セックスデートってあり!? デートで毎回セックスをしなければダメなのか…大調査

今回は、セックスデートってありなのか?といったテーマで男女に話を聞いてきました。果たして、デートで毎回セックスをしているという人はいったいどれくらいいるのでしょうか? また、毎回セックスをしたいと思う人はどれくらいいるのかといったことも気になりますよね? それではいってみましょう~!

1:デートしたら必ずセックスするもの!?

(1)セックス=デートは男の感覚!?

女性の中にも、デートでは毎回セックスがしたいと思う人はいるみたい。このことから、デート=セックスという方程式は、男性だけの感覚というわけではなさそう。とはいえ、男性の方が多い傾向にあることは間違いありません。

その理由は、男性の場合とくに性欲が恋愛を始める動機になっていることがあるからでしょう。もちろん、女性と同様に、相手のことを好きな気持ちはしっかりとあります。ただ、女性よりもセックスが重要だと考えている人が多いというだけの話なのです。

(2)セックスのないデートも楽しめますか?

結果的にいえば、男性だってセックスのないデートを楽しむことはできます。しかし、内容のないデートプランでは、男性の気持ちがセックスに流れてしまってもおかしくありません。

たとえば、男性の好奇心がくすぐられ、エキサイトできる場所をデート先に選ぶといった工夫があれば、純粋にデートを楽しむことができるでしょう。アウトドアが好きな彼だったら、トレッキングしに行ったり、川へバーベキューしにいったり。ゲームが好きな彼だったら、アミューズメントパークを選んだり。男性も満足できるデート内容であるかどうかが大切です。

 

2:デートしたら必ずセックスしたいですか? 男の本音5つ

(1)必ずセックスしたい人!

「したいでしょう。セックスなしのデートなんて、なんのためにデートしてるのか、わからないですよ。セックスなしで“はい、さようなら”って、味気ないし悲しくないっすか? セックスって愛でしょ? 愛情を伝え合う最高の方法でしょ? だから俺は絶対にセックスしたいっすね」(24歳/職人)

この方、オラオラ系の人と思いきや、よくよく話を聞いてみると、実は一途な恋愛観を持っていました。デートでは毎回セックスがしたいという人が、必ずしも性欲に振り回された愛なき蝋人形というわけではないみたい。

(2)遠距離恋愛中の人!

「私には遠距離恋愛中の彼女がいまして、月に1回会えるか会えないかといった程度。お互いにさみしい思いをしていますし、何より、次にいつ会えるかわからないですから。だから、会えるときはしたいというのが本音です。ケンカしてもセックスはしています」(28歳/商社)

この方、真面目な性格の持ち主でしたが、情熱的な一面も持っていました。会う頻度が限られてしまうような恋愛では、セックスなしのデートとなるとさみしい様子。ケンカしても求め合う。仲直りのベッドインということなのでしょうか。

(3)実家住まいの人!

「僕は毎回じゃなくていいかな。気軽に会える距離にいるっていうのもあるんですけど、毎回だと、ホテル代がもったいないでしょう? お互い実家住まいだから。それに、疲れるんですよね。この前は、なんかアニメキャラの格好をさせられましたよ」(21歳/学生)

お互いに実家住まいだと、デートのたびにしたいということにはならない様子。この方の場合は、恋人の要望に応えることも大変そうでした。ひょっとしたら、ホテル代を理由にして、断っているのかもしれませんね。

(4)神聖な儀式と考えている人!

「セックスって、子供を作る神聖な儀式なわけですよ。やたらめったらするような行為じゃないんです。だってそうでしょ? 父親になる覚悟なくしてそんなことできませんよ。女性側にも、母親になる覚悟がなくてはいけません」(31歳/研究職)

この方、未婚者でしたが、「ご経験は?」という質問には「一応、あります」とのお答えでした。とはいえ、セックスを神聖な行為として受け止めているようで、本格的なセックスは、父親になる覚悟ができてからになりそうです。

(5)その日の雰囲気による人!

