笑っちゃダメ!童貞男子が「Hの前に言いそうなセリフ」4つ

みなさんもひょっとしたら将来、女性経験の一切ない童貞クンと夜を共にすることがあるかもしれません。そんなとき、緊張のあまり彼らが吐き出すセリフは、大真面目なのはわかっていても、思わず「プッ!」と吹き出してしまいそうになるものなはず。なにせ経験がありませんからね。
  • Evernoteに保存

そこで今回は、それらのセリフを予習して笑っておきましょう。

そうすれば、そのときもきちんと「とてもロマンチックなセリフだね。かっこいい」と答えてあげられますから。

官能小説家である筆者、小川沙耶がご紹介します。

 

1:あんまり経験ないけど

童貞だから、当然経験は“ゼロ”のはずです。しかし彼らはこう言うんです。「あんまり経験ないから」と。

しかし、これも彼らなりの、プライドを保ちつつも自分の弱さをさらけ出す精一杯の努力。

「そうなんだ、私もあんまりないから、一緒に頑張ろうね」と優しく天使の微笑みで対応しましょう(心の中は「正直に言えよ、童貞なんだろ?」と悪魔のニヤツキでOK)。

 

2:結構リードしてもらうの好きなんだよね~

また彼らが言いがちなのは「俺、リードされるのが好き派なんだわ」です。

まるで、さまざまな女性と経験を積んで、そこから編み出された経験則かのように言ってますが、じつはセックスの作法をなにも知らないだけ。

 

3:俺けっこう早漏かも

また、男性がもっとも恐れるのが自らの早漏。

童貞でも、いえ童貞だからこそ「自分は早漏なのでは?」という不安を持っています。

そのため、あらかじめ挿入前に相手の女性に言っておき覚悟させておくんですね。

「え、早くない?」と言われたり思われたりしたくないからこそです。でも、“けっこう”とか“かも”とかを付けているのが何だか笑っちゃいますけど。

 

4:俺も脱いでいいよね?

AVを見るだけではあまり予習できないのが、挿入に至るまでの流れです。とくに、男性側がいつ服を脱ぐのかがわかりにくい。

したがって、童貞男性は女性を脱がすことばかりに気を遣って自分が裸になるタイミングを逃しがち。

気がついたら自分だけ完全装備。そこで出るのが「俺も脱いでいいよね?」なんです。

 

いかがでしたか?

きっと童貞男性はどれかを言ってくるはず。みなさんもいざ目の前でそれを言われても、笑ってしまわないようにしましょう。

もしも笑ってしまったら、きっと相手はショックでその日は勃たなくなってしまうかもしれませんから。

(ライター 小川沙耶)