ヤダ…大興奮?男が「本気で愛してる女」にするキス前しぐさ3つ

みなさん、たっぷり本気のキスをしてもらっていますか? キスそれ自体も、もちろん大事ですが、相手が本気かどうか気持ちをはかるためには、男性がキスの前にどんなしぐさをするかも重要です。

今回は、リアルを追求し、日夜男女の営みを観察しつづける官能小説家の筆者が、男性が“本気の女性”とキスする前だけに見せる“キス前しぐさ”について、ご紹介いたします。

 

1:首のニオイを嗅ぐ

キスにいたる前に、いろいろな接触があると思いますが、相手の男性がキスの前に、あなたの首のニオイをクンクンと嗅いでいるようであれば、カレの“本気度”は高いといえます。

あなたが欲しくてたまらない……その気持ちが隠しきれないこのしぐさ。

単なる遊びの相手の場合、このような気持ちの入った情熱的な愛情表現はなかなかできないものです。

遊び人の女性が、「エッチは誰とでもできるけど、キスは好きじゃないとできないっ」と言うのと似たものがありますね。

 

2:唇をスルーして、耳元で「愛してるよ」と囁く

キスすると見せかけて、唇をスルーし、耳元で「愛してるよ」。

これも本気度が高い、キス前の愛情表現ですね。

そのあと、ガシッと抱きしめて、大きな声で「愛してる!」と言いながらキスしてきたら完璧です。いったん唇が離れたときに、「わたしも……」と言ってももう一回熱いキスをしましょう。

遊びではとてもできないですね。

 

3:10秒以上見つめ合う

キスの前に、じーっと、ずーっと見つめ合う。

これも本気度が高くないとできない愛情表現と思っていいでしょう。

人間は口ではいくらでもウソをつけても、目はウソをつくことができません。長く見つめ合っているうちに、遊びの相手であれば、いたたまれなくなって、すぐさまキスをしてしまうはず。

ずっと見つめ合うことができる相手なら、本気の関係と言ってもいいですね。

 

いかがでしたか? キスは唇を重ねる前からはじまっていると言っても過言ではありません。みなさんも情熱的なキスをしてもらってください。

(ライター 小川沙耶)