婚活疲れでうつに⁉ もうやめたい…婚活に疲れた男女の泣き笑いエピソード5つ

婚活疲れで“うつ”のような状態になってしまう男女もいるみたいです。「もうやめたい」と思うほど、婚活に疲れた男女の泣き笑いエピソードを5つご紹介します。
  • Evernoteに保存

1:婚活疲れを実感する男女多数

ガチンコで婚活をしているのに、なかなか結果が出ないと辛いですよね。「もう、婚活に疲れた……」「婚活なんてやめてしまいたい!」など、婚活疲れを痛感する男女は多いです。

真剣に結婚したい男性の中には、「仕事も忙しいし、もう婚活なんてやめて一生独身で仕事に生きようかな」と思う人も珍しくありません。

また、アラサーやアラフォーの婚活女子では、「子どもを産むリミットを考えて婚活していたけれど、こんなにしんどいならもう一生シングルでいいかも……」などと考え始める人もいます。

 

2:やめたい……休む?婚活疲れを招いた男女の泣き笑いエピソード5つ

では、ここからは実際に「婚活疲れ」を招いた男女の泣き笑いエピソードを5選ご紹介していきます。

(1)「婚活パーティに行きまくって、お金も時間もかなり浪費した感」(38歳/事務)

「36歳から真剣に婚活をしようと決めて、会員制のものもそうじゃないものも含めて、とにかく婚活パーティに行きまくりました。

でも、全然、いい人に巡り会えなくて、結局、お金も時間もかなり浪費してしまった疲労感がスゴいです。

パーティは、女性が無料のものもありましたが、“質”を考えると、会費を払ったほうがいいのかなって思ってしまって、年間数十万円は使ってきました。

結果が出ないのにお金と時間ばかりを使って、本当にこれでいいのか迷いがあります」

(2)「いろんな男性と関係をもってしまって後悔しています」(33歳/サービス業)

「とにかく結婚したくて、いろんな男性と体の関係をもってしまったことに後悔しています。

結婚するのに体の相性って大事だと思ったので、“いいな”と思った人とは寝るようにしていました。

けれど結局、そんなふうにしていても長続きする相手がいなくて……。私としては体の相性がいいから結婚したいと思っても、相手にその気がなくてフラれるのが続いています。

今はもう、どうしたらいいのかわからなくなってきちゃいました」

(3)「隠れ既婚者に騙されました」(35歳/公務員)

「私は無料アプリやネットで婚活をしているのですが、お付き合いした男性が、2連続で“隠れ既婚者”でした。

独身だって言うので信じていたんですが、なかなか自宅に入れてくれないので“変だな”と思って問いただしたら、既婚者だったんです。

2連続なので、さすがに参ってしまって。私はどちらの男性も結婚を視野に入れてお付き合いしてきたので、人間不信のようになっていて……。今は自分から動けなくなっちゃいました」

(4)「“結婚詐欺”に遭いそうでした」(34歳/秘書)

「この前まで付き合っていた男が、やたらに“結婚しよう”と言ってくるタイプだったんですけど、よくよく考えたらお金の無心ばかりしてきていて。

要するに私、結婚詐欺に遭いそうになっていたんです。

婚活パーティで知り合った男だったんですけど、かなり強烈にアプローチしてくれました。

正直、私はモテるほうではないので、浮かれちゃってすぐに付き合ってしまったんですけど、“生活費が足りない”とか言って、お金を要求されるようになりました。

お金は渡しませんでしたが、“結婚”をチラつかせる割には、いつまでも私の親に会ってくれないし、なんか変だと思って別れました。

婚活していると変な男にも会いやすいので、今は婚活をお休みしています」

(5)「みんな結婚が決まっているのに自分だけ決まらずに疲れました」(32歳/企画)

「婚活を始めたまわりの友達は、とんとん拍子に結婚が決まったのに、私だけまだ彼氏すらいません。

みんな婚約しているから、一緒に婚活パーティに行く人もいなくなって……。孤独です。

ひとりで行く勇気はないので、今は婚活したいけれどできないって状態です」

 

3:もしかしてうつ⁉ 婚活疲れからうつにならない対処法3つ

婚活疲れが進んでしまうと、“うつ”のような症状に苦しむ人も!

そこで、婚活疲れからの“うつ”を招かないための対処法を3つご紹介します。

(1)結婚だけが人生のすべてではないことを思い出す

婚活していると、“結婚”が人生のゴールに思いがち。けれど、言うまでもなく“結婚”だけが人生の全てではありません。

「ま、ご縁がなければしかたないよね」くらい割り切ったほうが、落ち込まずにすみます。

(2)結果ばかりを急がない

婚活を始めると、「早く結果を出さないと!」と気合いが入りがちです。でも、結果を急ぐと、“結果”ばかりにとらわれてしまいます。

真剣に婚活をしていたとしても、ある程度は流れに任せることです。

とにかく結婚は「ご縁とタイミング」が大事ですから♡

(3)のめり込まない

婚活にのめり込んでしまい、寝ても覚めても「婚活」という状況になってしまうと、自分を追い詰めてしまう事態にも。

真剣な婚活を意識していても、のめり込みすぎず、別のことを考える時間も大事です!

 

4:婚活は本来、楽しいものなはず!

幸せな人生をともに歩む伴侶を見つけるのが“婚活”です。婚活も人生の一部。楽しみながらできたらいいですよね~。