キスの種類に意味はある?キスの種類とキスによって違う心理

キスの種類には意味があります。……なんて言うと、「ええっ」と驚かれることもありますが、ウソじゃないですよ! 今回は恋愛心理カウンセラーの筆者が、キスの種類と、そこに隠された心理的な意味をまるっと解説させていただきます!
  • Evernoteに保存

1:キスって使い分けてる?

あなたは、キスの使い分けをしていますか?

使い分けもなにも、キスに種類があるとは知らなかった……という方もたくさんいると思います。実際には、キスには25種類ほど、種類があると言われています。

これからその中で、おすすめのキスをご紹介していきますね。

 

2:キスの種類と意味9個

まずは意外なほど多いキスの種類の中から、筆者厳選の9種類をご紹介します。

(1)ライトキス

ライトキスのイメージは、「いってらっしゃい」のキス。軽く唇が触れあうキスです。付き合い始めの恋人でもよくあるキスですね。

(2)バードキス

小鳥のようにチュンチュンと相手を突くタイプのキスが、バードキスです。

かわいらしいキスですが、好みがあって、他のキスは置いといて、バードキスばっかりするという人も中にはいますよ。

(3)チョコレートキス

別名をキャンディキスとも言われています。名前のとおり、チョコかキャンディを口の中に入れて、それをやりとりするか、あるいは味だけを相手に伝える、半分ディープなキスです。

(4)カウンティングキス

ちょっと面白いのが「カウンティングキス」。つまり、キスの回数をカウントするゲームのようなもの!

たとえば、デート開始時に「今日は10回キスしよ!」なんてカップルで決め、それが実現できるかどうかを楽しみます。

(5)カクテルキス

カクテルを味わうキス、といった意味ですが、2人で口を開いたまま、唇や舌を軽めに吸ったり噛んだりするキスです。

文字で見るとそれほどでもありませんが、正直セックス1歩手前のキスとも言えます。

(6)ピクニックキス

ピクニックキスは耳慣れませんが、日本人では「ベロチュー」と呼ぶ人もいるのではないでしょうか。お互いの舌同士で行うキスのことです。

(7)ニプルキス

ニプルというのは直訳すると「乳首」という意味なのですが(ですので、哺乳瓶の吸うところをニプルと呼びます)、ニプルキスは相手の唇を舐めて行うキスを指します。

相手の乳首ではありませんので、誤解なきように。

(8)サーチングキス

相手の口の中に入れた舌を、何かを探すように動かすキスを、サーチングキスと言います。大半は、相手の歯茎を舌で撫でたり、歯の裏を撫でたりすることになります。

(9)オブラートキス

オブラートは包むものですが、相手の舌を唇で挟むように行うキスがオブラートキスです。舌先というのは意外に感覚が敏感なもので、唇で挟まれるとドキドキします。

くれぐれも噛まないように注意したいところです。

 

3:キスの種類によって違う!心理9個

ではここまででご紹介したキスに、どのような意味や心理が隠されているのかを見てみましょう。

(1)ライトキス

ライトキスは、親愛と挨拶の意味があるキスです。相手を愛しいと思う心理ももちろん含まれています。

反対に、性的な欲求はきわめて少ないキスと言うこともできますね。

(2)バードキス

バードキスは、相手に会えたこと、一緒にいられるという喜び、嬉しい心理を表しています。バードキスの中には、「早く会いたかった!」という、ちょっと急かされた心理も隠されていますよ。

(3)チョコレートキス

チョコレートキスには、「一緒に楽しみたい」という心理が含まれています。

チョコレートキスは確かに、ひとつの食べ物の味を2人で味わうもの。そのぶん、一心同体……といったような意味もあり、2人の距離が非常に近いことを示すキスのひとつです。

(4)カウンティングキス

カウンティングキスは、デート中にキスの数を数えたりして、楽しいものですが、その反面に「カウントでもしないと、あまり楽しさを感じられない……」というマンネリ心理も存在しています。

他のキスと一線を画して、かなり能動的なカウンティングキス。「キスを数えよう」となってきたら、どこかお互いに飽きてるのかも、という危機感は持つべきなのかもしれません。

(5)カクテルキス

今回ご紹介した中では、かなり濃厚なカクテルキス。

その意味、心理はまさに、「2人でイイコトしたい」。相手を割とあからさまに誘っているキスでもあります。実際カクテルキスの後、ホテルに直行したことのあるカップルも多いのではないでしょうか。

(6)ピクニックキス

舌と舌とでご挨拶するピクニックキス。

そこには、「イタズラ心」という意味や、相手の反応を見たいという心理が隠されています。実際、舌同士がくっつく様子や相手の顔はお互いに見えますから、恥ずかしがる相手を見て楽しむキスでもあるのです。

(7)ニプルキス

ニプルキスは、本格的なディープキスの前哨戦、という意味があります。

つまりニプルキスをしたら、その次のキスもあるよね?という、期待の心理が隠されているキスです。

(8)サーチングキス

サーチングキスは、名前のとおり、相手のことを探る意味あいのキスです。

探るといったって口の中じゃ……と思うところですが、物理的に探りたいわけではありません。むしろ、どこが感じるのか、どのようにされるのが好きなのかを探っているのです。

キスの中でも、きわめて技巧的な心理が隠されたキスと言って良いでしょう。

(9)オブラートキス

オブラートキスには、相手のことを包み込みたいという心理が込められています。舌はとてもデリケートな場所ですが、相手の舌を自分の舌で包み込むことで、守ってあげたい、という意味を表しているのですね。

オブラートキスをしてもらえるようなら、相手の彼はあなたを一生守りたいと考えているかも。

 

4:キスで相手の心理もバレッバレ!

キスのことをよく知っておくと、キスしてきた相手の心理もバレバレですね!

しかし、多くのキスが、大切に思っている相手以外にはやらないものです。つまりキスされるということは、いずれにしても大事にされているということでもあります。

あなたも、様々なキスで相手に愛情を伝えてみてくださいね。