食事ならあり!? 彼氏持ち女性がデートしてしまう瞬間と心理5パターン

彼氏がいても、別の男性とふたりきりでデートをしてしまうこと、ありますよね。そのときの女性の心理とは? また、それを知った男性の心境とは? 徹底調査しました!

1:断らないの?彼氏持ち女性がデートに誘われたら

彼氏持ちでも、男性からのデートを断らない女性は多数いるようです。「食事だけなら行っちゃう」という女性や、「チヤホヤされたいからつい」、「映画やドライブなどのデートもしちゃう」という女性もいました。

今回は、彼氏以外の男性とデートしてしまう女性の心理について調査してみました。

 

2:彼氏持ち女性が他の男性とデートしたくなる瞬間と心理5

(1)寂しさを紛らわせたい

寂しい思いが募ると、つい他の男性で埋め合わせをしたくなる?

「彼の仕事が忙しく、2週間以上会えなかった時期に、会社の先輩とふたりきりで食事に行ってしまいました。彼氏がいることは伝えていましたし、食事くらいならいいかな……と。寂しさの埋め合わせです」(24歳・Rさん)

(2)彼氏に不満がある

彼氏の浮気が発覚した、セックスが下手、会う時間が少ないなど。彼氏への不満から、さらにいい男性を探している?

「見た目や、人間性などは好きだったんですが、ケチな男性と交際しているときは日に日に彼への不満が募り、付き合っていながら、次の彼氏を探すようになっていました。なので、彼には内緒で、他の男性と頻繁に会っていました」(23歳・Hさん)

(3)男性にチヤホヤされたい

彼氏がいれば充分!という女性だけはありません。世の中には、複数の男性にチヤホヤされたい願望を持つ女性も存在するようです。

「学生時代から、ミスコンに出たりして綺麗な部類だったため、たくさんの男性にチヤホヤされて生きてきました。そのためか、複数の男性から常に声が掛かっている状態じゃないと、不安になるんですよね」(27歳・Kさん)

(4)彼氏とは違う刺激を求めている

彼氏とは異なるタイプの男性から、違う刺激を求めている? しかし、場合によっては、彼氏の良さを再確認することも。

「ふたまわり以上歳上の男性と、時々食事に行きます。金銭的にも、内面的にも余裕があって、紳士的。彼氏とは違う世界を見せてくれて楽しいです。その反面、ちょっと加齢臭があったり、身体のありこちをすぐ痛がったりするところはちょっとイヤ(笑)。長く付き合うなら、やっぱり同年代の今の彼だな〜なんて実感する場面もあるんですが、その男性と会うのもやめられません」(25歳・Yさん)

(5)実はその男性のことが好き?

デートをしているその男性との交際を、心の奥では望んでいることも。

「私にも彼がいて、彼にも彼女がいる状態ですが、彼をとても気になっていて、何回かデートを重ねています。彼が彼女と別れて、私と交際する日が来ることをひそかに願っています」(29歳・Sさん)

 

3:彼氏持ちだけど他の男性とふたりきりで食事はあり?

「ふたりきりでも食事だけならいいでしょ!」と思っている女性が大多数の中、果たして男性陣はどのように思っているのか? ふたりきりの食事を許せる男性でも「条件付きなら」という男性も。男の方が嫉妬深い?

(1)あり

食事だけならあり!という男性が多いようです。

「自分も女友だちや、バイト先の先輩女性と食事には行くので。食事だけならOKです」(21歳・Fさん)

(2)なし

食事でもふたりきりだと何があるか分からない?

「食事でも、ふたりきりだと無理矢理手を引っ張られてキスをされたり、酔っ払って何をされるか分からない。心配なので、食事でもふたりきりはNGです」

(3)相手によってはOK

信頼している、共通の男友だちや職場の人ならOKという男性も。

「共通の男友だちで、信頼している人なら、ふたりきりも許します」(29歳・Oさん)

(4)事前報告があればOK

事前に、どんな人と、どんな店で、いつ会うかを報告してくれればOKという男性も。

「事前に、どんな相手といつどこで食事をするのか、報告・相談してくれれば大丈夫です。正直ヤキモチは焼きますが、彼女を信じているので。付き合いもあるでしょうし、許します」(32歳・Tさん)

(5)ランチならOK

夜はお酒が入るから心配でも、ランチなら安心?

「夜はお酒が入る可能性があるので、基本的にはNGにしています。でも、昼間、会社の休憩時間とかに上司などとランチに行くのはOKとしています」(30歳・Nさん)

 

4:まとめ

いかがでしたか?

彼氏がいてもふたりきりで男性とデートしてしまう女性が多いようですが、彼氏に事前に相談したり、時間帯を考えるなど、配慮が必要そうですね。

男性側は、一方的に束縛をすると女性に嫌われてしまう可能性があります。何かしらの打開策を提案し、彼女を送り出す懐の深さを見せてあげると、一層男を上げられるのでは。

 


Наш авторитетный интернет-сайт про направление www.askona.ua/.