アラフォー婚活は厳しい?アラフォー婚活の現実と痛い男性の特徴

「アラフォー婚活」って聞くと、厳しいものだと思いますか? 今回は、巷でのアラフォー婚活の現実と、よくいる痛い男性の特徴に迫っていきます!

1:アラフォー婚活の現実はかなり厳しい?

みなさんのまわりに、“アラフォー婚活”している人はいますか?

あるいは、ご自身が「絶賛、アラフォー婚活中です!」という方もいらっしゃるかも。

では、「アラフォー婚活は厳しい」なんて言われることもあるけれど、あれって真実なのでしょうか!?

(1)アラフォーになって婚活って痛い?

「アラフォー婚活の現実は、厳しい」などと言われることが多い背景には、「アラフォーになって婚活しているなんて、痛い!」と思う人が少なからずいる現実も関係しています。

しかし、30代前半まで夢中で仕事をしてきて、30代後半に入ってひと段落したからそろそろ……という気分になるのも当然のこと。“アラフォー婚活”は、現実的な選択肢のひとつです。

(2)アラフォー婚活に来る男性は高望みが多い?

ところで、“アラフォー婚活”に来る男性は、一般的に「高望みの人」が多いイメージもあるみたいです。

「俺はアラフォーで、そこそこ成功しているから、結婚するならこんな女性がいい!」とばかりに、条件がやたらに明確で、かつ、ハードル高めだと、「あの男、高望みしすぎッ!」という評価にも繋がりやすいですからね。

 

2:アラフォー婚活の勘違い!高望みしすぎちゃいけない部分とは?7つ

では、ここからはアラフォー婚活で、相手に高望みしすぎちゃいけない部分を7つお届けします!

(1)健康

アラフォー婚活をするにあたって、同世代あるいは自分より上世代のパートナーを探している場合には、相手の“健康面”は、ある程度の妥協をしたほうがスムーズ。

「健康診断では、どこも引っかからない人がいい!」「健康優良児みたいな人じゃないと結婚してから苦労しそう」なんて言っていてはいけません。アラフォーともなると、体のあちこちに不調を感じる人も多いのです。

(2)見た目

アラフォー婚活で、相手の“見た目”ばかりに強いこだわりを持ってしまうと、成就はしにくくなります。

「生理的に無理」じゃなければOK!くらいの、大らかな気持ちをもつことが大切です。

(3)恋愛の経験値

アラフォー婚活をしている人の中には、恋愛が苦手、あるいは性格が奥手などの理由から、アラフォーまで婚活してこなかった人も多々。

年齢を重ねていても恋愛経験値は極端に低い!という人もごまんといます。

「それなりの恋愛経験値がないとヤダな~」なんて言っていると、良縁が遠ざかっていきますよ~。

(4)過去

逆に、アラフォー婚活している人の中には、過去に壮絶な経験を経ている男女も少なくありません。

「若気の至り」みたいな過去だけでなく、本人は悪くないのに、過去のパートナーのせいでとんでもない目に遭った!みたいな人もいます。

結婚を考えると「まっさらな相手と結婚したい!」と思う人もいます。でも、アラフォー婚活では、それなりの“過去”を受け入れる姿勢が大切です。

(5)親の介護問題

「結婚してスグに介護生活になるなんて勘弁!」と思う気持ちもわからなくありませんが、アラフォーの両親は、当然、老年。20代の婚活に比べたら、介護が迫っている人も増えるに決まっています。ここで理想を高くもってしまうと、お相手は年下オンリーになるなど、幅が極端に狭まってしまいます。

(6)食の好み

年齢を重ねるにつれ、食の好みが確立されちゃう人も多いです。

「年をとるにつれ、自分を変えるのは難しい」とも言われていて、食の好みが合わない人とは、これからもずっと合わないままという可能性が高いのです。

でも、「食の好みがバッチリ合う人じゃないとイヤ!」と、かたくなになりすぎてしまうと、これも選択肢が狭まる要因に。

(7)生活スタイル

食の好み同様に、年齢とともに確立されちゃうのが、“生活スタイル”。

相手に対して、「いい人だけど、ここがダメ」「いいなと思うけど、こんなところがイヤ」と思う気持ちは誰にでもあります。でも、相手の生活スタイルもある程度は受け入れるようにしないと、アラフォーの婚活はなかなか成就しにくくなります。正直、自分とまったく同じじゃないとイヤといっていると、相手なんてみつかりません。同じ人なんていないんです。だって、別々の人間なんですから。

 

3:アラフォー婚活の厳しい現実…婚活パーティーの実態5つ

では、ここからはアラフォー婚活の厳しい現実に迫ります。

主に“婚活パーティ”に関連するものから、5つご紹介します!

