社会人の出会いを調査!出会うきかっけとおススメの習い事10選

社会人の出会いって、どんなところで生まれていると思いますか? そこで今回は、社会人たちが恋人に出会うきかっけとおススメの習い事を徹底解説! 「出会いがない」と思っている人は必見です。
  • Evernoteに保存

1:社会人は出会いのきっかけを求めている!

「出会いがない!」とボヤく社会人って、かなり多い印象ですよね。みなさんの周りにも、何人か心当たりのある友人がいるのではないでしょうか!?

会社と家の往復だけだと、なかなか「この人だ!」と思える出会いには恵まれにくいのも確かです。

なので、社会人たちには、出会いのきっかけをまじめに求めている人も少なくないです。

(1)社会人のまじめな出会いはサークル?習い事?

社会人で「まじめな出会い」を探そうとすると、お酒が絡むシーンよりも「サークル活動」や「習い事」などを考える人が多い傾向にあります。

お酒を飲むと判断も感覚も麻痺しちゃうから「お酒の入らないシチュエーションのほうが、まじめな出会いに恵まれやすいはず」と考えている人も少なくないというわけです。

(2)出会いがないと嘆く大学生も必見!

「出会いがない」は社会人だけの話ではなく、大学生でも「出会いがない!」と嘆いている人はいます。

「こんな人と出会いたい」という理想が明確な人ほど、周りに人はいても「出会いがない!」という結論に至りやすいです。

なので、「出会いがない!」と嘆く大学生も、次の項目から始まる“虎の巻”は必見♡

 

2:社会人の出会いのきっかけ5つ

それでは、カップル達の出会いのきっかけにまつわるエピソードを5つお届けしてまいります。

(1)バー

「私は、今の彼氏とバーで出会いました。

行きつけってほどでもなかったんですが、飲み足りないときにたまに寄るバーがあって、そこのマスターとは仲良しだったんです。マスターから、彼を紹介されるような形で出会いました。

ちょうど彼もひとりで飲みにきているときで、そこからデートを重ねて、お付き合いするようになりました」(31歳女性/ルート営業)

(2)ジム

「彼女と出会ったのは、ジムです。

通っているジムで、いつも顔を合わせていて、笑顔で会釈くらいはする関係にあったんですけど、勇気を出して僕から話しかけてジムの後にメシを誘ったのがきっかけです。

顔見知りになっていたので、声をかけやすかったです。ジムは、決まった時間&曜日に行くと出会いの場にもなりやすいと思います」(34歳男性/経営)

(3)合コン

「これまでの彼氏と出会ったのは、全部合コンです。

私は主催することは少なくて、いつも友人から声をかけてもらった合コンに参加しています。事前情報でダメそうな男が入っていても、彼氏が欲しいときにはガツガツ参加しています。

今の彼と出会った合コンも、彼以外はハズレだったんですが、彼と出会えたのはよかったです」(28歳女性/販売員)

(4)マラソンの社会人サークル

「マラソンのサークルで知り合った彼と、お付き合いしています。

ダイエットや健康づくりでマラソンをしたかったんですけど、ひとりじゃ続かないと思って、ネットで調べた社会人サークルに入りました。そこで出会ったのが今の彼です。

同じ趣味があるので会話も弾みますし、社会人サークルは出会いの穴場だと思います」(30歳女性/サービス業)

(5)ゴルフ

「彼氏とはゴルフで出会いました! ゴルフ合コンではなく、友人が企画してくれた普通のラウンドで、友人に誘われて来たのが彼です。

ゴルフは半日一緒に過ごすので、最初から相手の“人となり”がわかるのがいいです。彼と出会ったラウンドでは、打ち上げと称してみんなで飲みに行き、そこで意気投合して連絡先を交換しました」(34歳女性/投資)

 

3:出会いのない社会人におススメの習い事5つ

それではここからは、出会いのない社会人におススメする習い事を5選ご紹介します。

(1)男性にとっての出会いの宝庫の「ホットヨガ」

ホットヨガスタジオは、女性専用のところも多いけれど、最近では男女共同スタジオを設置しているスクールも増えてきています。

圧倒的に女性が多いので、いろんな女性と出会いたい男性には1度試してみる価値のある習い事。

基本的にレッスン中には私語厳禁だけれど「いいな!」と思った女性にレッスン後に声をかけることはできます。ヨガで体幹を鍛えたい男性にとっては、一石二鳥の習い事にも!

