「遠距離だけど復縁したい…」遠距離復縁カップルの連絡頻度と冷却期間

遠距離恋愛で別れてしまった……でも「もう1度付き合いたい」。これってかなり難しいことです。ですが可能性はゼロではありません。遠距離恋愛で別れてしまったあとに、復縁したい場合はどのように行動を起こせばいいのでしょうか? 実際の体験談を交えつつ紹介します。

1:遠距離での復縁は難しい?

遠距離恋愛の場合、別れてしまうと復縁って難しそうですよね。その理由として考えられるのは、「会って話し合いをするのが難しい」「お互いの接点が少ない」「相手の現状がわからない」などではないでしょうか?

近くにいる人なら、別れたあとも「ちょっと落ち着いて話をしたいんだけど……」と切り出すこともできますが、遠いとそう簡単には言えません。また、離れた場所にいると、共通の友人などもいなくなるため、接点が減ってしまいます。

そして、別れたあとの相手の気持ちや、今、相手に好きな人ができたかなどを知ることも難しい……。復縁を切り出すタイミングがつかめないという悩みもあるでしょう。

では、どのようにして、この壁を乗り越えればいいのでしょうか?

 

2:遠距離だけど復縁したい!会いにいくべきタイミング3つ

別れた彼に復縁を申し込むために会いにいく……。遠距離の場合はどんなタイミングで会いにいけばいいのでしょう?

(1)別の用事があるとき

別れたあとに遠くに住んでいる彼のもとに行くには、それなりに時間やお金が必要です。だからこそ、相手としても、復縁すると決まったわけではない女性が、気軽に来られては気を遣ってしまいます。

相手に気を遣わせないためには、別の用事があって近くに行くとわかったときなどに、相手に連絡して、会う時間をとってもらうのが一番よいでしょう。

嘘だとしても、「仕事で近くに行くことになったから、ご飯だけでもどう?」などと誘うことで、相手もあまり構えずに待っていてくれますよ。

(2)彼との記念日近く

彼の誕生日は、彼の周りの人たちとの飲み会などが入っている可能性が高いです。だとすると、ふたりだけの記念日など、あまり別のイベントと被らない日に行くほうが、相手の負担を減らせるでしょう。

付き合い始めた日などに再び会うことで、「告白は○○だったよね」とか「初めてのデート懐かしいね」などの会話も自然とできます。

(3)イベントの日

彼にまだ新しく好きな人や付き合っている人ができていないとわかっているのなら、クリスマスやバレンタイン、ホワイトデーや夏祭りなどのイベントの日に合わせて会いに行くのもいいでしょう。

「○○の日にひとりで過ごすの寂しいから」と伝えれば、自分にはまだ新しい彼がいないことも暗に伝えられます。

どの日でも、ポイントになるのは、相手の負担にならない日を選ぶことです。別れた彼女と会うのは緊張もするし気も遣います。相手になるべく気を遣わせない配慮が大事ですよ。

 

3:成功者に聞いた!遠距離で復縁できたきっかけ3つ

では、実際に遠距離から復縁をした女性たちに、そのきっかけを聞いてみましょう。

(1)彼の誕生祝のLINEから

「私は別れてすぐに復縁を考え始めたんですけど、自分から振っておいてすぐに戻りたいって言うのも失礼だなって思って、5か月後の彼の誕生日の日に、“久しぶり。元気にしてる? 今日誕生日だよね。おめでとう”ってLINEしました。

そこから久しぶりに会いたいって話とかして、実際に会いに行って、再び付き合ってもらえることになりました」(Eさん/29歳)

(2)彼が東京に来ると知って

「別れてからも彼のSNSとかは密かにチェックしてたんです。1度別の男性と付き合って、やっぱり元カレと復縁したいって思って。そしたらちょうど新しい彼と別れた直後、彼が東京に出張で来ることを知って。そこで思い切って“今度東京くるの? 会いたいな”って連絡してみました。

で、彼の時間に合わせてご飯を食べたときに復縁を切り出して、OKもらいました」(Fさん/28歳)

(3)友達から復縁したがっていると聞いて

「私の場合は、ちょっと特殊かもしれないですけど、私たちを最初にくっつけてくれた友達が、別れてからも彼氏の相談とかにも乗っていたみたいで。別れてから4か月くらいしたころに、“○○君、あなたと復縁したがってるよ”って教えてくれたんです。

私もできればもう1度、って思っていたので彼にすぐ連絡して“あの時はごめんなさい。もう1度やり直すチャンスをくれませんか?”って聞いてみました。そしたら即、“俺も、悪かったと思ってる。もう1回付き合おう”って」(Hさん/28歳)

 

4:遠距離で復縁できる可能性を残す冷却期間3パターン

「遠距離になっちゃうと別れたくなる」という人は多いです。ですが、これまで伝えたように、遠距離で別れてからの復縁は大変です。その場合の冷却期間は、どのくらいがいいのでしょうか?

(1)3か月

男性たちに話を聞いてみると、彼女と別れてから大体3か月くらいは前の彼女を引きずることが多いようです。だとすると、最低でも3か月くらいは相手がひとりで考える時間を取ってあげたほうが、復縁の可能性は高まりそうです。

(2)半年

遠距離で別れたカップルが「復縁したい」と思い始めるのが、大体1か月から3か月くらいのよう。そのあと、自分の失敗や相手への再評価をするまでに3か月くらいをみるとして、半年くらいの冷却期間があれば、再度付き合える可能性も高まるのでは?

(3)1年

「遠距離で別れたあと、いろいろな記念日を経験すると、元恋人との思い出が蘇る」というパターンも多いようです。1年は長いようですが、ひと通りイベントをひとりで過ごすという経験をするためには、必要な時間です。1年間フリーで過ごすことで、彼もあなたの大切さに気付いてくれるかもしれませんよ。

 

5:遠距離では別れる前に考えることが重要?

遠距離恋愛の場合、別れてから復縁するのは普通の恋愛より難しくなります。だからこそ、遠距離でなかなか会えなくて辛くて別れたくなったとき、「本当に別れてしまって後悔しないのか?」を1度しっかりと考えることが重要ではないでしょうか。

遠距離恋愛は、大変。だからこそ、乗り越える価値があるともいえます。実ったときの喜びは、想像以上かもしれませんよ!

 


>nissan-ask.com.ua
nissan-ask.com.ua>nissan-ask.com.uanissan-ask.com.ua<>nissan-ask.com.uanissan-ask.com.ua>nissan-ask.com.uanissan-ask.com.uanissan-ask.com.uanissan-ask.com.ua>nissan-ask.com.uanissan-ask.com.ua<>nissan-ask.com.ua
nissan-ask.com.ua>nissan-ask.com.uanissan-ask.com.ua<