「好き」を方言で言うとバリ可愛い!47都道府県可愛い方言5選

方言って魅力的ですよね。テレビなどでは標準語を聞くことが多いので、実際の場面で女の子から方言がでてくると、ときめいてしまうという男性も多いようです。今回は47都道府県の中で可愛いと思う方言を男性たちに聞いてみました。「好き」という言い方が可愛い方言と一緒に紹介します!

1:あなたの好きな方言は?

好きな方言ってありますか? 自分が育ったところの方言って、自然と使っているので、普段あまり気にしないですが、周囲の人にしてみれば「なにそれ、可愛い~!」となることも。

「おおきに」「なまら」など、言葉が濁ってできたわけではない言葉にも方言の魅力ってありますよね。

そして方言って男性が言うとかっこいいものと女性が使うと可愛いものが違ったりもします。今回は可愛い方言に焦点を当ててみました。

 

2: 47都道府県可愛い方言5選

男性たちはどんな方言を可愛いと思うのでしょうか? 筆者周辺の人に聞きてみた、実体験元にした可愛いと思われる方言を紹介します。

(1)広島弁

「合コンで話してたら、酔ってきた広島出身の女の子が“じゃけ~”って言ってて、すごく可愛いって思いました」(Tさん/27歳)

「前付き合ってた子が広島出身で、普段は標準語なんですけど、急いだり焦ったりすると方言がでてきて“~せんと!”っていうのがすごく好きでした」(Hさん/28歳)

昔から人気の高い広島弁。語尾に「じゃけん」と入るのが特徴的です。

(2)京都弁

「京都の人は“キスして”のことを、“キスしてんか”というと聞いたことがあります」(Kさん/37歳)

「はんなり」とした雰囲気が漂う京都弁も人気の方言ですよね。京都弁を使っているだけで日本美人だと思ってもらえそうです。

(3)博多弁

「博多弁可愛いですよね。“なんしようと?”とか聞かれるとギュって抱きしめたくなるほど可愛いなって思います」(Nさん/26歳)

「この前女友達と待ち合わせしてて、遅れそうになったから電話したら“よか~”って言ってて、マジで惚れそうになりました」(Aさん/25歳)

「しよっと?」「しとーと?」などは女子が使うと可愛く聞こえる方言NO.1と言ってもいいかもしれません。語尾には「たい」や「ばい」とつくのも特徴的ですね。

(4)秋田弁

「“けろ”ってなんなんですか! すっごい可愛いんですけど。あれを聞くと東北に住みたくなりますね」(Eさん/26歳)

「東北の子と合コンしたときに“私のけづえぎがたは~”って言われて、みんなでキョトンとしてたら、恥ずかしそうにその子が“あ、血液型!”って言いなおしてて可愛いなぁって。もうそのまま使っても良かったのに」(Oさん/28歳)

東北地方の秋田弁は、音が濁音になるのが大きな特徴。その濁音まで可愛く聞こえてしまうのが不思議な魅力ですよね。

(5)関西弁

「やっぱり安定の関西弁が好きですね。テレビとかでもよく聞くのに“~やねん”とか彼女から言われたらドキドキしちゃいます」(Wさん/28歳)

「僕。東京生まれの東京育ちなので、方言ってすごく憧れるんですよ。こてこての関西弁は最強だと思いますね。東京の人が言うと全然違うように聞こえるんでしょ? “~してくれへん?”とかたまに使うと、関西の人にエセって言われますけど、使いたい!」(Iさん/30歳)

関西人がこよなく愛する関西弁。とはいっても、大阪や兵庫・滋賀ではそれぞれに違う方言が使われているようですし、大阪の中でも北と南ではかなりの差があると聞いたこともあります。

 

3:好きを博多弁で言うと?「好き」の言い方が可愛い方言3つ

では、可愛い方言がわかったところで、色々な方言での「好き」を比べてみましょう。ここでも可愛い方言が満載です。

(1)関西弁「好っきゃわー」

関西では、告白の際に「好っきゃわー」や「好きやねん」という言葉を使うようです。この言葉、普段聞きなれていない状態で聞くと、気持ちが強く感じられる気がしませんか?

(2)博多弁「好いとう~」

博多弁で好きを言うときは「好いとう~よ」や「好いとーと!」と言うそう。この「好いとーと!」にキュンとして惚れてしまう男子がたくさんいるのも頷けますよね。

(3)宮崎弁「好きやっちゃ」

語尾に「ちゃ」とつく宮崎弁で好きというと「好きやっちゃ」。「ちゃ」と聞くと『うる星やつら』のラムちゃんを思いだす人も多いのでは? ラムちゃんと同様にこの言葉は男性の心をとらえて離さないようです。

 

4:どの方言で告白したいですか?

あなたはどの方言が可愛いと思いますか? 好きな相手が好きな方言がわかっているなら、その方言を使って告白してみるというのも良いアイデアかもしれません。

ですが、方言って別の地方の人が使うと少しのイントネーションの差で違和感が生まれてしまうこともあるので、ご注意を!