クリームチークの使い方と人気色は?キャンメイクの人気色5選

みなさん、クリームチークって使っていますか? 今回は、今さら聞きにくい“使い方”や、巷で大人気のキャンメイクのクリームチーク人気色などを、時短美容協会代表理事で時短美容家の筆者がご紹介します♡

1:クリームチークを使いこなせば美人度アップ!

みなさんは「クリームチーク」って、日々のメイクでどのくらい活用していますか?

クリームチークは自然な発色で微妙なニュアンスを出しやすいので、ナチュラルメークの陰影をつくるのにピッタリ! そんなところも人気の理由です。

(1)クリームチークとは?

さてでは、ここで改めて「クリームチークとは、なんぞや?」をおさらいしましょう〜!

「クリームチーク」とは、ズバリ、クリーム状になっているチークコスメを指す言葉です。

クリームっぽい質感のチークだから「クリームチーク」。なんともわかりやすいです。

(2)クリームチークとパウダーチークの違い

少し前までは「チーク」と言えば、粉状になっている「パウダーチーク」が主流でした。

でも最近は「クリームチーク」も定番になっていて、各メーカーからは毎シーズンに新作のクリームチークが登場しています。

「パウダーチーク」と「クリームチーク」の最大の違いは形状ですが、その発色具合も大きく違います。

クリームチークのほうが自然な濃淡を出しやすく、ナチュラルに仕上がりやすくなります。

(3)クリームチークの効果

クリームチークは、照れたりしたときにポッと頬が赤くなるような、上気したような仕上げを作りやすいのが特徴。特別なテクニックがなくとも、量さえ間違えなければ失敗なく“上気肌”をつくりやすいんです!

また、パウダーに比べると乾燥しにくいというメリットもあります。

 

2:クリームチークの使い方・付け方のポイント5つ

では、ここからはクリームチークの使い方や、付け方で失敗しないためのポイントを5つ、お届けします。

(1)塗りすぎない

クリームチークは、塗りすぎると途端に、わざとらしい血色感になります。

美しく仕上げるためには「少量」が大事なポイント。

指で付けると「“おてもやん”みたいになる!」という場合には、綿棒やブラシを使うと、塗りすぎを予防できます。

(2)色選びは慎重に

「クリームチーク」とひと口に言っても、その色みはさまざまです。

自分の肌を美しく引き立ててくれ、なりたいイメージにマッチしたもの選ぶようにしましょう。詳しくは次の章で紹介しますね。

また、ぱっと見の色と、肌にのせたときの色は違うので、購入前には、まずはサンプルで試すのがオススメです。

(3)ファンデーションの前に使うと自然な上気肌に

クリームチークは、ファンデーションの前につけると、自然な上気肌が手に入りやすい!

下地で整えたあと、ファンデーションを塗る前の段階でクリームチークをのせ、その上からファンデーションを重ね付けすれば、「ほっぺが不自然に真っ赤っか!」な状態も防ぎやすいです。

(4)ファンデーションの後に使うとクリアな発色を楽しめる

他方、ファンデーションを塗ったあとにメイクの仕上げとしてクリームチークを使う場合には、そのクリアな発色を楽しめます。

「今日はこのチークの色をたっぷり楽しみたい♡」という日のメイクでは、最後に塗るといいです。

(5)チークの上からルースパウダーをはたくと落ちにくい♡

ファンデーションの上からでもファンデーションの下に忍ばせるのでも、クリームチークを使った箇所には上からルースパウダーをはたいて。こうすると、時間が経っても、クリームチークがヨレたり落ちたりしにくくなります。

クリームチークは柔らかい質感のものが多いので、パウダーチークよりも表情の動きによって、落ちやすい傾向が。

仕上げにパウダーをはたいておくひと手間が、長時間の「かわいい!」をキープするヒミツにも♡

 

3:クリームチークの人気色5つ…顔タイプ別に似合うのは?

「クリームチーク」には、いろんな色みがあるので、「あの色もこの色も、全部欲しい!」となりがち。

しかし、買ってはみたものの「あんまり似合わなかった……」となると、もったいないですよね〜。

そこで、顔タイプ別に、似合うクリームチークのカラーをご紹介♡

(1)クールビューティ系で色白

キリッとした切れ長の目に色白肌がチャームポイントな女子は、クリームチークはブラウンが入った色みがよく似合います♡

ブラウン寄りのレッドやピンクは、クールビューティな顔立ちをモードな印象へと引き立ててくれます。

(2)クールビューティ系で日焼け色肌

クールビューティな顔立ちで肌に赤みが強い女子は、イエローのクリームチークがオススメです。

イエローは、肌の赤みを抑えてくれるので、赤やピンクのチークを使う前の下地として使うと、濁りがなく、発色がクリアになるという効果もあります。

(3)ふわっとした印象で色白

ふわっとした「THE・女の子」な顔立ちで色白肌な持ち主は、王道ピンクのチークがよく似合う顔立ちと言えましょう♡

ピンクの優しい印象が、表情のふわふわ感をいい意味で引き立ててくれます。

(4)ふわっとした目鼻立ちで肌は日焼け色肌

ふわっとした目鼻立ちをしていて、日焼け色肌の女子は、レッド系のチークがよく似合う!

