大人の恋愛に悩む男女続出!大人の恋愛の進め方は恋愛小説や漫画に学べっ

大人の恋愛に悩んでいますか? 実は、「大人になってから」の恋愛に悩んでいる男女は多いのです。大人の恋愛の進め方は恋愛小説や漫画に学べっ……というわけで、大人恋愛について一挙に解説します!

1:大人の恋愛って難しい……どうして?

“大人”と言われる年齢になると「大人の恋愛って、難しい……」「なんで若い頃みたいにうまくいかないの?」と思ってしまっている人も少なくないかもしれません。

では、なぜ“大人の恋愛”って、「若い頃より難しい」と感じる人がいるのでしょう?

 

2:恋愛観が変わる⁉大人の恋愛小説おすすめ5

ここからは、“大人の恋愛小説”をご紹介♡ 読んでから「恋愛観が変わった!」な人が多い作品を厳選してお届け。

(1)『6階の厄介な住人たち』/麻沢 奏

とある1LDKマンションの6階に住む、5人の恋愛事情オムニバスを描いた作品。

登場人物が多いので、感情移入しやすく「私もこの人みたいな恋愛しているかも……」な心当たりがある人も少なくない! 無料小説サイト『エブリスタ』で読めます。

(2)『Perverse』/伊吹 美香

「大人の恋愛!」にどっぷり浸りたい人にイチオシのタイトルです。

自分の“心”にゆっくりと侵食してくる相手を描き、読みながら胸がキュンキュンどころか悶絶しちゃう人も……。こちらも、無料小説サイト『エブリスタ』で読めます。

(3)『錦繍』/宮本輝

筆者が大好きな小説のひとつで、20代の頃に果たせなかった思いのあるふたりが、大人になってから再会!するシチュエーションが、とにかく切ない。経験を重ねた大人ならではの思いが、随所で交錯します。

文庫本にもなっているので、移動中などにサクッと読めます。

(4)『サヨナライツカ』/辻仁成

映画化もされた大ヒット小説なので、すでに「読んだ!」という人も多いかもしれません。

しかしこの小説、何度も読み返していくと読者の年齢や経験によって、その時々で感じることや思うことも変わる魅力もあるのです。

大人の思い、叶わぬ恋、大人ならではの“相手の思いがわかるからこその切ない気持ち”など、恋愛の醍醐味がギュッと詰まった大人のための小説!とも言えましょう。

(5)『肩ごしの恋人』/唯川恵

数々の恋愛を経てきた大人女性なら、絶対共感できる!と自信をもっておすすめする恋愛小説です。ダメな恋や不毛な恋ばかりを繰り返してきた女性なら、これからの恋愛ヒントも得られるかも!

「大人の恋愛ってなんだろう?」の疑問を抱いている人にも、ぜひ読んでいただきたい深い作品です。

 

3:さらっと読める!大人の恋愛漫画おすすめ3

ここからは、小説よりもさらっと読める大人の恋愛漫画を3つご紹介します。

(1)『姉の結婚』/西炯子

恋愛だの結婚だのは「煩わしい」と思っている独身女性の主人公。思わず自分を投影しちゃうアラフォー女子が多いはず!

大人ならではの切ない感情を、ギュギュっと堪能できる大人向け恋愛漫画なので「もう、恋には疲れたよ!」なんてときに読むと、元気をもらえるはず。明日の恋への活力に、ぜひどうぞ。

(2)『ハチミツとクローバー』/羽海野 チカ

映画化やアニメ化もされているので、ご存知の方も多いかもしれない作品ですね。男女5人の片思いを描いていて、恋愛に疲れた大人の心をすーっと心地よく癒してくれます。

大人になって、恋愛にかける“ピュアな気持ち”を忘れかけているときにも、積極的に読みたい!

(3)『ダメ恋みほん帖』/水谷愛

「素敵な恋がしたいだけ」なのに、なかなか思い通りにいかない主人公に同情したくなる恋愛漫画です。

「あるある!」「私の恋も、こんな感じのときがあったなぁ」など、大人だからこそ共感できるシーンがてんこ盛り。あまりシリアスになりたくないけれど、恋の世界に浸りたい……というシーンでうってつけの漫画です。

 

4:大人の恋愛って難しい…と思ったときに!大人の恋愛映画おすすめ3

続いては「大人の恋愛って難しい……」と思ったときにこそ観たい、大人の恋愛映画を3つご紹介します。

かなり厳選した3本ですので、まだ観ていない映画があったら、ぜひ!

