒すものだ”って固定概念があったけど、別に逆もアリなんだなぁって、そのとき痛感しましたね」(Hさん/28歳)

(2)経験値が上

「年齢ってあんまり関係ないかなって思ってます。でも、彼氏が困っているときに、自分の経験からアドバイスしてあげられたりして、助けてあげられたのがよかったかな。彼氏もそれを喜んでくれて、頼りにしてくれてたし。

もちろん、人によって経験値って違うものだけど、年齢が上がれば上がるほど、社会的にも仕事的にも経験値は増すのが普通。なので、そういうときにしっかりフォローできるのが、年上彼女の魅力にもなると思います」(Mさん/33歳)

(3)若々しくいられる

「5歳年下の彼と付き合ってたことがあります。最初は別に、年齢のことは気にしてなかったんです。相手も気にしてなかったし。大人っぽい性格の人だったから、子供っぽさとかも感じてなかったし。

でも、あるとき彼氏の友だちたちと遊んだことがあって。そのとき、自分が結構年齢が上なことを実感させられちゃて……。彼と同じ年の女の子とか、やっぱり若い!って感じなんです。

ちょっと落ち込んだりもしたんですけど、それをバネに、彼氏に恥ずかしい思いはさせられない!って思って、綺麗になる努力を始めて。彼とは別れてしまいましたが、その経験のおかげで、今でも年齢より上に見られることは絶対にありません」(Wさん/30歳)

(4)彼が長く働いてくれる

「結婚を考えたり、その後、一生の伴侶になってもらうって考えたら、自分より長く働いてくれる男性のほうが、メリット大きいと思うんです。もちろん、今は自分の方が収入も貯金も多いけど、年下の彼には伸びしろがある。

いずれ自分が子供を産んで、しばらく働けない間があっても、そのころには彼の収入も少しは上がってるだろうし。自分が定年したあとは、専業主婦として彼にお弁当とかご飯とか作ってあげられるし……。そういうのが夢なので、定年が今から楽しみです(笑)」(Oさん/29歳)

(5)夜が元気

「なんて言っても、自分が年上で、20代の年下彼氏と付き合うと、夜の生活のバランスが取れますよね! 男性って、20代がやっぱりいちばん元気で、逆に女性は30代40代になってから芽生える♡って人も多いって言うじゃないですか?

それに男性って30代になっちゃうと、どんどん仕事とかも忙しくなりがち。“疲れて平日は無理”って言われることが多いけど、若い子ならそれでも毎日エッチはするみたいなところがあるから。だからエッチが好きなら、年下を狙うのは大いにありだと思います」(Iさん/29歳)

 

3:年上彼女としてうまくいく付き合い方5つ

では、年上彼女として、うまく年下男性と付き合っていくためのコツにはどんなものがあるのでしょうか? 女性たちの声を元に5つご紹介します。

(1)落ち着いた恋愛を

男性が彼女に求めているもののひとつが、「落ち着いた恋愛関係」です。若いころは、一瞬で燃え上がるような恋を楽しむ人も多いでしょうが、そればかりでは疲れてしまいます。年上彼女と付き合ったのなら、若い女性にはない魅力を発揮するのが重要。

そのひとつとして、いつでも慌てず騒がず、落ち着いた対応を取るのがよいようです。ちょっとしたことでギャーギャー怒る彼女に辟易しているような男性は、落ち着いている女性に出会えると、ホッとして離れたくなくなりますよ。

(2)束縛しない

落ち着いた恋愛と似ている部分もありますが、男性は相手からすぐに浮気などを疑われることが続くとイヤになります。ですから、そこは年上として大きく構えて、彼を信頼してあげることがポイントです。

束縛なども、「相手が離れて行ってしまうかもしれない」という不安からおこること。相手を信じてあげれば、相手だって真摯に対応してくれるものです。「いつだって自分の味方でいてくれる女性」というのは、男性にとって心強いパートナーです。

(3)たまには叱ることも大事

年上の彼女に男性が求めることのひとつが、「甘えたい」という欲求です。もちろん相手を甘やかすことも必要ですし、それによって相手があなたから離れらなくなるような安心感を感じることも事実です。

ですが、いつでも何をしても甘えさせているのでは芸がありません。ときには相手をしっかりと叱って、母親のように躾をすることも重要です。飴と鞭を上手に使い分けられれば、相手が離れていくことはありませんよ。

(4)デートは基本割り勘

デートは基本的に男性がお金を出すものと考えているかもしれませんが、年上彼女として付き合うのなら、デートは基本割り勘にすると考えたほうがよいでしょう。

年齢が上になれば、それぶん、お給料も上がるのが一般的です。ですが、いつも「彼女におごられていると、男のプライドが傷つく」という男性も多いので、割り勘くらいが丁度いいのです。

