好きな人へのアプローチ方法!男女ではどこが違う?コツを紹介

気になる相手へのアプローチ、みなさんはどうやって行っていますか? 実は、好きな人へのアプローチ方法って、男女でちょっとした違いがあるんです。そこで今回は、男女それぞれのアプローチ方法や、実際にアプローチするコツを伝授しちゃいます! さっそくチェック!

 1:好きな人へのアプローチってどうしてますか?

好きな人へのアプローチ法は、直接話しかけたりするアクティブ派から、LINEなどのツールを使って間接的にアプローチをする派まで様々!

(1)相手によって攻め方って変わりますよね…

グイグイ来られて引いてしまうような相手には、時間をかけてゆっくりとアプローチをしたほうが良いですよね。

一方で、なかなか間接的なアプローチでは伝わらない、響かない相手には、ガツガツ積極的にアプローチする必要があります。相手によって、攻め方を変えてこそ恋愛をモノにできるのです。

(2)男女ではアプローチの方法が違う?

また、女性からするアプローチと、男性からするアプローチでは少々異なります。男性からされて「ドキッ」とするものと、女性からされて「ドキッ」とするものは違いますよね。

よって、男女でアプローチをする方法が変わるのはもちろん、効果的なアプローチも違うということがわかります。

 

2:男性が気になる女性へアプローチする方法9個

男性から女性へアプローチをする場合、どういった方法が望ましいのでしょうか? 女性に効果的なものから、ちょっとイレギュラーなアプローチ方法で印象を濃く残すものまで9通り、見ていきましょう!

(1)体調を気遣う

何よりも大事なのは、気になる女性には元気に過ごしてもらいたいという気持ち。心身ともに健康でなければ、恋愛そのものに発展することはできません。

女性には生理(月経)があり、様々な不調と毎月戦っている人が多いですよね。体調を気遣ってあげることが、アプローチの第一歩なのです。

「偏頭痛持ちなんですけど、頭痛薬を飲みに休憩スペースに行ったときにサッとついてきて『体調悪そう、大丈夫ですか? 抱えている仕事少し分けてください。自分やれるんで』って言ってきた後輩クンがめちゃカッコ良く見えました」(30代女性・会社員)

気になる女性が年上だと、「年下男子だけど頼れる感」を演出できそうですね!

(2)気になる女性にだけ目を合わせて会話する

視線を送るというアプローチは女性もするのですが、男性の場合、目を合わせるまでした方が効果的。

ここでポイントなのは、あくまでも気になる女性にだけ目を合わせるということ! それって難しくない?と感じた男子諸君、大丈夫ですよ。

ほかの女性がいる中で会話する際は、大体相手のアゴや首あたりを見ながら会話をしたら良いんです。すると、不思議と目が合わないけれどうつむくほどではなく、失礼だと思われません。

そして、意中の女性に対しては、チラチラと目を合わせるのがGOOD! もしもここで目が合って、相手女性から笑みがこぼれれば……脈ありかもッ!

(3)服装、持ち物や笑顔などとにかく「褒める」!

株式会社IBJが実施した「“合コン中の女性への褒め言葉”に関する意識調査」では、男性から褒められることによって女性は恋に落ちるのかどうかという興味深いデータが出ています。

Q1.男性に褒められたことがきっかけで恋に落ちたことがありますか?

はい・・・80.2%
いいえ・・・19.8%

褒めるなんて安易だぜ!と思っている男性は、1度心を入れ替えて、初心に返っていただければと思います。シンプルだけど、女性は褒められるとやっぱり嬉しくなっちゃうものなんです。

(4)好みのスイーツなどを差し入れする

女性との会話で自然と出てくる情報を、しっかり覚えておくことが大事。たとえば「最近できたケーキ屋さんが気になる」という会話を小耳に挟んだとしたら、それを差し入れしちゃいましょう!

「これ気になってた!っていうものを貰えると絶対嬉しい。あと、好きなものとか新しいものに対してアンテナを張っている男性のほうが、一緒にいて楽しそう」(20代女性・アパレル関連)

何気ない毎日に楽しいサプライズを添える……。そんな気が利き、情報収集能力もある男性に、女性は心惹かれるのです。

(5)食事に誘う

食事に誘うことは、いつの時代もアプローチ方法の代表格。誘うにしても、どんなところに誘えばいいの?とわからない男性は、女性陣の意見を参考に店選びをしてみてはいかがでしょうか。

1.話題のお店ならスベらないッ!