(1)『きみに読む物語』(2004)

大人気小説家・ニコラス・スパークの小説が原作で、物語の舞台は1940年代まで遡ります。

年老いた男女のお話が交錯していくうちに、つい自分のことのようにグイグイ惹きこまれてしまう人は多いはず。「大人の恋って……?」を考えたときに、ちょっとした答えが出る人も多いであろう作品です。

2004年公開ながら、現在でも根強い人気のあるロングセラー映画です。

(2)『ニューイヤーズ・イブ』(2011)

1年のうちで、“家族”や“恋人”などをヒシヒシと感じ「最も感傷的になる日」と言っても過言ではない「大晦日」の人々を描いた作品です。

大晦日ではなくとも「なんで私だけ、イベントなのにひとりなの!?」なんて切ない思いを抱いたときには、かなり感情移入できる! 日常に潜む恋愛チャンスや偶然、人を好きになるときの心の動きなどの描写が切ないです。

(3)『ブリジット・ジョーンズの日記』(2001)

人気作品の『高慢と偏見』からインスピレーションを受けて作られたと言われている作品。

コメディタッチだけれど、大人女性の出会いや恋愛、それに関連する心の動きなどが繊細に描かれている映画です。

「恋ってどうするんだっけ」「なんで私の恋愛だけうまくいかないの!」という心境のときに観ると、元気が出るッ!

 

5:大人になってからの恋愛の進め方5ステップ

さて、「大人の恋愛」に悩んでいるみなさま、お待たせしました!

ここからは、大人になってからの恋愛の進め方を5ステップでご紹介します。

ステップ1:出会った瞬間は慎重に

長く恋をしていない大人ほど「やっと運命の人に出会った!」と、誰かと出会うと突っ走ってしまいがち。ですが、出会った瞬間に相手にのぼせてしまうと、後で「こんなハズでは……」も招きがち。

大人だからこそ、自らの経験と知見を活かして「出会った!」と思ったときには、冷静に相手を観察して慎重に検討するのが大事です。

若い頃は勢いで進んでも楽しいけれど、大人になったら不必要な恋の苦しみは避けたいですよね~。

ステップ2:時間をかけて関係を縮める

相手を冷静に観察しながら関係を縮めるには、時間をかけることも大事。

やたらと恋愛遍歴ばかり増やしたくはない大人にとって、相手の“人となり”を十分に知るための“時間”が大切です。

若い頃には、勢いだけで突き進んで失敗したとしても、それなりの“経験”や笑い話にしやすい。だけど、大人になるとそんな悠長なことを言っていられなくなる傾向もありますからね。

ステップ3:将来の願望は早い段階で話す

「結婚したい」のか「恋愛だけを楽しみたい」のか、大人同士の恋愛では将来の願望は早い段階で話し合ったほうが「時間のムダだった」を防ぎやすいです。

大人になっているからこそ、自分とは違う方向を向いている人との恋愛は、結果として「ムダな時間」に感じちゃう人も多いです。

ステップ4:絶対に焦らない

向いている将来が同じ方向だったとしても、「焦らない」のが鉄則です。

大人になると若い頃とは違って「早く結果を出したい!」「1日も早く形にしたい」と、結果を急ぎがちですが、恋愛では焦ってもロクなことがありません。

大人だからこそ、焦らずに自然な流れに任せたほうが、余裕のある恋愛を楽しめます。

ステップ5:年齢を意識しない

晴れて良い関係を構築できたなら、自分や相手の年齢ばかりを意識しない心がけも、大人の恋愛には大切です。

大人になると恋愛シーンでも「もう、こんな歳だし」と、なにかと年齢にフォーカスしちゃう人もいます。ですが、年齢ばかりを気にしていると、そのうちに卑屈な気持ちも生まれてしまい、うまくいく恋も途中でおじゃんになりがち。

なので、良い関係を構築できたらとにかく年齢は気にしない! この心がけが意外と大事です。

 

6:「大人の恋愛」告白の方法とタイミングは?

さて「大人の恋愛」は、10代や20代の頃のように勢いだけで突っ走るわけにはいきません。

となると、告白の方法やタイミングにも迷いが生じてしまう人は多いはず。

大人の恋愛での「最適な告白のタイミング」を見定める方法。それは、経験と実績による“大人ならではの審美眼”を活かしながら、「相手も好意を抱いてくれていそうな時期」を見極めることに尽きます。

「いつもデートに誘ってくれる」「一緒にいたがっている」など、相手の感情が高ぶっている時期を的確に見極められるのは、経験がある“大人”だからこそですからね。

また、告白の方法としてはLINEなどのカジュアルツールよりも、大人らしく“対面”が潔いと言えましょう。

 

7:大人の恋愛は、ちょっぴり切なくて甘い

「大人の恋愛」と聞くと「ジジババの恋愛?」なんて思っちゃう人もいるかもですが、昨今の大人恋愛は切なくて甘い!

それなりの経験を積んできた人同士の恋愛だから、お互いの知見や体験が交錯して深い恋愛をしている大人も少なくないです。みなさんも、素敵な大人恋愛をお楽しみくださいね~。