それまで、いつも年下彼女に奢らされていた男性にとって、当たり前のように割り勘を受け入れてくれる彼女は、輝いて見えるはず。

(5)年はあまり気にせず甘える

「年上だから、彼に甘えた姿を見せるのは恥ずかしい」と思ってしまうかもしれませんね。ですが、実は付き合っている状態では、あまりお互いの年齢は関係なく、甘えてしまってもOKなようです。

「ふたりきりのときなら、全然甘えてくれてかまわない」というのが、多くの男性の意見のようです。ときに厳しく、ときに甘えた表情を見せるのは、ギャップを演出できる効果も期待できますね。

 

4:年上彼女が甘える方法3つ

先ほど、「年上彼女でも甘えてもいい」と伝えました。とはいえ、「やはり年齢が気になって甘えられない」という女性も多いかと思います。そんな人のために、年上彼女の甘え方を紹介します。

(1)甘える日を宣言して!

「私の場合は、甘えたくなる日が月に数日は必ずあるので、前もって彼氏に甘えたい日だということを伝えてましたね。相手だって、毎回会うたびに甘えられるのはイヤかもしれないですけど、たまに、それもお互い約束した日に甘えてくるのは嬉しいみたいでした。

大切なのはメリハリなのかなって。いつでも甘えるんじゃなくて、“最近仕事が超ハードだから、甘えたい!”とか、理由を明確にして、甘えたい気持ちも素直に伝えて甘えれば問題ないと思います」(Mさん/33歳)

(2)自分なりの甘え方を作る

「人によって甘え方って違うと思うんですよね。たとえば私の場合は、彼氏にケーキを買ってもらうことが甘えだったんです。

最初は躊躇してたけど、ハッキリ彼に、“ちょっと甘えたいんだけど……”って伝えて、彼に“何?”って聞かれてから、“ケーキ買ってくれない?”って言ってみたら、“そんなこと!? 全然いいよ”ってすんなりOKもらえました。

人によっては、抱きしめてもらうことが甘えるってことだったり、頭を撫でてもらうことが甘えるってことだったり色々あると思うんです。でもそれは個性だから、ちゃんと彼に伝えれば大丈夫だと思います」(Oさん/29歳)

(3)お酒のせいにする

「いつも偉そうにしちゃってると、いざというとき甘えられないですよね。私も結構甘えるの苦手な方なんですけど、そういうときは、お酒のせいにしちゃってます。彼と飲みに行って、“今日は酔いが早いかも~”とか言って、実は全然酔ってないのに酔ったフリして(笑)。

で、そこからは甘えたいだけ甘えちゃいます。次の日に“昨日はごめんね。記憶ないけど、私大丈夫だった?”とかフォロー入れれば大丈夫です!」(Iさん/29歳)

 

5:年上彼女、何歳までOK?男性の意見

では、実際のところ、年上彼女って何歳までがOKなのでしょうか? 男性たちに意見を聞いてみました。

「僕は自分のプラス5歳までは、年上とも考えないですね」(Mさん/26歳)

「うーん、見た目にもよるけど、若く見えるなら10歳くらいは平気かな。だから、今でいうと40まではOKです」(Oさん/29歳)

「3歳以上、年の離れた人と付き合ったことはないから……。わからないんですけど、年齢ってあんまり関係ない気がします。問題は相性とか相手の性格とかだから」(Tさん/30歳)

こんなふうに、男性たちに聞いても結構意見はバラバラ。ですが、5歳上くらいまでは問題ないという男性が多いようです。

 

6:年上彼女との結婚はどう考える?

筆者の周囲の男性たちに、「年上彼女との結婚」についても話を聞いてみました。

すると、「子どものこととかが一番問題になりそうだけど、ふたりで納得できればいい」という意見や、「両親が心配しそうだけど、別に大人になってから決めることなんだから、口出しはさせない」など、結婚に対しても前向きな男性の方が多いことがわかりました。

 

7:大学生までは年上彼女が好き?

大学生くらいまでの男子って、年上女性に妙に魅力を感じたりしていますよね。ですが、社会人になってきたり、アラサーくらいになってくると、「やっぱり若い女の子がいい」とか言い出す男性も多いです。

正直、年齢で恋愛対象を決めているなんて、小さい男な証拠だとは思いませんか? 結局、どんなにそれまで「年下しか無理」と言っていても、運命の相手と出会った瞬間に、年上彼女と結婚する人はたくさんいます。

年齢よりも、相性を重視して恋愛していきたいものです。