チョコより甘くてほろ苦い…バレンタインエピソード16選!

あなたはバレンタインにどんなエピソードを持っていますか? アラサーにもなってくると、甘い思い出も苦い思い出もあるものですよね。今回は、男女それぞれにエピソードを聞いてみました。あなたと似た体験をしている人はいるでしょうか?

1:みんなのバレンタインエピソードは?

バレンタインですね! みなさんバレンタインってどんな思い出がありますか? みんながみんな、良い思い出ばかりではないはず。今回は、男女それぞれのGood&Badバレンタインエピソードをご紹介します。

 

2:男子に聞く!バレンタインの胸キュンエピソード5

では、最初は男子にバレンタインの胸キュンエピソードを聞いてみます。

(1)高校に行ったら靴箱に手紙が……

「高校時代の話です。僕、それまで彼女とかいたことなかったんですよ。好きな女性はいたんですけど、自分から告白できるほどの勇気が全然なくて、ずっと悩んでた状態で。

バレンタインって言っても、それまではチョコをもらったこととかもなかったので、何も期待もしてなかったんです。でも、その日、高校に到着したら朝靴箱に何か入ってて。それが“休憩時間に屋上手前の階段上へ来て”って呼び出しの手紙で。

ドキドキしながら時間通りに場所に向かったら、僕も気になってた女子が来て、恥ずかしそうに“来てくれてありがとう。コレ”って言ってチョコをくれたんです」(Yさん/29歳)

(2)放課後待ち伏せしていた女子から……

「高校2年のバレンタイン。部活終わって帰ろうとしていたら、校舎を出てすぐのところで女子が待ち伏せ(?)しててくれたんです。すっごい驚いたけど、実はその子は僕が気になってた子で、仲良くもしてて。学校の時間に何ももらえなかったので諦めてたんです。だから余計に嬉しくて。

それで、相手から“一緒に帰ろう?”って言われて、“いいよ”って言って、彼女の家の前まで送っていったんです。それで彼女が“ちょっと待ってて”っていうから待ってたら、家の中に入ってから大きめの袋を持ってきてくれて。

それがチョコレートケーキだったんですよ。彼女曰く、“学校で渡したら目立つと思って”って。その気遣いも嬉しかったですね。結局その子とは、次の週から付き合うことになりました」(Eさん/27歳)

(3)会社でほかの男と同じものをもらったと思ったら……

「昨年のバレンタインの日も職場の男はみんな同じチョコをもらってたから、義理チョコかぁって思ってたんですけど、そのあと職場の飲み会で男だけで話したときに、自分だけチョコの種類が違ってたことに気づいて。

外装は同じだったのに、自分だけは違うものをもらったってことがわかったんです。でも、せめて手紙とか一言メモとか入れてくれれば良かったのに、って思いました。

そのことに気づいた日に、そのチョコをくれた女性にLINEで“あのチョコ俺だけ違ったの?”って聞いたら、“そうだよ! やっと気づいてくれた―”って。

で、“もしかして本命って思っていいのかな?”って聞いたら、“そうです”って。このLINEをしているときはすごくドキドキしましたね。そこで僕から告白して、付き合うことになりました」(Fさん/26歳)

(4)チョコと一緒にいきなりキス♡

「昨年は彼女からチョコと一緒にキスをもらいました。街中だったんで、ちょっと驚いたし、恥ずかしかったんですけど、彼女の愛を感じられたのでOKかなって。まぁバレンタインの日だけなら許されるでしょ」(Kさん/25歳)

(5)彼女が自分にチョコレートをかけて……

「2年前になるんですけど、彼女とバレンタインデートをしたんです。ご飯食べてラブホに行ったんですけど、ラブホで彼女がチョコをくれるのかと思ったら、“おもしろそうなの買ってみたの”って言って、服を脱ぎだして寝ころんで自分の体にチョコを乗せ始めたんです。

“何しての!?”って驚いて言ったら、“これがバレンタインプレゼント♡”って。そのチョコ、体温で溶けるってやつで、彼女のカラダの上でどんどん液体になっていくんです。ベッドに落ちそうになったので、舐めてあげました。味も絶品でしたよ!」(Wさん/30歳)

 

3:男子に聞く!バレンタインのガッカリエピソード5

バレンタインの嬉しいエピソードを聞いたあとに、今度はガッカリなエピソードを聞いてみました。

(1)義理チョコがひとつも……

「忘れもしない高校2年のバレンタインですよ。あれは地獄でしたね。だって、義理チョコすらひとつももらえなかったんですよ! それまでは何だかんだでひとつはもらえてたのに。後で“なんでひとつも……”って考えたんですけど、小学生のころは親とかからももらえるし、中学校のころはバスケ部のエースだったんで、結構人気あったんですよ。

で、高校入ってちょっとグレ。部活にも入ってなかったんです。1年目は彼女がいたからもらえたけど、2年になったころには僕の悪い噂が流れまくってたみたいで……女子って怖いですよね。悪い噂がたった男には、絶対にチョコとか渡さないですもんね」(Tさん/26歳)

(2)手紙があったから喜んだら……

「高校のころ、気になってた女子からチョコをもらえたんですよ。でも学校で開けるのもどうかなって思って、家に帰ってから開けたんです。そしたらチョコの下に手紙が入ってて。これって絶対に告白の手紙だと思うじゃないですか!

