彼氏が連絡くれない!寂しい!別れる?一週間連絡ない彼氏・彼女の心理

付き合っているはずの彼氏や彼女が、1週間も連絡をくれない……。そんな事態に直面したら、あなたはどうしますか? 気持ちとしてはもちろん寂しいかもしれませんが、だからといって別れるかどうかは、迷うところです。今回は、恋愛心理カウンセラーの筆者が、連絡をくれないパートナーへの対処法をご紹介します。

1:彼氏や彼女が連絡をくれないと寂しくて不安ですよね

彼氏や彼女から一週間も連絡が来なければ、「どういうこと!?」と考えてしまう人は多いことでしょう。

連絡が来ないだけで、寂しくて、不安な気持ちになってしまうのではないでしょうか。

でも、そこには、彼なり、彼女なりの理由があるのかもしれません。

あなたが何か対処をしないと、連絡はもらえないのかも……。

連絡が来ない理由には、何が考えられるのでしょうか?

 

2:彼氏から一週間連絡がない場合に考えられる理由5つ

(1)忙しいから

彼氏から連絡がない!とやきもきする女性は多いもの。ですが、いちばんありがちな理由が、「仕事で忙しかった」という理由です。

たまたま、重要な案件を抱えていたり、そこに集中しなくてはならない用件があると、男性はしばしば彼女のことなど放置して、目の前の仕事に没頭します。

これが試験や、学生のレポートなどでも同じです。

彼が忙しくしている時に、しつこく連絡をしすぎてしまうと、彼の心理を「連絡できない」から「連絡したくない」に変化させがちなので、注意しましょう。

(2)安心しきっているから

彼女はオレのもの!と安心しきっている男性は、「連絡しなくてもいいや」「大丈夫だろう」と考えてしまうことがよくあります。

「女性の気持ちに疎い男性」と言うことができそうですね。

(3)彼女と付き合えたから

「面倒くさい」というのもここに含まれます。

彼女と付き合う前は、「付き合いたいから」、「付き合えるように」、一所懸命に彼女と連絡を取っていただけ。元々連絡をすることは面倒くさかった、苦手だった、という男性によくあるパターンです。

彼女と恋愛関係になれたので、「これで連絡を取る必要はなくなったな……」と判断してしまうのでしょう。

(4)冷めた、自然消滅を狙っているから

彼女に冷めた……もう別れたいけど、別れ話をするのはダルい。

もう好きでもないし会いたいわけでもないし、このまま連絡しなかったら別れたことになるよね?という思考の男性は、彼女と意図的に連絡を取らないように仕向けます。

もちろん、浮気をしていて、新しい女性と付き合いたい……というケースもこれに含まれます。

自然消滅をする男性は、自然消滅を繰り返す傾向にあるので、以前に彼が自然消滅したと聞いたことがあるなら要注意です。

また、連絡をしすぎて「重い」「面倒だ」と思われた場合も、彼の気持ちが冷めて連絡を取ってもらえなくなることも。

(5)スマホが壊れてしまったから

よくあるケース……とは言えないかもしれませんが、彼から連絡が来ない理由の中には、スマホが壊れてしまい復旧に時間がかかっている、ということもなくはありません。

一応、可能性の一つとして考慮に入れておきましょう。

 

3:連絡をくれない彼氏と別れる前に考えるべきこと3つ

(1)彼氏を傷つけなかった?

彼氏のことを傷つけるような言動がなかったか?振り返ってみましょう。

男性は意外にデリケート。女性がなんでもない気持ちで言ったことに機嫌を損ねている可能性もあります。

徐々に連絡が減っているのではなく、普段は連絡をくれる彼が急に連絡をくれなくなったという場合は、あなたが何か意に沿わないことをしたり言ってしまったのかも。

(2)重い態度を取っていなかった?

彼が連絡をくれなくなったのは、あなたと連絡を取るのが重たくなってしまったからかもしれません。

毎日何時に連絡をするとか、1日何回メールするとか……ルールで彼を縛ったりしていませんか?

四六時中彼氏の浮気を疑うなどの行為も、重く感じられてしまいます。

(3)本当に彼氏と別れていいの?

根本的な問題ですが、その彼氏と別れて本当にいいのか考えてみる必要はあります。

彼氏から別れを切り出されたわけでないのなら、もしかすると彼は、仕事で忙しいだけなのかもしれません。

きちんと彼の気持ちを聞かずに、あなたから別れ話を切り出してしまうと、彼氏のほうは、「仕事で忙しかっただけなのに」などと考え、「理解してくれない女性なんて……」と別れを承諾することがほとんど。

あなたを引き止めてくれるとは限らないのです。

 

4:彼氏から連絡がない!期間別対処法3つ

(1)1週間 楽しいメールを送る

返信の必要のない、しかし楽しげなメールを、2~3日に一度送信しましょう。

「体調大丈夫? 忙しそうだね、ムリしないで」と思いやりの言葉を送るのもいいでしょう。

そのほかは、動物の写真や、おもしろい、笑える記事URLの貼り付けなど、相手を楽しませるものを選択して。

あなたとの連絡の楽しさに、相手が連絡してくることもよくあります。

(2)2週間 心配を伝える

楽しそうなメールに加えて、「私何かしちゃったかな? もし悪いことをしていたらごめんね」「連絡をくれないから心配だよ」と、1度だけ、軽い調子で伝えてみましょう。

ただし、あくまでも軽くです。同じ内容を何度も送ってはNG!

長文メールや重い話題を連ねると、相手から「重い! しつこい!」と思われて、かえって連絡を引き出せなくなってしまいます。

(3)1か月 自然消滅と考えて次に行く

1か月、全く連絡をくれない彼氏なら、先方は自然消滅を考えている可能性が高くなります。

あなたも、「そういう男性だったのだ」と受け取り、別れを告げられたのと同等と考えて、もうその彼には連絡をしないようにするのが妥当でしょう。

 

5:彼氏が連絡をくれないのには理由がある

彼氏と連絡が取れず、自然消滅する場合であっても、ハッキリ別れたと断定ができず、気持ちの面では苦しいことがあるでしょう。

しかし、その背景には、あなたに飽きたとか、彼女より大事なものを見つけたとか、何らかの理由が必ず隠れています。

あなたが悪かったこともあるかもしれません。でも、必ずしもあなたが悪かったとは限りませんので、理由を考えても思い当たらないこともあるかも。

もし、お付き合いを続けていきたいという意志が彼にあるなら、いくら仕事が忙しくても2週間ほど経てば連絡があるもの。

まずはそれくらいの期間、あまりしつこくしないように気をつけながら、待ってみるのはいかがでしょうか?