生理でセックス…男子が驚くことと失敗談3つ!感想も

生理中にセックスすることについて、あなたはどう思いますか? 生理中にセックスしたくなってしまったり、そもそも相手に求められたりしたとき、失敗談や驚きネタはやっぱり気になります。恋愛心理カウンセラーの筆者が、みんなの生理中セックスの失敗や、こんなことに驚いた!を大曝露しちゃいますよ!

1:生理でもセックスしたことありますか?

あなたは生理中にセックスしたことがありますか?

生理中、特に生理の終わりかけの頃は、性欲を感じるという女性も多いようです。これは女性特有のからだのリズムの変化ですから、特に珍しいことではありません。

そんなときに、彼氏のほうもシたくなってしまったら、生理中でもセックス……してしまうかもしれませんよね?

でも、生理中のセックスは失敗があったり、特に男性にとってはビックリすることも多いので、注意が必要な部分もあるでしょう。

 

2:生理中のセックスで男子が驚いたこと

(1)血すごい

まず生理中のセックスで男子が1番驚くのが、血の量です。

女性にとっては当たり前のアレも、男性にとっては未知の世界。既に生理中のセックスを経験したことがあって、「それでもいいからしたい!」という男性以外は、サスペンス劇場の事件現場のような凄惨な状況に驚きます。

終わった後にトラウマになってしまう人もいるほど……。どうしてもの場合は浴室で行うなど、工夫が必要。出血のある日には、通常通りベッドでするのは避けたいですね。

(2)匂いすごい

「もうほとんど終わりかけだけれど……」というようなときでも、血の匂いは意外に精神に響きます。

まして、生理のたびに慣れている女性にとっては「こんなものだよね、いつも」かもしれませんが、慣れていない男性にとっては気持ち悪さのほうが勝ってしまうケースが珍しくありません。

(3)気持ち良くない

男性の想像上、生理中の女性の膣は水分で湿っているので、きっと気持ちいい!と考えられているようです。

しかし現実は、それは愛液とは別種の粘り気を持った血液ですから、ヌルヌルというよりむしろスルスルという感触が感じられ、想像したよりも気持ち良くないのだそうです。

驚きももちろんありますが、がっかり感もひとしおですね……。

 

3:布団が真っ赤に? 生理中のセックス失敗談

(1)殺人現場級を体験しました

生理中にも出血のレベルがあり、1番ひどいときには「もちろんできない……」という女性も多いもの。ですが、時にはそれほどと思わなかったのに、セックスによる刺激を与えられることでどんどん出血がひどくなることもあります。

女性側は、それがわかっているので「どうしてもだったら、お風呂場で……」なんて提案するものですが、軽く考えている男性に「いいから。大丈夫だから」と押し切られてしまうと大変。

終了後、電気をつけてみたら、ベッドも布団も真っ赤……!という失敗を体験した人は意外にたくさんいるようです。

筆者が聞いた中には、「その日はギリギリ大丈夫な予定だったのに、セックス中に生理が始まってしまって、終わった後スゴイことに……」という女性もいました。

(2)最後までできませんでした

さきほど、男性が生理中のセックスで驚いたことでも言及しましたが、生理中のセックスは結構、血の匂いを強く感じるもの。男性なら、なおさらです。

そのおかげで、最初やる気満々だった彼が途中で萎えてしまい、「……今日はもうやめとこうか」となることも。

めげずに次、誘ってくれるようなら、特に失敗談とは言わないのかもしれません。ですが、彼と気まずくなってしまって次のセックスができなくなってしまったり、2人の心が離れてしまうことも……。

男性から多く聞かれる声としては、「血が怖くて萎えた、後悔した」「生臭くてできなくなった」といったことで、やはり後に響くことも多いよう。

(3)妊娠しました

最後の失敗談はコレ。実は少なくないケースなので、よく覚えておいてほしいと思います。生理中に、避妊なしでセックスをしても、排卵日とは離れているから妊娠しない……という俗説があります。

しかし、女性のからだのリズムは本人にも予測できない部分があり、さらに男性側の精子も、長ければ子宮内で1週間以上生き続けることができるタフなものもあると聞きます。

それらのタイミングが合ってしまうと、生理中のセックスでも妊娠してしまうことがあるようです。

男性側からすると、全然そんな予定ではなかったのに、妊娠の責任を負うことになるなんて、最大級の失敗と言えるかもしれませんね。

 

4:生理中のセックスぶっちゃけ気持ち良かった?体験談5つ

(1)滑らなかった

男性の体験談です。

男性が、生理中セックスで驚いたことでも紹介しましたが、経血によって膣内が湿って気持ちいい……と考えていただけに、愛液とは違うベタつきに全く気持ち良くなかったそう。

「まあ正確に言えば滑らないわけではないのですが、逆にツルツルっていうか。とにかく気持ち良くはない。やらなきゃよかった」

彼女も、やらないほうがいいと思っていたと思いますけど……。

(2)摩擦力が低い

生理中、普段は閉じている膣内が、経血を通すために開いているのを感じる女性も多いと思いますが……

「穴が広い感じで、ほとんど摩擦力がなく、気持ち良くなかった」と、こちらも男性の感想です。ソレが自然現象ですよ!

(3)彼女が乗らなくて気持ち良くない

こちらは男性、女性双方から聞かれた意見。

「生理中だということが、やっぱり気になります。全然盛り上がれない」と女性が言えば、「彼女が盛り上がらないからオレも萎えちゃう。楽しくなくて、気持ち良くはなかったよね」と男性。セックスって半分は気持ちの問題。

心置きなく楽しめる日にするのがおすすめです。

(4)痛くててイライラした

女性から聞かれたご意見です。「イヤだと言ったのに、どうしてもって押し切る彼氏に、生理中だったのもあって本当にイライラしました。しかも痛い。気持ち良くなんてなかったです」

女性が嫌がっても、自分が大丈夫(な気がする)からって執拗に誘ってくる男性もいますよね。

また、人によりますが生理痛があるのにセックスをしてしまうと、痛みで気持ち良いどころではないことも。結果、こんなことになってしまったそうです。

「私の気持ちより、自分の性欲なんだなって思って冷めてしまい、別れました」

(5)めっちゃ気持ち良かった

さて、ここまではどうしてもネガティブな意見が多かったのですが、生理中のセックスは肌に合えば「超気持ちいい」と答える人も、男女ともにいます。

愛液と滑り方が違って、いまいち気持ち良くないという男性側の意見がある一方で、「水分が多くてすごく気持ち良かったです!」との声もありました。

また、男女ともに「いけないことをしている罪悪感でいつもより盛り上がりました!」と語る人も。

 

5:生理中のエッチはデメリットに気をつけて

生理中のエッチは、特に男性がデメリットを理解していないケースが多く、血液の様相が与える心理的なデメリットも大きいこともお忘れなく。

生理中にエッチをしたいと男性から申し出られた際にはこれらのことを注意しましょうね!