セックスでバックが好きな男と嫌いな男の心理14個!バックが嫌いな時の断り方は?

あなたの彼は、どんな体位が好みですか? 「最初は正常位だけれど、のってくるとバックを要求される」という人や、「最初から最後までバック」という人もいるかも。男性はそれくらいバックが好きなようなんです。どうしてそんなに好きなんでしょうか?

1:彼がセックスでバックばかりしたがります……

セックスのとき、バックの体位ばかりを好む……。そんな男性と付き合ったことはありますか? 自分もバックが好きというのならいいのですが、バックじゃキスもできないし恥ずかしい……なんて感じる人もいるかもしれません。

以前『Dangdep!』では「最強体位は“バック”に決定!? 男女別“好きなエッチ”ランキング」の記事で男女それぞれの感じやすい体位を紹介しました。そして男性たちはバック(後背位)がいちばん好きということがわかりました。

このランキングでは、バックは女性の感じやすい体位の第3位に入っています。でも、苦手とする人も多いよう……。どうしてそんなに男性たちはバックが好きなのでしょうか?

 

2:セックスでバックの体位ばかりしたがる男性の心理9つ

男性に絶大な人気を誇るバックや立ちバックの体位。男性たちになぜ好きなのか聞いてみました。

(1)お尻がセクシー

「僕は女性のちょっと大きめのお尻が好きなんです。それがいちばん堪能できるのって、やっぱりバックじゃないですか? 正常位だと顔は見えるけど、お尻はほとんど見えないので、僕的には点数が低いかなって。

女性らしい体の部位っていうと、お尻と胸だと思うんですけど、その両方が強調されるバックは、最高の体位だと思いますよ」(Uさん/26歳)

(2)動くのがラク

「特に立ちバックの状態だと、セックスの最中に腰を動かすのがラクなんですよね。いちばん自然体に近いというか。だって寝ながら腰振るのって、かなり疲れちゃうし、腰痛めたこともあるし。だからってゆっくりしか動かないとか、彼女が上とかだと、なかなか彼女を満足させてあげられないから。

ふたりとも満足するためには、少しはラクな体位を選ばないと無理がありますよね。もちろん、気持ちいいっていうのもありますけどね」(Tさん/30歳)

(3)体中触り放題

「バックの姿勢だと、彼女のお尻とか胸とか掴みやすいじゃないですか。僕結構激しく体を掴みながらやるのが好きなので、そういう意味で、バックがいちばん好きです。最初は彼女も正常位がいいって言ってたんですけど、最近はバックを自分から要求してくるようになって、それがまた可愛くて!

彼女もきっと、たくさん触られながらセックスしてた方が気持ちいいんだと思います」(Sさん/30歳)

(4)立ちバックの不安定さがいい

「バックもいいですけど、立ちバックは最高ですね。ラブホとかだと立ちバックの状態のまま鏡の前とかに移動して、彼女を鏡に映したりしてすることもあります。そうすると、彼女が本当に恥ずかしそうにするんですよ。たまらないです。

彼女がつかまる場所がない状態で立ちバックをすると、必死で僕にしがみついてくるしかなくて。その掴まれた感じとかも好きですね」(Aさん/25歳)

(5)彼女が恥ずかしがるのが最高

「どんな体位も気持ちよければいいと思ってはいるんですけど、彼女が嫌がらないなら、恥ずかしがる姿を見るのが好きなので、バックがいいですね。まぁ本気で嫌がっていなくて、イヤよイヤよも好きのうち、くらいのイヤがり方なら、結構強引にバックにしちゃったりしますけど(笑)。

だって、セックスで恥ずかしくて、さらにバックで恥ずかしいってなると、本当に可愛い表情を見せるので」(Wさん/33歳)

(6)支配している感じがする

「バックが好きな理由ですか? たぶん、ほかの体位より相手を支配している感が味わえるっていうのが大きいんじゃないですかね? もちろん、正常位で手を押さえつけてっていうのもいいんですけど、バックで腰のところを掴んでると、本当に支配してるって感覚を味わえますよね。

とか言ってますけど、もちろんいつもは優しく接してるんですよ。でも、本能的に、セックスの間だけは支配して自分のモノだって確認したいって思いたくなるんです」(Yさん/29歳)

(7)気持ちいい

「単純に気持ちいいからです。もちろん相手によって、どの体位が気持ちいいかって違いがあるんですけど、たいていの女の子となら、バックがいちばん気持ちいいことが多いので、いろいろ試した上でバックに落ち着くことが多いですね。

女性の側も、どれがいちばん気持ちいいかって聞くと、正常位かバックって答えることが多いから、両方が好きなバックがいいかなって」(Oさん/26歳)

(8)自分でコントロールしやすい

「動きやすいっていうのもあるし、腰の負担が少ないっていうのもあるけど、バックが好きないちばんの理由は、自分で当たるところとかをコントロールしやすいことじゃないかな。結構女の子との相性で、右側とか左側とか上とか下とか、お互いに気持ちいい場所って変わるんですよ。

