お家デートで気をつけて!「育ちが悪い」認定されるNG行為5つ

デートって毎週末のように会っていると、行く場所がなくなってきちゃいますよね。お互いに仕事で疲れているし……どちらかの家でまったりデートしようか?なんて流れはカップルによくある風景。しかし、そんな時は要注意。家だからって、あまりにも気を許した状態になってしまうと、男性から「育ちが悪い」認定されてしまいますよ!

男性はお家デートで、女性のどんなところをチェックしているのか、『Dangdep!』の過去記事を参考にご紹介していきます。

1:ベッドのシーツを直さない

彼と2人でベッドでラブラブタイム……。まったりし終わって、「なんかちょっとおなか空いたね、何か作って食べようか」なんてとき、あなたはベッドからそのままスタスタとキッチンへ歩いていってはいませんか?

ちょっと待ってください! 男性は、その後ベッドルームで一人見ています。グチャグチャになったまま、形を直されてもいないベッドシーツや掛け布団を。

もちろんベッドメイキングをするように、しっかりと直すことはありませんが、最低限、整えるくらいはしましょう。

 

2:生理用品が丸見え

彼が「ちょっとトイレ借りるね」と言ったとき、あなたは安心して彼にトイレを見せられますか? トイレは掃除をしないとすぐに汚れる場所ですし、個室なのでかなりチェックが厳しく行われる場所でもあります。

エッチのときに血のついたナプキンだって見せちゃってるもん! なんてことは関係ありません。生理用品がそのまま見えるようなトイレに入った彼は、ガッカリしてしまいますよ。

 

3:コードがぐちゃぐちゃ

テレビやゲーム機、ブルーレイレコーダー、スマホの充電器など、身の回りで使うものには必ずと言っていいほどコードがついていますよね。

そのコードはしっかりとまとめられているでしょうか? テレビの後ろなど見えないところだからと言って、適当に絡まった状態で放置されていませんか。そういう場所には確実にホコリもたまっていることでしょう。

普段使うコードが多いからこそ、しっかりと整理されていないと見苦しいですよね。そういうところに育ちの悪さが出てしまいますよ!

 

4:自己啓発本

あなたの部屋の本棚にはこんな本はおいてないでしょうか? 「気品が見につく本」「上品な振る舞い方」などなど……。

これではあなたがもともとは「気品や上品さがない」と言っているのと変わりませんよ!

もちろん本の趣味嗜好は自由ですが、こういった自己啓発本だけは別の場所に隠しておいた方がいいでしょう。

 

5:鞄を机の上に置く

彼と一緒に外から自分の部屋に帰ってきたとき、「入って大丈夫だよー」と言いながら、あなたは何気なく机の上に鞄をドサッ……。そんな姿を見た男性は、間違いなくあなたに対して「育ちが悪い」認定をするでしょう。

鞄などは机の上に置くものではありません。ですが、こういう日常的な行動ってふとしたときに何気なくやってしまうんですよね。

あなたが一人の時にどんな行動をしているのかが、バレてしまわないようにご注意を。

 

男性は案外しっかりと見ています。親密な仲になっていても気を抜かないところは抜かないように気をつけてください。

あなたのお家デートでの行動が、結婚を遠ざけることだったあり得ますよ!

(ライター 大山奏)

 


У нашей организации нужный портал со статьями про авто аккумуляторы киев.