彼女の作り方がわからない…社会人が彼女を作る方法!出会いの場所は?

「彼女の作り方がわからない……」「そもそもの出会いがない……」と悩んでいる男性が多いことはご存じですか? 大人になればなるほど、出会いの場所もわからなくなるし、アプローチ方法も難しくて、苦戦してしまうようです。そこで今回は、彼女の作り方について、具体的な方法と出会いのある場所を教えます!

1:彼女との出会い、一体どこにあるの?

「大人になると、どうやって彼女を作ったらいいのかわからない……」という悩みを抱えている男性は多いですよね。でも女性だって同じ。数々の女性の恋愛の悩みに触れてきた経験からすると、女性だって同じように「彼氏の作り方がわからない」と悩んでいるのです。

であれば、彼女ができないのは、そのやり方やアプローチ方法が間違っているから、とも考えられますよね。

正しい方法を知れば、きっと素晴らしい彼女ができることでしょう。

 

2:社会人が彼女を作るまでのステップ5つ

では早速、具体的にどうやって彼女を作れば良いのでしょうか。

(1)会社以外の場所に出かける

社会人になると、会社と家の往復だけで疲れ果ててしまうという人が多いです。それでは出会いが増えるわけがありません。まずは会社以外の場所に自分から出かけてみることが重要です。

趣味を作れれば1番ですが、定期的に通ったりするのが難しければ、いつも行く散歩コースを作ってみたり、行きつけのバーを作ってみるのもいいでしょう。

(2)趣味に没頭してみる

社会人にとって、趣味は出会いの場が増えるだけでなく、仕事を忘れてストレスを発散する方法としても重要です。

そして何かに没頭しているときって、人からの評価が高くなったりするもの。女性探しという目的は一旦忘れて、好きなことに夢中になってみると自然と声をかけてくれる女性も増えるかも。

(3)気になる人とはすぐに連絡先交換

社会人になってからの方が出会いにどん欲になっている人が多いとはいえ、学生の頃のノリで連絡先を聞くのは「軽いと思われるんじゃないか」と変に考える男性もいます。

ですが、社会人になってからこそ出会いは一期一会と考えて、少しでも気になった人とはすぐに連絡先を交換してしまうべきでしょう。

(4)デートは気軽に誘う

連絡先を交換したなら、すぐに会話を始めて相手を気軽にデートに誘ってみるのがいいでしょう。なにはともあれ、相手を知らないことには交際はスタートしませんから。

女性はデートに誘われたら嬉しいもの。お互いにあまり気構えせず気楽なデートができた方が、相手の良いところも見えてきます。

(5)複数同時にデートしてみる

学生の頃は、ひとりに狙いを定めてじっくりと作戦を考えて相手を落とすことを考えていたという人も、社会人になってからはそんな方法はやめた方がいいでしょう。

大人になってからは、相手はいつだって誰かに取られる危険性が高いもの。そのために複数同時にデートを決行してみて、その中で気の合う女性を絞り込んでいくというくらいでないと彼女はいつまでたってもできません。

 

3:出会い方がわからない!? 社会人の出会いの場4つ

社会人になってから、会社以外で出会いの場所が全然ないと悩む人は多いです。ではそういう人は、どこに行けば新しい出会いに恵まれるのでしょうか?

(1)趣味のサークル

1番出会いとして手を出しやすいと考えられているのが、趣味のサークルです。社会人サークルなどは意外と多くあるので、自分の住んでいるところの近くにないか探してみるといいでしょう。そして何も考えず体験入会してみるのです。

趣味のサークルを探したはいいけれど、時間がないからと後回しにしてしまい、全然出会いに恵まれない人は多いもの。行動しなければ何も手に入れられませんよ!

(2)会社の外注先

会社には出会いがなかったり、社内での恋愛は不安という人には、仕事で関わっていながら社外の外注の仕事をしている人などを狙ってみるのもいいでしょう。

お互い相手の仕事のことを知っているので、打ち解けやすいですし、デートにも気軽に誘えるのではないでしょうか?