「行ったことのない話題のお店だったら、嬉しい。そういうのに敏感なんだーと思うし、失敗することはなさそう」(20代女性・公務員)

2.慎重派は昼間にカフェランチから

「食事と聞けば、“夜飲みに誘う”みたいなイメージがあるけど、全然昼間で構わない。カフェランチを楽しめば、会話も弾むし、下心も感じずにすみます」(30代女性・会計事務所勤務)

3.夜に誘われるならオシャレなバーがいい!

「夜にふたりっきりで食事に行くなら、にぎやかな居酒屋さんよりも、ちょっと大人な雰囲気の、オシャレなバーがイイ! こんなお店知ってるんだ……とキュンとする」(20代女性・IT関連)

(6)物を持ってあげたりドアを開けてあげる

男性の王道ともいえるアプローチ方法、それがこの、「物を持ってあげる」ことや「ドアを開けてあげる」こと。ドラマやマンガでもよくあるシーンだけれど、やっぱりコレ女性にとっては嬉しいんですよね!

「重たい荷物を持ってくれたり、ドアを開けてもらうのって嬉しい。優しいし気遣いできるんだなぁと感じます」(30代女性・設計事務所勤務)

女性を守ってあげる、優しい男性という印象を与えることができると同時に、「気が利く男認定」にもつながります。ぜひ実践してみてください。

(7)一緒にいるとき「癒される」と伝える

最近は、「天使すぎる」といったように、色々な表現で女性の魅力が表現されますよね。でも、女性が言われて本当に嬉しいのは、「一緒にいて癒される」ということ。

一緒にいて疲れるような相手とは、関係は続きません。そもそも男女の関係さえ始まらないかもしれないですよね。

「大事なのは一緒にいて疲れないこと。癒される存在だと思っていてもらえるなら、とっても嬉しいです」(30代女性・製造業)

楽しい、かわいい、大好きなどの言葉も、もちろん嬉しいのですが、褒め言葉の中で「癒される」というワードは、ほかのどの褒め言葉よりも、ふたりのステキな未来を想像させるのだということを、ぜひとも知っておきましょう!

(8)会話に相槌を打つ、同意や共感をする

自分を押し出そうとし過ぎて、女性の話に割り込んでいってしまうのは絶対にNG! 会話は基本的に聞き役で、相槌を打つことで同意や共感を表現すると、女性からの評価が上がります。

「話をブッた斬って『俺はこうなんだよー』とか言われてもしらけます。話に同意をしたり、共感してくれる男性のほうが、女心がわかっていていいなと思いますね」(20代女性・自営業)

これ、わかるー!という女性も多いことと思います。会話に割って入る男性って、本当に人気がないんです。

(9)求められたときに適切にアドバイスをする

男性からのアプローチでは、「いざというときに頼りになる」ことを伝えるのが大事。女性から何か助言を求められたとき、適切にアドバイスができる自信……ありますか?

気を付けるべきポイントは、あくまでも「女性からアドバイスを持ち掛けられたときに限る」ということ! 意見を求められていないときにベラベラ持論を展開すると、ただのウザ男になってしまいます。

 

3:女性から好きな人へのアプローチ方法9個

積極的にアプローチできる女性から、そうではない女性まで……。好きな人に「好き」だと伝え、恋を実らせるためのアプローチ方法を9つ紹介します。

「それってアプローチになるの?」というものもありますが、それが案外効果的だったりするんです。どんな方法があるのか、チェックしていきましょう!

(1)視線を送る

定番ともいえる方法ですが、これが本当に大事。視線を送り合える関係になると、男性も「もしかしたら……」と期待に胸を膨らませることができます。

「気になる女性とよく目が合うと、嬉しいです。嫌いな相手の目を見て話すってことは、なかなかないじゃないですか。

だから、好感を持ってもらっているのかなと自信につながります」(30代男性・営業職)

先ほどの章で紹介した男性からのアプローチ方法でも、「気になる女性にだけ目を合わせて会話する」という内容がありました。視線って、大事ッ!