(2)女性が出会える宝庫の「鉄道関係の教室」

鉄オタではなくとも、男性のロマンとして人気がある「鉄道」。それ関係の教室は、圧倒的に男性が多いので、出会いたい女性が1度は足を踏み入れて損はない領域。

鉄道に関する知識を学びながら、男性ともわんさか出会えちゃうので、アウトドアが苦手な女性に適しています。

(3)男女両方にオススメな「資格講座」

男性が多そうな資格や女性が多そうな資格に狙いを定めた「資格講座」も、出会いの宝庫になっている習い事。

1回で終わる講座ではなく、3ヶ月とか半年とか通う講座を選ぶと、受講者同士が自然に仲良くなります。男性と出会いたい女性は土木系、女性と出会いたい男性は手芸系の講座が狙い目です!

(4)男女両方にオススメな「マンツーマンの語学講座」

マンツーマンの語学講座も、意外と出会いにつながっている実態があります。

英語やフランス語、中国語など習得してみたい語学を選び、あとはマンツーマンで教えてくれる先生を指名するだけなので、シャイな人でも行動しやすい!

「先生」と言っても、日本に留学中などの事情から語学学校でバイトをしていて、本業は別にある人も少なくないので、カジュアルな出会いの場として恋愛につながっているパターンはよく聞きます。

国際恋愛に憧れている人には、かなりイチオシな習い事です。

(5)男女両方にオススメな「ペットのしつけ教室」

「自分で何かを勉強するのは面倒。お金を使うなら実用性のある習い事がいい」と考えていてペットを飼っている人なら、ペットのしつけ教室も出会いの場になります。

習うのは人間ではなくペットが主となりますが、ペットを飼っている人って自分と同じくらい動物愛のある相手を選びたいと思っている可能性あり! なので、ペットのしつけ教室は出会いの穴場でもあるんです。

1度で完結する講座よりも、数ヶ月に渡って通う講座がベストです。

 

4:出会いがない男性・女性の職場5選

では、ここからは「出会いがない」とボヤく人が多い、代表的な職場を5選ご紹介していきます。

(1)ナイトワーク

ホステスやホストなどの「ナイトワーク」をしている人は、意外にも「お客さん以外の出会いがない!」とボヤく人も多め。

「お客様は、あくまでもビジネス上の付き合い」と割り切っている人ほど、恋愛対象になる人との出会いが少なくなってしまう傾向にあります。

知り合う人が多ければイコールで出会いが多いとは言えないのが、難しいところです。

(2)小売店の店員

小さなお店の店員として働いている人たちも「出会いがない!」とボヤく率が高めです。

街の書店だったり雑貨屋さんだったり自転車屋さんだったり。小規模のお店で働いている人ほど、職場での出会いにも恵まれにくい傾向があります。

バイトをとらない方針のショップだと、新しい出会いを望める確率もダダ下がりです! こうなると、職場以外で出会いを求めていくしかなくなります。

(3)小さな医療機関

歯科医院や街のクリニックなど、小さめの医療機関で働いている人も「出会いがない!」と嘆きがちです。

小さめの医療機関だと、同僚との出会いも限られますし、仕事で出会う外部の人と言えば製薬会社の担当さんくらい……。限られた出会いにしか恵まれない環境だと、やっぱり外へ出会いを求めることになります。

(4)フリーランス

フリーランスで働いているエンジニアやライター、イラストレーターなども「出会いがない~」となりがちです。

基本的にはノマドのようなスタイルで仕事をしている人が多いため、自分から動かない限りは出会いの場すらないと言っても過言ではありません。

出会うためには人と会わなくてはならないので、合コンや飲み会に行くしかないけれど、締め切りや納期に追われるとそうもいかないのが、この仕事の辛いところ……。

(5)専属運転手

企業の重役や政治家などの専属運転手は、職場と言えば「車の中」になるので、極端に出会いのない仕事です。

ボスの関係で人に会う機会は多くとも、朗らかに会話をするというよりは黙々と運転をし続けなくてはならないために、恋愛につながるような出会いには恵まれにくい傾向にあります。

職場での出会いが見込めない以上、やはり自分から動かなければ、恋愛チャンスを逃してしまいます。

 

5:出会いがないならつくるしかない!

「出会いがない」とボヤいていても出会いの場がやってくるわけではありません。

今までの行動範囲のままでは出会いに恵まれないと思ったのなら、出会えるように自分の行動範囲を広げていくべき!

自分で合コンを企画したり、声をかけてもらった飲み会は選り好みせず全部参加してみたりと、出会いの場を自分でつくっていくしかありません。

ちなみに、行動範囲を変えただけで「出会いがない!」のお悩みは嘘みたいになくなる人も多いので、まずは動いてみる! 改善策としては、これに尽きると言えましょう♡