(1)若い女子のほうが人気があるのはやむを得ない

婚活パーティに行くと、男性たちから圏外扱いされるのはアラフォー婚活の「あるある」のひとつ。

なんだかんだ言って、まずは“相手の年齢”から入る人も結構な割合でいるので、どんなに若見えする人でも「アラフォーです」となった瞬間に、「あー、アラフォーですかー」なんて適当な相槌を打たれつつ、それ以上の進展が望めない……な場面も多々。

(2)アラフォーで極端に年収が低いとハジかれやすい

アラフォー婚活では、社会的にそれなりの立場になっている人も多いので、極端に年収が低いと、パートナー候補としてハジかれやすい傾向も。

将来性が見込めない人としてカテゴライズされがちなのです。

(3)「もうこの人は、子どもが産めない」と勝手に判断されやすい

昨今は40代で出産する女性もそこまで珍しくありません。でも、女性が「アラフォー」と言っただけで、「この人と結婚しても、もう子どもは望めないだろう」と勝手に判断する男性は多いです。

なので「結婚したら、たくさん子どもが欲しい!」と思っている男性ほど、出産タイムリミットまで時間がたくさんありそうな20代女性を求める傾向もあります。

実際に産むor産まないは、いざそうなってみなければわからない部分ですが、イメージって怖いです。

(4)バカっぽい戦術は即ハジかれる

「バカな女は可愛い」なんて言葉もあるものの、アラフォーになってバカっぽさを売りにしていると、パートナー候補としてハジかれやすい傾向もあります。

20代の女子が「ワカンな~いッ」「きゃ~っ。うっそぉ~っ」と言っているのは可愛くても、アラフォー女性が同じ言葉を口にしていると「単なるバカ」な認定を受けやすく、モテを逃します。

20代のころと同じ戦術が通用しなくなるのは、アラフォー婚活の厳しい現実です。

(5)“強み”がないと選ばれにくい

アラフォー婚活では、何か、周囲よりも抜きん出た“強み”がないと選ばれにくい傾向もあります。

「極端に顔がキレイ」「料理の腕前がシェフレベル」「同世代の2倍は稼ぐ」などの、わかりやすい“強み”があると、そこに惹かれてくれる人は多いものの、なんの強みもなく、何もかもが“人並み”、あるいは“人並み以下”だと、年齢ばかりがフォーカスされる原因にもなってしまいます。

 

4:アラフォー婚活をしている痛い男性の特徴5つ

さて、ではここからは、アラフォー婚活をしている痛い男性の特徴を5つご紹介します。

(1)まだまだ自分を「若い」とカン違いしている

アラフォーになっているのに「俺はまだまだ若い」とカン違いしている男性は、周囲から痛々しく見えがちです。

「俺は若いから、結婚するなら優良物件ですよ!」的な態度をとられても、「ハァァ?」としか思わない人も多いです。

「アラフォー」は、世間の認識では、ちっとも若くないですからね。

(2)お金さえ使えばなんとかなると思っている

アラフォーになると、20代のころより、自分比で収入が増えている男性も多いです。

なので、婚活をするにあたっても「カネさえ使えばいいんだろ」的に、お金ばかり使う人もいます。でも、心が伴わずに、なんでもお金で解決しようとするアラフォー男性は痛すぎです。

(3)持ち家で女を釣ろうとする

アラフォーになると、持ち家がある男性も増えます。でも、「俺は家があるから~」だけで女性を釣ろうとするアラフォー婚活男性は、正直痛々しいです。

持ち家がある男性なんてたくさんいます。そこまで強調するべきメリットでもないのに、「家さえあれば、なんとかなるだろ!」などと、持ち家があることを過剰に“強み”だと誤解している男性って……。なんなんでしょうね?

(4)若見えする自分に酔ってる

「え~っ、アラフォーなんですか? 見えないです」などと、周りから“若見え”を褒められているアラフォー男性の場合、自分を「カッコいい」「イケてる」とカン違いしていることも珍しくないです。

周囲が「若く見える」と言っている時点で、年齢を重ねている証拠なのに、本人としては「俺って若く見えるから、まだまだイケるぜ!モテるぜ!」とカン違いしちゃっていている人、結構いますよね~。

(5)自分の親の介護をさせる気満々

アラフォーで婚活を始めた理由が「俺の親を介護してくれる人を探さないと」な男性は、周囲から見てかなり痛い!

婚活している理由を聞かれ、「親の介護です。そろそろ親も年取ってきたんで」とか爽やかに言われても「何言ってるの?私はあなたの親の介護士じゃないんですけど」と思われるのがオチ。

 

5:アラフォー婚活は悲観する必要なし!

アラフォーで婚活を始めるにあたっては「アラフォーだから大変そう」「痛いって思われたら嫌だな」などと、いろんな感情が渦巻きがち。ですが、そんなに悲観的になる必要はないと言えましょう。

それなりの人生を送ってきて、自分の“強み”もあり、いい意味で自分に自信のある人は、アラフォーでも次々結婚が決まっていますよ。

 



Предлагаем купить диплом высшее образование у нашего менеджера.