ドキドキしながら手紙を開いたら、“残念でしたー。もしかして告白だと思った? 〇〇君とは仲のいい友達でいたいと思ってるよ。だからこれからもよろしくね!”って……。読んだ瞬間に気分が落ちました」(Kさん/26歳)

(3)好きだった子が友達に告白

「高校時代に好きだった子がいたんです。少しずつはアプローチをしていたんで、バレンタインに期待を込めていたんです。バレンタイン前日は、眠れないくらいドキドキしてて。

で、結局その子からチョコをもらえるかなぁって思いながら過ごしてたら、休憩時間に好きな子が僕の席のそばに……。“これは!来たー!!”って思ったのに。

その子は僕の隣に座ってた、僕の男友達に声をかけて、ふたりして廊下に出て行っちゃって。あとで友達に聞いたら、“告白された”って。終わったなって思った瞬間でしたね」(Oさん/28歳)

(4)チョコもらえないだろうから用意を……

「僕はバレンタインの日って1週間くらい前から憂鬱なんですよ。モテないし、地味な僕とかは、バレンタインに義理チョコを渡すリストにも入らないんですよ。それでも、男としてはプライドがあるから、もらえなくてももらえたフリとかしないとやってられなくて。

特に実家に住んでたころは、親に“またもらえなかったの?”とか言われるのが嫌で、自分でバレンタイン前日に買ってこっそり持って帰って。で、当日、人からもらった風を装って持って帰るんです。で、親に“これもらったけどいらないからあげる”って渡してました」(Gさん/27歳)

(5)男友達とバレンタインパーティー

「バレンタインって、楽しみな男と楽しみじゃない男の2極化してますよね。僕は楽しみじゃないほう。社会人になった最初の年は、“バレンタインなんて、なくなってしまえ!”って思っている男を集めて、男だけでパーティーを開きました。

パーティーしてれば気持ちも少しは落ち着くだろうっていうノリだったんですけど、逆にみんなで気分が沈んじゃいましたね。やっぱり女子が欲しいー!ってヤケになっちゃいました」(Uさん/26歳)

 

4:女子に聞く!バレンタインの胸キュンエピソード3

次は女子のみなさんにバレンタインの胸キュンエピソードを紹介します。

(1)高校のころ手紙で告白

「バレンタインでのいちばんの思い出は、高校2年生のバレンタインに好きだった男子にチョコと一緒に手紙で告白したことですね。

で、放課後に返事を聞いたら“わかった”って。そこから付き合うことになりました」(Yさん/28歳)

(2)夜に「渡したいものがあるんだけど……」

「私は高校3年生の時に、もう確実に両思いだなって思ってた相手にチョコを渡したかったんですけど、学校で渡すと噂とかになるじゃないですか。だから、学校から帰ってから、“今から家の前に行ってもいい? 渡したいものがあるんだけど”って了解を得て、チョコを渡しに行きました。

そこでチョコを渡したのと同時に、“付き合ってください”って。すごい正統派の告白をして、OKもらいました。なんか、今思い出すと青春してたなぁって、懐かしいです」(Hさん/28歳)

(3)会社の上司をデートに誘って

「私、昨年のバレンタインにどうしても告白したい先輩の男性がいたんです。でも、それまで自分から告白とかしたことがなかったから、どうしたらいいのかわからなくて。女友達とかに相談しまくって、何とかバレンタインの日にデートに誘ってみたらOKしてくれて。

で、食事の席で“これ、もらってください”ってチョコを渡しました。そうしたら彼から帰り道に“付き合おうか”って。舞い上がるほど嬉しかったですね」(Aさん/26歳)

 

5:女子に聞く!バレンタインのトラウマエピソード3

最後に女子たちにバレンタインでのトラウマになっているエピソードを聞いてみましょう。

(1)告白のバッティング!?

「私は高校のころのバレンタインがトラウマになってますね。高校1年のバレンタインに、好きだった先輩にチョコと告白の手紙を渡したんです。そしたら同じクラスの別の子も、同じ先輩に告白してたらしくて。結局、先輩はどちらも断って、同級生と付き合い始めたんです。

まぁそれだけモテる人だったんだからしかたがないですけど、そのあとがすごく気まずかったです」(Fさん/27歳)

(2)告白したら付き合っている子が……

「大学生のころにすごく仲の良かった男友達がいて。その人を異性として意識し始めちゃったから、思い切ってバレンタインに告白をしてみたんです。そしたら、その人、私には全然話してなかったけど、実は付き合ってる子がいて。なんか、裏切られた気分になりました」(Sさん/29歳)

(3)食事に誘ったら食い逃げ!?

「社会人1年目のとき、同期の好きだった男性をバレンタインの日に食事に誘いました。バレンタインくらいはこっちが奢ってもいいかなって思って、奢った上で帰り道に告白してみたら、“え? そんなつもりは全然ないよ”って平然と言われて。

“それならせめて割り勘にしろー”って言いたくなりましたね。なんか、食い逃げされた気分でしばらく荒れてました」(Oさん/30歳)

 

6:バレンタインは悔いのないように!

バレンタインっていい思い出も悪い思い出もありますよね。ですが、バレンタインに告白しておけばよかった……と、あとから思うくらいなら、当たって砕けたほうが、後悔がないのかもしれません。

告白するか悩んでいるという人には、とりあえず告白はなしでも、本命チョコだけは渡すという選択をおススメします。