萌えすぎッ!男が本気で愛している女性にする「エロいテク」3つ

みなさんは、デートしている男性から、ちゃんと本命だと思われているでしょうか。また、つきあっている彼氏から、飽きられてはいませんか?「女性はオーガズムでウソをつける。男性は関係のすべてにおいてウソをつける」とシャロン・ストーンが言ったとか。そんなこと言われると、カレの気持ちが本当なのか、心配になってしまいますよね。

そこで今回は、男性の「愛してる」が信じられない読者のために。官能小説家の筆者が、男性が本気で愛している女性にしかしない“エロいテク”についてご紹介いたします。

 

1:キスマーク

学生じゃあるまいし……、と思われるかもしれませんが、いくつになっても男性は、“本気で”愛している女性にキスマークをつけたくなる衝動にふとかられることがあるよう。

「これで浮気できねえだろ」というだらしない感情ではなく、「愛してる」という印を物理的につけたくなるのだとか。

いい歳して結構びっくりな、こんな愛情表現をしてきたら、カレはあなたに夢中の可能性が高いですね。

 

2:リップサービス

口でお上手なことを言ってくれるという意味ではありません。

たっぷり、あなたのいろいろな箇所をキスしたり、舐めたりしてくれることです。

これも本気で愛情をもっている相手ではないと、なかなかできない行為。リップサービスをしてくれる時間に比例して、愛情も深いと考えられますね。

本当は食べてしまいたいくらいに好きだということです。

 

3:ニオイを嗅いで、うっとり

首筋や背中……、いろいろな箇所のニオイをクンクンと嗅いでくる。これもまた本気度の高い愛情表現です。

そして、ここがポイントです。あなたのニオイを嗅いで、ヘラヘラするのではなく、うっとりとセクシー・モードになっていたら、カレはあなたに夢中だといえます。チェックしてみてください。

 

いかがでしたか。ペロペロ舐めたり、クンクンとニオイを嗅いだり。まるで、あなたが美味しいご馳走かのようにカレが興奮していたら、カレの本気度は高いでしょう。安心して、たっぷりと愛されてくださいね。

(ライター 小川沙耶)