二股女の特徴とは?二股で選べない女の言い分と二股彼氏への対処法

相手を傷つける恋愛はしたくない……。そう思っていても止められないのが恋心。気付けば二股をかけ、時に二股をかけられて……泥沼恋愛に陥ってしまうことも! そこで今回は、二股をしてしまう女性の心理から、なぜ二股をかけてしまうのか……はたまた、二股をかける男性の心理まで解き明かしちゃいます!

1:結婚直前に彼女の二股が発覚…なんて

二股をかけるのは男性ばかりではありません。結婚を前提に付き合っていたのに、結婚直前になって彼女の二股が発覚した! なんて悲劇の男性も存在するんです。辛すぎる……ッ!

二股してしまう女性の心理、知りたくないですか?

 

 2:二股をかける女の特徴3選!なぜ選べないのか?

浮気バレして信頼を無くすというリスクを冒してまで二股をかけるには、なにかしらの理由があるはず! そこで、実際に二股をかけてしまった経験のある女性3名に、なぜどちらかを選べなかったのか?を聞いてきました。

(1)どっちの男性も好きで、優劣をつけられない「優しすぎる女」

優しすぎるから二股をかけてしまった、という女性もいるようです。

「大学の先輩と、サークルで知り合った後輩を選べなかった。どっちもそれぞれに素敵な部分があったし、どちらかを振るなんてできなかった」(20代女性・地方公務員)

「どちらかと関係を絶つ」ということは、彼氏なり告白してくれた男性なりをどちらか切り捨てるということ。結果的に2人ともを傷つけることになるので、関係を切り捨てることができずに二股し始めてしまう。本人に悪気はないんですよね、きっと……。

(2)浮気相手を繋ぎとめておきたい「欲張りな女」

そりゃ誰だって、多くの男性から愛されたいし、選べるもんなら選びたい! 彼を欺いてでも、浮気相手の気持ちを自分へ向かせておきたい。そんなしたたかで欲張りな女の意見がこちら。

「二股ということは、彼を裏切ることになるとはわかっています。でも、フッてしまえば、相手が誰か別の子へ思いを寄せていってしまう。

二股はしたくないし、本当なら男側だって二股されたくないのは分かっていましたが、自分のことをいつまでも好きでいて欲しいから二股しちゃいました」(20代女性・薬剤師)

身勝手ですが、「ひとり占めしたい感」はわかる……と感じた方も多いのでは? そう思うように生きれたら、どんなに幸せでしょうか。

(3)彼氏がいてもいいから…と唆され、二股する「流されやすい女」

彼か、はたまた浮気相手か……と選択を迫られることなく、むしろ「俺、セカンドパートナーでいいから!」なんて言われてしまったらどうしますか?

「彼がいることを知っての告白。しかも、『俺、二番目でいいから』なんて言ってきたから、選ぶということを考えずに付き合い始めてしまった」(30代女性・経理事務員)

「2番目でいいから……」なんて言いつつ、いつか彼氏のポジションを奪ってやるぜ、と燃えていそうな策士な男の巧みな誘い。

みなさんは断り切れる自信、ありますか?

 

 3:二股をかけている彼氏の心理状態

気になる二股男の心理について、『Dangdep!』の過去記事「浮気とどこが違う?二股男の心理と後悔させる方法」を参考に紐解いていきましょう!

(1)淋しい、不安

こっちだって淋しいし、会えない時間は不安でいっぱいなのに!と感じる方も少なくないことでしょう。淋しいからって二股するのは、ズルい気がしますよね。

誰かが一緒にいてくれないと、不安で不安で、できるだけひとりの夜は過ごしたくないのです。

しかし、現実には、毎日いつでもそばにいてくれるわけではありません。

それに、そのひとりに万一にも捨てられてしまったら、自分のそばには誰もいなくなる……と考えると、複数の女性を必要としてしまうのです。

捨てられる前提で物事を考えてしまっている時点で、なんだか今の恋愛に身が入っていないような気がするのは筆者だけ……?

(2)自信がない

二股をかけることで男性は、女性から「モテている」という錯覚に陥ってしまうもの。

自分に自信がない男性こそ、二股をして「俺、実はモテるんだぜ」的な感覚に酔いしれているのです。ウザー!

自信がない男性は、二股をかけるという形で、なんとか自分を保っている場合があります。

複数の女性と付き合うことができている自分は、そんなにダメな人間なわけがない!という、彼なりの理論なのです

周囲からモテるかどうかで、自分が優れているのか……と判断してしまうのは危険ですよね。

★二股男の心理

「浮気とどこが違う?二股男の心理と後悔させる方法」

 

4:【経験者談】バレないの?二股のやり方の秘訣3つ

二股を実際にするにあたってどんなことに気を遣っていたのかについても聞いてきました。経験者のリアルな二股事情を、のぞき見ッ!

(1)二股相手にはサブアドのメッセージで連絡をする

気軽さゆえ、ついLINEの画面が開きっぱなしになっていて浮気バレの原因に。だからこそ、LINEを使わないという作戦が。

「二股相手にはサブアドレスからメッセージを送信してやりとりしてます。LINEしてないって言えば大丈夫。

そうすれば、LINEを送り間違えたり、履歴が残っててすぐバレたりするのを防げます」(20代女性・ホームセンター勤務)

LINEは彼とだけ、浮気相手とは別のツールで連絡を取るということを徹底して浮気バレを防いでいたのですね。まさに、策士……!

(2)会うのは彼の家かラブホにしてバッタリ出くわすリスク減!

近場で外食をしたり、ショッピングデートしたりするとすぐに誰かに見られてバレちゃう! 会うのは専ら彼の家……♡という女性も。

「彼の家か、ラブホくらいでしか会ってないですね。ゆっくりお酒も飲めるしエッチもできる。最高です」(30代女性・公務員)

それで本当にいいの?と、なんだか淋しい気持ちになってしまいますよね。でも、それくらい徹底しなきゃ、あっという間にバレてしまうことでしょう。

(3)自分から話を振らず、つじつまが合わなくならないようにする

どこでなにをしていたかという「設定」をベラベラしゃべってしまうと、後で収拾がつかなくなってしまうという意見が!

「彼に対して、嘘を重ねて回収しきれない伏線をはるのは危険。自分からはあえて話を振らず、彼の話に相槌をするだけに留めておけば、つじつまが合わなくならないので良いです」(30代女性・調理師)

したい会話さえままならない関係なら、なんだか楽しめなさそう……と少し心配にさえなってしまうのですが……。でも、あくまでも「2人と交際する」ことだけを目的に考えれば、この程度の注意は払うべきなのかもしれませんね。

 

 5:恋と「二股」は密接!加害者にも被害者にもならないよう気をつけて

二股する男女の心理や二股のやり方について、わかっていただけたでしょうか?

誰かを傷つけることにつながり、パートナーに傷つけられることにもつながる二股……避けるに越したことはありませんね!