(3)SNS上

SNS上での出会いも急速に増えています。SNS上で同じ趣味を持った人のグループに参加してみてもいいですし、Facebookの友達の中に気になる人が見つかるかもしれません。

少しでも「良いな」と思った人がいたら、すぐにメッセージを送ってみましょう。ここでも勢いのある行動が吉です。

(4)アプリで手軽に!

スマホさえあれば気軽に出会いを探せるアプリもたくさん登場しています。それぞれのアプリごとに、登録している女性の目的が違っていたり、年齢層によって強みを持っているので、自分と最も合いそうなアプリを探してみましょう。

 

4:社会人が彼女を作った実際の方法3つ

では最後に、社会人男性が実際に彼女を作った方法を聞いてみることにしましょう。

(1)マッチングアプリで

「最初はちょっとサクラばっかりなんじゃないかとか不安もあったんですけど、どうしても彼女が欲しくてマッチングアプリを使ってみました。僕が使ったのは趣味が合う人を探してくれるサービスで、それで今の彼女の写真をひと目見て“良いな”って思ったので、メッセージを送りました。

そこからは趣味の話をしていたら、話も弾んだので思い切ってデートに誘ってみたんです。デートを3回して、好きって気持ちに確信が持てたので告白して付き合いました」(Fさん/28歳)

(2)英会話カフェで

「僕は仕事での転職とかを考えて、1年くらい前からオンライン英会話を始めたんです。そうしたら、実際に他にも勉強している人と会話がしたくなって、英会話教室は高いし……って悩んでたところに英会話カフェをたまたま発見して。

飛び込みで参加したらすぐにはまっちゃって。あぁいうところって向上心が強い人が集まるから、出会いとしても良いと思います。僕はそこで今の彼女と出会って、2人だけで英語の勉強とかもするようになって、今も付き合ってます」(Sさん/27歳)

(3)ボルダリングジムで

「今の彼女とはボルダリングジムで会いましたね。彼女結構本格的にボルダリングしてるみたいで、ひとりで毎週水曜の夜に通ってたんですよ。僕は気の向いた日に通ってたから、1ヶ月に1回会うかどうかくらいだったんですけど。

でも3回くらい会ってからはちょこちょこ話をするようになって、一緒な日にジムに行ったり、ジムの帰りにご飯食べるような仲になって。すごく前向きで頑張り屋な彼女のことが好きになって告白しちゃいました」(Wさん/29歳)

 

5:彼女の作り方で悩むのは高校生・中学生?

(1)中学生・高校生で彼女ができないと悩む……

彼女の作り方で男性が悩み始めるのって、中学生や高校生のころではないでしょうか? 早い人では小学校から誰かと付き合っていたりしますが、周りの人が恋人を作り始め、「自分も……」と考えるのは中学生くらいから。

逆に女性の側から考えてみても、男性が告白などを真剣にしてきてくれるのは、中学や高校時代からという人が多いのではないでしょうか?

(2)大学生になると出会いの場が一気に広がる!?

中学や高校では基本的に、同じ学校や塾に通っている異性が恋愛対象になります。それが一気に広がるのが大学生ですよね。

特に大学に合格して上京した人にとっては、今まで人生で出会った人数と同じくらいの人と、毎日電車に乗り合わせるようになります。

サークルやバイトと、遊びの場所も広がるので、出会いの場に困るなんて経験は少なかったという記憶を持っている人が多いかもしれません。ですが、それが社会人になると、また一気に減ってしまうのが現実です……。

 

6:出会いはどこにでもある!?

実際に社会人になってから彼女ができない……と悩んでいた人たちが、彼女を作った体験談を聞いてみると、みんなどこかに出かけているんです。

仕事を始めてしまうと、なかなか職場と家の往復から抜け出せなくなってしまいますが、そこを1歩飛び出すと、意外とすぐに彼女候補が見つかることもあるよう。

ぜひ出会いがないと嘆いている暇があったら、自分の好きなことをするために、会社以外の場所に出かけてみてくださいね!



Предлагаем вам со скидкой https://akkumulyatory.net в любом городе.