「その日の雰囲気によりますかね。自分はデートを大切にしてるんです。バーで飲んでそのままホテルへ行くこともありますし、テーマパークとかに行けば、セックスをするような雰囲気になりませんからしないで帰ります。どうしてもしたいときは、セフレと会いますかね」(27歳/IT関係)

デートの雰囲気によって、セックスをするかどうかを決めるといった回答もありました。セックスを楽しみたいならセフレで十分ということなのでしょう。ところで、恋人はセフレの存在を知っているのでしょうか。

 

3:どのくらいの割合がベスト!? セックスデートへの女の本音5つ

(1)浮気されたくない人!

「私は彼を満足させられれば十分です。求められることにあんまり抵抗はないかな。浮気されるくらいだったら、私が相手をしたいって思います。デートのたびにホテルに連れて行かれるような彼もいましたが、不満はありませんでした。

逆に求められない方が怖いかな。だから、デートのたびにエッチに誘われる方が安心します」(25歳/アパレル関係)

この方、慎ましいようで、性に対してあまり抵抗がない様子。殿方を満足させることが女性の務め、といった雰囲気もありました。

(2)彼が年上の人!

「彼がふた回り以上も年上のなので、デートをしてもホテルへ連れて行かれるってことはほとんどありません。それこそ、月に1回程度とかですかね? いい人なんですけど、やっぱり不満ですかね。

彼って、私のことをすごいていねいに扱ってくれるんです。まるで着せ替え人形みたいに。たまには壊して欲しいって思っちゃいます」(27歳/秘書)

24歳も年上の彼だけあって、女性の扱いも紳士的な様子。それには満足しているようでしたが、セックスの頻度となると不満が溢れがちでした。遠距離などでもないのに、月に1回程度では、さすがに少ないと彼女が感じても仕方がないのかも……。

(3)同じ職場の人!

「彼とは同じ職場なんで、夜勤とかでふたりきりになると、すぐに求めてくるっていうね。正直、大変。週末も相手して、仕事でも相手にすんのかいって感じ。まあ浮気してる私も悪いんですけどね。それがちょいちょいバレてて。嫉妬もあるのかなって思います」(26歳/介護士)

デート以外でもエッチをしているカップルは少なくないのかもしれません。しかし、その頻度が増えるとさすがにつらそう。男をあしらうテクニックを身につけた方がいいかもしれません。でも、浮気しているあなたも悪いです。

(4)不倫してる人!

「彼、既婚者なの。だから、人目を忍んでってことになるんです。私たちの場合、デートの頻度は、ちょっとした時間を見つけてはちょこちょこ会ってるので月に4回くらい。でも、エッチはその半分。さみしいの。今まではなかった背徳感があるからなのかなあ、なんだか求めたくなるの」(24歳/保育士)

デートの2回に1回はセックスをするという意見も。しかし、不満があるというよりも燃え上がっているという感じ。情熱的な関係のふたりとしては、少なく感じるのかもしれません。

(5)付き合いの長い人!

「学生時代からの付き合いだから、エッチの頻度となると半年に1回程度になるんですかね。正直、セックスレスって感じです。仕方ない部分もあるけど、週に何度も求められるっていう友達の話を聞くといいなって思います。この前はかわいい下着を買ってみたんですけど、相方は興味なさそうでしたね」(25歳/教師)

関係が長いと、セックスレスになりがち。女性としてはやっぱりさみしい様子。まったく求められないよりも、求められる方が幸せなのかもしれません。

 

4:セックスデートとセフレ何が違うの?3つ

(1)デートの仕方

セフレとセックスデートは、女性から見れば似たようなものかもしれません。しかし、男性からすると大きな違いがあります。

そのひとつがデートの仕方。セフレに対しては、基本的にデートを行いません。

たとえば、居酒屋へ行ってからラブホテル。これ実は、本命が相手です。セフレ相手に居酒屋にはいきません。テーマパークへ行ったり旅行へ出かけたり、映画館へ足を運んだりした場合、それは彼女を楽しませたいからです。

