失恋から立ち直れない人へ…辛い失恋から立ち直る方法と必要な期間5つ

失恋から立ち直るのって、辛く、時間が掛かりますよね。辛〜い失恋……みなさん1度は経験しているのでは。今回は、失恋から立ち直る方法や必要な期間についてご紹介。男女で立ち直る期間に差も見られる?

1:失恋から立ち直れないのは男も女も同じ?

(1)落ち込み方に男女で違いが?

失恋直後のダメージは、男女共にほぼ同じです。強烈に落ち込みます。しかし、嘆き期間を終えると、その後は男女に違いが見られます。

女性は、自身を正当化するというたくましい精神の持ち主です。段々と、自分の告白を断った男性に対して恨みや憎しみの気持ちが湧いてきます。そして、相手への怒り、幻滅することで、次の恋愛に進むことができます。

男性は、物事を客観的に捉え自分の非を潔く認める人が多いです。そのため、自分のどこが彼女にそぐわなくフラれてしまったのか、自身を責め、失恋の責任を背負う傾向があります。

(2)立ち直るのが早いのは男と女どっち?

前述したように、直後は同じくらいのダメージでも、その後に責める対象が、告白した相手である女性と、自分自身である男性とでは、立ち直るスピードに差が見られます。

相手への怒りで「もっといい人がいる!」と思うことができる女性の方が、立ち直るスピードは速いです。

男性は、失恋によって女性に去られたことでプライドを大きく傷付けられ、自身のどこに落ち度があったのか熟考するため、女性よりも立ち直るのに時間がかかります。

 

2:失恋から立ち直ることができた期間は?エピソード5つ

(1)1ヶ月〜3ヶ月

男女共に、平均して1番多いのは1ヶ月〜数ヶ月くらいのようです。

「失恋後1週間くらいは、世界の終わりくらいに落ち込みますが、徐々に自分をフッた相手への憎しみが強くなります。大抵、復讐のために『キレイになってやろう』と思い、1ヶ月も経つと自分磨きを始め立ち直ります」(23歳・Sさん 女性)

(2)1週間〜2週間

交際期間や、片思い期間にもよりそうですが、1週間くらいで立ち直れる人も。切り替えが早いのはやっぱり女性みたいです。

「数日は落ち込みますが、フラレたものは仕方がないです。1週間も経つと、新たな恋に向かって飲み会に参加したり、意識して気持ちを切り替えます」(28歳・Hさん 女性)

(3)3ヶ月〜半年

3ヶ月以上立ち直れないのは単なる執着? 無意味な時間を費やすより、新たな恋へ第1歩を踏み出さないと時間がもったいない!

「以前、約2年片思いをして、1年ほど交際をした女性が忘れられず、立ち直るのに半年近くかかったことがあります。“3ヶ月以上立ち直れないのは、単なる執着でしかない”、という話を聞いてから徐々に気持ちを持ち直し、新たな出会いを前向きに考え始めるように。飲み会に参加し、出会いが増えてからはあっという間に立ち直れました」(34歳・Kさん 男性)

(4)数日

女性は、ある程度結果を見込んで告白する人が多い? 数日で切り替えられる人も結構いるようです!

「ダメ元で、長い片思いを吹っ切るための告白だったので、キッパリ断ってくれて気持ちがスッキリ! すぐに前進できました」(25歳・Mさん 女性)

(5)1年〜3年

交際期間が長いほど、立ち直るのに時間が掛かるようです。

「3年付き合った彼女からフラれた後は、立ち直れずにかなり苦しみました。友人や同僚が、励ましたり飲み会に誘ってくれたりしましたが、結婚も考えた相手だったので完全に立ち直るまでに3年以上掛かりました。現在交際中の彼女と出会ったことが、断ち切るきっかけになりました」(33歳・Yさん 男性)

 

3:失恋から立ち直る方法5つ

(1)新たな出会いを探す

失恋に効く特効薬といえば、やっぱり新たな恋! 積極的に出会いの場へ。

「ダメなものはダメ。うじうじしていても仕方がないので、友人と積極的に飲み会に参加。『彼氏募集中なの』と周囲にアピールし、男性を紹介してもうことも。お陰で、失恋後も忙しく楽しく過ごせています」(28歳・Aさん 女性)

(2)仕事や趣味に没頭する

仕事に没頭している姿を、見てくれている人がいるかも?