ふわふわ感のある表情にレッドのチークがシャープさを醸し、いい感じの“色気”が出やすくなります。

(5)ボーイッシュな顔立ち

自分の顔を鏡で見るたびに「私の顔って、男みたい」……なんてガッカリしている女子も、チークを使えば、一瞬で“女顔”に大変身!

色はピンクやレッドなど、いかにも女性らしい色みを選ぶのがベストです。

クリームチークの中でも、ツヤ感のあるアイテムを手に取ってみてください。

 

4:キャンメイクのクリームチーク人気の商品5つ

続いては、巷で大人気すぎる『キャンメイク』のクリームチークから、人気の商品を5つご紹介します。

ちなみにこの『キャンメイク』のクリームチーク、アラフォーの筆者も何色が持っています。高価なコスメに負けないくらいの「いい感じの発色」や、使い心地にヤラレています……♡

伸びがよく、塗った瞬間にサラサラして肌になじむので、メイク初心者さんにもイチオシのアイテム。それなのに、お値段なんと¥580(税抜)というスーパープライス! 感動です!

(1)[05]スウィートアプリコット

「アプリコット」の名前のとおり、ややオレンジがかった色み。肌色を問わずに使える万能な発色な上に、明るさを出したいときにはちょこっと加えると、印象がガラリと変わるので大重宝!

(2)[CL08]クリアキュートストロベリー

鮮やかなピンクレッドの発色が、まさに「いちご」をイメージさせるかわいいカラーです。

春らしいキュートなメイクが簡単に実現するので、これからの時期にはマストの鉄板カラーとも言えましょう♡

(3)[07]コーラルオレンジ

日焼け色肌に馴染みやすい、ややオレンジ系が強めのチーク。

肌に明るさを加えたいときや、控えめにチークを使いたい日などにもおススメ。

ラメが控えめなので、オンの日にも使いやすい!

(4)[CL05]クリアハピネス

クリアな発色が特徴の「クリアハピネス」は、オレンジ系の中でももっとも使いやすい一品。

ちなみに、キャンメイクのクリームチークの中でも「クリア」シリーズは、リップカラーとしてもおススメ。コスメポーチにひとつ入れておくと、チークとリップの両方のお直しに活躍します。

荷物を減らしたい日にも便利ですね〜♡

(5)[CL01]クリアレッドハート

パキッとしたレッドのカラーが特徴的な「クリアレッドハート」は見た目よりもナチュラルな発色。「クリア」シリーズなので、リップとしても使えます。

春夏のメークを盛り上げてくれる鮮やかなレッドは、これからの時期、マストハブカラーのひとつです♡

 

5:クリームチークの作り方のポイント

さて、ここからはクリームチークを使ったメイク肌を、自然に見せる作り方をご紹介します。

「クリームチーク」は、指またはブラシやスポンジにとって、肌にトントンとのせるようにつけていくのがポイント。

そのあと、指などで境界線がないように伸ばしていくと、自然な上気肌をつくりやすいです。

いつも“付けすぎ”になってしまう女子は、適量を見極めるために、最初は綿棒の先に“極少量”を付けて様子見をしましょう。

クリームチークには、伸びがよいものが多いので「自分で思っている以上に、実は少量が適量だった」な場合も多いです。

 

6:クリームチークで自然なモテ頬をつくろう♡

クリームチークは、パウダーやリキッドに比べ、メイク初心者にも扱いやすい形状です。そして、自然なモテ肌演出にも、ひと役買ってくれる存在。

みなさんも「クリームチーク」を上手に使って、自然なモテ肌を手に入れちゃってください。

 

ふんわりチークをきれいにのせるには|PR

クリームチークの自然な質感をより引き出したいなら、デイリーケアもしっかりしてメイクのノリをよくしてあげることが大切。

プチプラ派におすすめしたいのが『saeru(サエル)』シリーズです。

ポーラ・オルビスグループの敏感肌のためのブランド『ディセンシア』から生まれたシリーズは、敏感肌では満足できなかった透明感のある肌を導きます。

肌がゆらぎやすい・肌がくすみやすい・合うスキンケアが見つからない方は、まず『サエル トライアルセット』でその実力を試してみては?

今ならお得な限定価格でライン使いできるのも魅力です。周りから「肌きれいになった?」の言葉をもらいたい人はぜひ試してみてくださいね。

 



У нашей фирмы популярный блог со статьями про блок питания для видеокарты.