コンドームの付け方知ってますか?裏表の調べ方やエッチな付け方

コンドームの正しい付け方ご存知ですか? 正しい付け方を知らない人って意外と多いそう。今回はコンドームの正しい付け方や、わかりにくい裏表の調べ方などをご紹介します。

1:コンドームを女性が付けることも多い?

コンドームを男性に付けてあげたことはありますか?

実は、女性にコンドームを付けてもらえると「嬉しい」「興奮する」など、好意的な意見を持つ男性が多いんです! 自ら進んでコンドームを付けることに抵抗を覚える女性もいるかもしれませんが、意外にも、女性が付けることも多々あるようです。

またコンドームの正しい知識を持っておくことは、自分を守ることにも繋がります。今回は、ムードを壊さない、コンドームの正しい付け方をご紹介します。

マスターしたら、ぜひ彼に付けてあげてみて!

 

2:コンドームの裏表を見分ける方法3つ

(1)オモテは女性側・ウラは男性側と覚えておく

コンドームの中には、オモテ・ウラのみしか記載がない商品もあります。これだと、いまいちわかりにくいですが、オモテは女性に触れる女性側。ウラは、男性に触れる男性側です。

いざというときのために、女性もこのくらいは覚えておきたいですね。

(2)個別包装で見分ける

コンドームは、暗くてもオモテ・ウラが見分けられるように個別包装の触り心地に違いがあります。

包装を触ってざらざらしている方がオモテ、そうでないほうがウラです。

(3)精液だまりがあるほうを確認する

コンドームの説明には大抵、精液だまりに空気が残らないように、精液だまりをつまんでから装着するように説明書きがあります。

要は精液だまりをつまめるほうがオモテ側になります。確認方法として定番なのは、コンドームにフッと息を吹きかけてみること。精液だまりがぷっくり膨れたらウラ側で正しい装着の向きとなります。

これが逆だった場合は、精液だまりが膨らまないので、正しくない向きということがわかります。

 

3:ムードを台無しにしない!コンドームをエッチに付けてあげる方法3つ

(1)愛撫をしながら付ける

男性が付けるにせよ、女性が付けるにせよ、口はあいていますよね。

男性がコンドームを装着している時も、口で身体をなぞったり、耳にキスをしたり、背中を愛撫したりしましょう。

女性が付けるときは、手元に集中して愛撫をしづらいかもしれませんが、男性器に近い太ももあたりを愛撫したり、慣れたら、乳首や口元にキスをしながらつけると一層興奮度もアップ!

(2)男性器の状況を伝えながら付ける

男性は、女性にコンドームを付けてもらえると喜ぶ人が多いので、女性が照れながら「こうかな?」と付ければ充分に興奮を掻き立てることができます。

さらに、簡単にできるのが、男性器について実況中継のように伝えること。「すっごく大きくなってるね」「固い!」など、男性が言われて喜びそうなワードを発しながら付けるのも良いでしょう。

(3)女性が口を使って付ける

前述の通り、コンドームのオモテ・ウラを誤りなく手に持ったら、精液だまりを軽く吸引しつつ口にふくみ、男性器にかぶせます。

そして、そのまま男性器の先端は口にふくんだまま、両手でコンドームを根元までスライドさせていきます。

練習すると、口だけで付けられるようになりますが、あまりに慣れているのも男性が引いてしまいます。最初は口+手で付けて徐々に口のみの付け方にもチャレンジするようにしましょう。

 

4:彼が「コンドームを付けたくない」って!スムーズに納得させる方法4つ

(1)「ゴムを付けないのならエッチをしない!」と伝える

キッパリ伝える強い心が大切!

「ゴムを付けたがらない彼と付き合ったことがあります。望まない妊娠は絶対に避けたかったので、毎回キッパリと『付けないならしない』と伝えて回避していました」(30歳・Iさん)

(2)「どのくらいの精液が溜まるか見てみたい!」と言う

好奇心旺盛なキラキラした目で彼に訴えれば効果有り?

「女性からは出ないものなので『精液がどんなものか、どのくらい出るか見たい!』と言って、付けてもらいます。精液が溜まったコンドームを見せてもらって『すごい出ているね』『こんなに出るなんてすごい』とお褒めのコトバも忘れずに(笑)」(26歳・Aさん)

(3)「イクときは私の中で果てて欲しいの」と言う

コンドーム越しでも、中で温もりを感じながら一緒に果てたいことを伝えると、彼も喜んで付けてくれる?

「コンドームなしで中で出せないことはわかっているので、コンドームを付けて『中であなたが果てるのを感じたい』ということを伝え付けさせます」(34歳・Mさん)

(4)変わり種のコンドームを準備する

コンドームの種類は年々増えています! 変わり種コンドームを探しに彼とショッピングに行ってみるのもありかも?

「コンドームを嫌がる彼に、いちごのニオイがするコンドームを購入。『甘い香りで、一層エッチな気分になっちゃう』とかわいく言い、変わり種コンドームをしばらく使用しました。

まずは、コンドームありのセックスに慣れさせるところから始めました」(29歳・Cさん)

5:まとめ

いかがでしたか?

望まない妊娠を避けるため、自分の身を守るためにもコンドームについて最低限の知識は持っておきたいですよね。

こちらを参考に、コンドームを嫌がる彼にも、かわいくおねだりしてみてはいかがでしょう。