せっかくするなら、お互いに気持ちいい場所がいいだろうけど、ほかの体位だと、その場所に当てるのが難しいことが多くて。だからバックで相手がいちばんよさそうな場所を見つけるのが好きです」(Fさん/29歳)

(9)彼女に顔を見られるのが恥ずかしい

「よく、女性がセックスのときに、相手に顔を見られるのが恥ずかしいとか言いますけど、男だってそういうのあると思うんです。僕は基本的にセックス中の顔とか、彼女に見られるの恥ずかしいのでイヤですね。だから、なるべく顔を見られないバックが好きなんです。

顔を見られてるって思うと、思ったように気持ちよくなれなくて、イケなくなっちゃったりすることもあるから。それはそれで相手にも悪いかなって」(Hさん/29歳)

 

3:セックスでバックの体位を嫌がる男性の心理5つ

男性たちの多くがバックが好きなことを紹介してきましたが、中にはバックが好きでなかったり、イヤだと感じる男性もいるようです。そんな男性たちにも理由を聞いてみました。

(1)彼女の顔が見えない

「僕はセックスしているときでも、ずっと彼女の顔を見ていたい派。なので、バックは好きじゃないですね。まぁ鏡の前とか行けば間接的には彼女の顔が見えるのかもしれないけど、そういうのイヤがる子も多いじゃないですか。

女性がイヤがることをするなんて絶対にできないので、それなら、正常位とかでやるのがいちばんいいなって思ってます」(Nさん/26歳)

(2)キスできない

「えー! だってバックでしてたら、キスできないじゃないですかぁ。僕はキスが大好きで、キスで興奮するところもあるので、キスができないエッチなんて考えられないです!

彼女だって、キスで気持ちよくなってくれたりもするから、一方的に襲うみたいな形になるバックは、好きにはなれないですね」(Iさん/26歳)

(3)胸をみたい

「おっぱいフェチなので、バックだと大好きなおっぱいがほとんど見なくなるのがイヤです。もちろん、バックでしながらだとおっぱいを持ちやすいとか触りやすいっていうのはあるんでしょうが、僕の場合は、見たいっていう願望の方が強いので。たいていおっぱいが見える正常位か騎乗位にします」(Eさん/27歳)

(4)彼女に振られたトラウマが……

「あんまりこういうことはないと思うんですけど、僕は昔、自分勝手なエッチをして彼女を悲しませちゃったことがあったんです。まだ若くてとにかくエッチがたくさんしたいって思ってて、僕が気持ちのいいバックを彼女に要求してたんです。

ある日、終わったあとに彼女が泣いてることに気が付いて……。彼女そのときエッチをしたくない気分とか、するとしてももっと大事にされたかったって思いが強かったらしくて。でも、バックでしてたから泣いてるのにも気付かずに続けちゃって。結局振られて。それから怖くて、バックではできなくなりました」(Kさん/29歳)

(5)愛情を感じにくい

「セックスってふたりが愛情を伝えあう行為だと考えています。でも、バックですると、自分の愛情とか欲求を一方的に押し付けている感じがしてきちゃって、自分の気持ちが萎えちゃうんです。だから、相手の顔を見たり、ときには会話したりしながらできる、正常位がいちばん落ち着きます」(Gさん/27歳)

 

4:彼はバックが好きだけど……嫌!萎えさせない断り方3つ

男性たちの多くがバックが好きということがわかりましたが、女性の中にはバックはちょっと……と思っている人もいるはずです。そんなときにはどうやって断れば、相手の気持ちを害さないのでしょうか?

(1)「キスしたい」

「私は彼からバックでって言われたら、最初はとりあえず応じますけど、しばらくしたら“ねーねー、キスしたいよー”って言って、体位を変えさせてもらいますね。たまにバックのままキスしようとする人がいるんですけど、その場合は体が硬いフリをして“これじゃ無理だよー”って言います」(Kさん/28歳)

(2)「〇〇の方が感じるの……」

「バックが好きって言われても、男性って女性を感じさせたいって思う生き物だから、別の体位を提案して、“○○の方が感じるの……”って恥ずかしそうに言うと、そっちをしてくれますよ。

それでもバックでってときには、徹底的に感じていないフリをしますね。そしたら男性も気分よくいられないから、望みの体位にしてくれることが多いので」(Iさん/29歳)

(3)「顔見せて」

「顔見せてって言うのは使えると思います。男性って自分のこと褒められるといい気分になってくれるから、“○○君の顔見るの大好きなの”とか、事前に行っておくと、“顔見せて”って言ったときにもOKしてくれる可能性が高まりますね。

それで実際に正常位とかにしてくれたら、“セクシーだね”とか褒めてあげるんです。喜んでくれたらこっちのものですよ」(Aさん/26歳)

 

5:男性心理を知ったうえでどうしますか?

バックが好きな男性の気持ちも、好きでない男性の気持ちも紹介してみました。あなたの彼はどっち派でしょうか?

これを知った上で、彼とのエッチでバックを求められたら断るかどうかはあなた次第です。もちろんイヤなら断ってOKですが、彼が喜んでくれるなら、ちょっと頑張ってみたいと思う女心もあるかもしれませんね。