きもい?ありorなし?メンズのピンキーリングに隠された意味は

みなさんは「メンズのピンキーリング」ってどう思いますか? きもい? そもそも「あり」or「なし」? 今回は、メンズのピンキーリングに隠された意味もご紹介しつつ、“男のピンキーリング”について徹底解説していきます!
  • Evernoteに保存

1:男のピンキーリングはきもい?ありorなし?

みなさん、男の「ピンキーリング」ってありですか?それとも、なしですか?

小指につける「ピンキーリング」には、最近はいろんなデザインのものがありますよね!

まずは、どんな意見があるのか見ていきましょう。

(1)あり

まずは「あり派」の声からご紹介します。

「セクシーでいいと思います」(31歳女性)、「かっこいい! 俺もつけてます」(27歳男性)、「オシャレな感じがする」(23歳女性)、「似合っている人をみると、オシャレ上級者だと思う」(37歳女性)。

(2)なし

続いては、「なし派」の人たちの声をお届けします。

「エロい感じがしていやです」(25歳女性)、「イキがっている感じがする」(34歳女性)、「カンチガイ系の男に多い気がします」(22歳女性)、「ピンキーリングしている男って、安っぽい男が多いと思う」(32歳女性)。

「あり派」も「なし派」も、それぞれに理由があるみたいですね〜。

 

2:男がピンキーリングをつける意味

ところで、男がピンキーリングをつける意味って、どこにあるのでしょうか!? ここでは、一般的に言われていることをご紹介します。

(1)メンズのピンキーリングを右手につける意味

男が右手につけるピンキーリングは「自己実現」とか「自己アピール」など自分を主張する意味があります。それに加え、「出世」「権力」など、仕事でのぼりつめたいときにパワーを発揮してくれると言われています。

(2)メンズのピンキーリングを左手につける意味

男がつける左手のピンキーリングは「片思い」など恋愛成就にまつわる意味が強く、「願いを叶えたい」ときにつけると、パワーを与えてくれると言われています。

ちなみに「ピンキーリング」とは、小指につける指輪を指します。

小指は、その昔から「チャンス」や「秘密」の象徴とされている指でもあり、ミステリアスなイメージが強い指。

もともとの由来は諸説ありますけれど、古き時代のアメリカで、未亡人がつけ始めたのが始まりだという説が有名です。

 

3:メンズのピンキーリングをプレゼントする際の注意点5つ

では、ここからは男性にピンキーリングをプレゼントする際の注意点を5つ見ていきましょう!

(1)サイズチェックを怠らない

「ピンキーリングなら、どれもサイズは同じでしょ?」と思っていると失敗しちゃいます。

小指のサイズにも個人差があるので「メンズなら、このくらいのサイズなはず」とサイズを測らずにプレゼントしてしまうと、大きすぎたり小さすぎたりしがちなのです。

メンズでも、9号な人もいれば13号の人もいるなど、個人差があります。

(2)基本的にはメンズ向けのピンキーリングが鉄板

レディース向けの商品は、どうしてもデザインが女性的だったりするので、男性にプレゼントするときには、ユニセックスデザインのほうが安心。またはメンズ向けのピンキーリングを選んだほうがしっくりくるでしょう。

ただ、稀に「レディースアイテムを使うのが好き」を公言している男もいますので、この手のタイプには、むしろレディースアイテムをプレゼントしたほうが喜ばれやすいです。

(3)そもそも指輪をする人なのかをチェック

そもそもピンキーリングを贈ったときに、喜んで指輪をしてくれるタイプなのか嫌がるタイプなのかも事前に調べておく必要があります。

「指輪なんて女みたい! チャラチャラしたくないぜ!」なタイプの男性にピンキーリングを贈っても、タンスの肥やしになってしまう可能性が高いです。

(4)ファッションテイストに合ったものを選ぶ

どんな男性でも自分なりの“ファッションテイスト”があるものです。なので、ピンキーリングひとつ贈るのでも、相手のファッションテイストに合わせたデザインを選ぶのがプレゼント上級者!

ゴツめのデザインがいいのか? シンプルなものがいいのか?など、似合うピンキーリングは人それぞれです。

(5)サイズがどうしてもわからない場合はフリーサイズを

どうしても相手の小指サイズが不明な場合には、指のサイズに合わせて自由に調節できるフリーサイズのピンキーリングを贈るのが無難です。

「フリーサイズだとなかなかオシャレなものが見つからなさそう!」と思う人もいると思います。ただフリーサイズのピンキーリングを贈るメリットとしては、太ったり痩せたりして体型や体重が変わったときにも、そのまま使いやすい点も挙げられます!

 

4:男のピンキーリングも一般的になっている

「ピンキーリング」と聞くと、少し前までは「女性のファッションアイテム」というイメージも強かった点は否めません。

しかし最近では、男のピンキーリングもかなり一般的。その日のファッションによってピンキーリングをつけ替えるオシャレな男もいます。

「男のピンキーリングなんてありえない!」という人も、一般的になってしまえば、気にならなくなるかもしれませんね。