セフレ相手なら、ひとり暮らしなら、部屋で会って、そのまま部屋で解散となります。ラブホ集合解散というケースもあります。

(2)愛情表現

愛情表現があるかないかでも、セフレなのか本命なのかといった線引きができます。基本的にセフレ相手に男性は愛情表現を行いません。セックスの最中ならいざ知らず、普段から相手を喜ばそうという努力は一切ないです。

「好き」とか「愛してる」というような台詞は言いませんし、深い話もしません。メールのやり取りがこまめであったり、気遣いをしてくれたり、男性が自分のことを話してくれるといったことがあるのであれば、それはあなたが彼女だからです。

(3)キスの長さ

キスひとつとっても、セフレであるか本命なのかといった境界線があります。基本的に男性は、セフレに対して「セックスができればそれでいい」という考え方をもっている人が多いです。

セフレ相手ならキスは短く、雰囲気作りなどは行いません。愛おしい相手だからこそ、その気持ちが伝わるようなキスをしたいと思うのです。セフレに気持ちはありませんから、キスは短く、前戯や愛撫も淡泊です。性欲をぶつけられればそれでいいのです。

 

5:信じられない!女性が体験したセックスデート4つ

(1)ホテルをはしご!

「随分前に付き合っていた人の話。デートでホテルのはしごをされましたね。家に車で迎えに来てくれたまではよかったんだけど、そのまま”ホテル行こうぜ”って言われてラブホテルへ直行。

2時間の休憩が終わってホテルを出たら、”どうせならホテルはしごするか”って言われて、またラブホテルへ。最後は3件目のホテルに泊まって朝を迎えました。その彼、ラブホテルのポイントカードを持っていてスタンプを集めていましたよ。あんなデートはもう2度とごめんですね」

(2)大人のおもちゃ屋デート!

「事前に買い物に行く約束をしてたんです。最初は、服屋とかをまわって、彼の洋服を買いました。似合うとか、私それ好きとかって言い合うじゃないですか。で、レストランでご飯を食べたあとに“行きたいお店があるんだ”って言われて連れて行かれた先が、大人のおもちゃ屋だったんですよ。もうホント最低!

“どれがいい?”って聞いてくるんです。信じられないですよね? で、そのお店で買ったおもちゃをその日に試されましたよ。もう思い出したくない」

(3)お家でゆっくり!

「今の彼の話です。この前、ひとり暮らしをしてる彼の部屋に泊まりに行ったの。ワインとかウィスキーとかを買い込んでいって。ふたりで毛布にくるまりながらいちゃいちゃしながら飲みました。キスしたり愛撫したりして、まったりしながら朝まで。エッチしてはまた飲んで、愛撫しあってはまた飲んでってずっと。

カクテルを作れるっていう彼がレモンベースのお酒を作ってくれて。その時のキスが忘れられないですね。本当に気持ちのいい時間だったな」

(4)ホテルのスイートルーム!

「先日、別れてしまったのですけど、その彼とのデートは思い出に残っています。高級ホテルのレストランへ手を引かれて、連れていかれ、赤ワインとステーキをごちそうになりました。

チョコレートのデザートが、すごくおいしくて……。少し苦いんですけど、口当たりが良くて。それからエレベーターにのって最上階へ。綺麗な夜景の見えるスイートルーム! とてもロマンチックで初めての経験でした。

ベッドにはバラの花びらが散らばっていて、シーツの肌触りがとても心地よかったです。そのまま朝まで……。まるで夢のようでした」

 

6:セックスデートを楽しもう!

いかがでしたか? セックスデートに対して抵抗があった方もいたかもしれません。しかし、セックスデートが悪いわけではなく、大事なのは、それを楽しませてくれるかどうかです。

毎回セックスするなんて、体だけを求められているようでイヤ!と思うのであれば、気持ちを伝えるのも大切。でも、セックスを愛情表現のひとつと考えている男性も多いんです。どうせなら、楽しんでしまった方が得かもしれませんよ。

 



Нашел в интернете важный интернет-сайт , он рассказывает про матрас беспружинный.