「失恋後『仕事を頑張ろう!』と、仕事スイッチが入りました。通常より早く出社し、人が嫌がる仕事も積極的に頑張りました。ある日、同僚男性から『最近頑張っているね』と褒められ、食事に誘われました。今では時々デートを楽しむ間柄で、交際に発展しそうです!」(31歳・Cさん 女性)

(3)友だちに話す

ひとりで抱え込むより、人に話して気持ちを落ちつかせて。しゃベっているうちに日に日に笑い話にもなることも。

「持つべきものは友! 女子会を頻繁に開いてくれて、失恋した相手への愚痴を良く聞いてくれました。気付いたら笑い話になっていて、すっかり立ち直ることができました」(25歳・Yさん 女性)

(4)行ったことのない地へ旅に出てみる

少し長めのお休みを取って、思いっきりリフレッシュするのも前進するきっかけになるかも?

「仕事が忙しすぎるのも、彼女にフラれた要因のひとつでした。それまで夢中でやっていた仕事も、途中でふと手が止まり、彼女を思い出すことが……。

切り替えるために、溜まっていた有給休暇をつかい、2週間海外へひとり旅に出掛けました。触れたことのない空気感や人によって、自分の中に新たな風が吹き込まれ、だいぶ気分転換になりました」(33歳・Hさん 男性)

(5)時間が解決してくれるのを待つ

片思いの場合は、「片思い期間×0.5」、交際した場合は「交際期間×2倍」の時間が立ち直るまでの目安とされています。無理に忘れようとすると余計に辛くなることも。自然と時が解決してくれるのを待つのもひとつの手段です。

「1年半交際した彼女を忘れられなかったのですが、忘れるまでに3年は掛かるだろうと腹をくくり、無理に忘れようとはしないで過ごしました。2年くらい経つと、もうほとんど考えることがなくなり、少しずつ楽になっていきました」(30歳・Tさん 男性)

 

4:失恋から立ち直るのに効く言葉5つ

(1)「失敗しなくちゃ、成功はないわよ」

ご存知、フランスの女性デザイナー、ココ・シャネルの名言です。

失敗することで、やっと成功がつかめるという、希望をもらえる言葉。この失恋が、もしかしたら大きな幸せへの第1歩のなかも?

(2)「涙で目が洗えるほど泣いた女は、視野が広くなるの」

米国のジャーナリスト、ドロシー・ディックスの名言です。失恋して、たくさん泣けば泣くほどに、自身の視野は広がり、男性を見る目も養われるという言葉です。次こそ、自分を愛してくれるいい男を見つけられるはず!

(3)「恋をして恋を失った方が、1度も恋をしなかったよりマシである」

英国の詩人、テニスンの名言です。

恋をすることは、楽しいこと、嬉しいことだけではないですよね。悲しいこと、苦しいことばかりの、何をしても実らぬ恋をしてしまうこともあります。

それでも、恋をしなかったよりも、その恋で感じた喜怒哀楽は必ずあなたを人として成長させることになるのでは。

(4)「ひとりを失ったからといって嘆くことはない。男と女は半分ずついるのだから」

中国、前漢の儒学者・戴聖の名言です。世の中に、男女は半分ずついます。ひとりの相手に固執することがバカバカしく思え、前向きなれる言葉です。

(5)「運命を素直に受け入れなさい」

日系アメリカ人の女性精神科医で作家のジーン・シノダ・ボーレンの名言です。

フラれたのも、あなたの運命。また新たな出会いを得るために必要だった別れなのかな、と素直に運命を受け入れる気持ちになれる言葉です。

 

5:失恋からは立ち直れる!

いかがでしたか?

失恋は辛く苦しいものです。しかし、失恋は学べることも多く「振り返ると女に磨きをかける良いきっかけになった」なんていう人も少なくないようです。

あまり悲観せず、次の出会いのための別れだったと、前向きに捉えてみては。