(2)目があった際に微笑む

「視線を送る」から発展させたのが、このアプローチ方法。気になる男性と目が合ったなら、そこで微笑んでみましょう。微笑まれた男性は思わずドキッ!

「目が合ってフッと笑顔になる女性って素敵ですよね。物腰穏やかそうだし、優しい印象がある。第一、自分のことを嫌ってなさそうで安心できる」(30代男性・会社員)

自分に自信のある男性ばかりではありません。気になる彼にそっと微笑みかけてみませんか?

(3)オーバーなリアクションで会話する

男性側が一生懸命に話しているのに、女性はつまらなさそうな態度だったら……「俺、脈ナシだな」と諦めてしまうことでしょう。

好きな人との会話は常に楽しんで、オーバーなくらいのリアクションで臨みましょう。

「塩対応されるとツラい。いっぱい笑って、身振り手振りで話して盛り上がってくれる子がいい」(20代男性・会社員)

これって大げさ?っていうくらいが、案外ちょうど良かったりするのです。

(4)一緒にいるときに「楽しい」と伝える

好きな人と一緒にいると、楽しくなっちゃう……これが恋の魔法ともいえますよね。でもその「楽しい気持ち」、言葉にして伝えないと彼には伝わっていないかも!?

面と向かって言うのが恥ずかしい女性は、LINEなどのメッセージツールでも大丈夫。一緒にいて楽しい、の一言がふたりを恋愛へと突き進めてくれます。

(5)彼の「外見の若さ」を褒める

見た目を気にしている男性は実は多く、しかもその見た目を褒められるととっても嬉しいものです。

「外見を褒められると嬉しい」というデータが男性専門の総合美容クリニック『ゴリラクリニック』実施の「【コンプレックス】“身体(外見)の悩み”に関するアンケート調査」で証明されています。

●質問⑦ 異性(女性)に言われて【嬉しい言葉(言われたい言葉)】は、どんな言葉ですか?(複数回答)

【30~50代男性累計】
①外見が若い37.2%

②頼りになる28.8%

③落ち着いている24.9%

男性に対して、「見た目が若い!」と言うのは、とっておきの褒め言葉であるということがわかりますね。

気になる男性に自然にアプローチをする方法として、見た目を褒めるというのはとっても有効なんです。

(6)髪型や服装などの変化を指摘する

外見を気にしているというデータを踏まえ、髪型や服装といった些細な変化にもしっかり気付いてあげるということも、アプローチとしてとっても有効です。

1.気付いてもらえた時点で脈アリかなと思う

「ちゃんと見てくれているんだとわかるので嬉しい」(30代男性・医療関係)

髪を切ったとか、メガネが変わったとか……。些細な変化は毎日彼のことを意識して見ていなければわからないこと。気付くという時点で、男性としては「見てもらえていること」が自信になるのです。

2.嫌われていないと自覚できる!

「嫌いな人には絶対そういうこといわないでしょ? だから、髪切ったとか言ってもらえたら可能性あるのかなって思えます」(20代男性・運送業)

異性としてちゃんと見てもらえているのか? 安心させてあげるためにも見た目の変化には気付けるようにしておきたいところですね。

(7)行きたい場所を教える

具体的に行きたい場所を話しておくと、男性としてはデートに誘いやすくなると同時に、「デートに誘って欲しいというアピールかな?」と考えを巡らせることもできます。

「デートに誘おうと思っても、何したいのか、どこ行きたいのかわからないから誘えない。会話の中でサラッと興味を持っている場所とか話してくれるといいのに」(20代男性・会社員)

女心を掴みそうなデートプランを考えなさい!と言いたいところですが、男性には女心は難しいようです。だからこそ、行きたい場所をやんわり教えちゃうことで「ふたりで出かけたいな感」を彼に伝えることができるのです。

(8)相談にのってもらう

男性が女性からのアプローチとして期待しているのがまさにココ! 男性は「相談相手に昇格すれば、恋人になれる可能性がグッと上がる」と認識しているようです。

1.頼られていると感じる

「頼りにしてくれているから相談をしてくるわけで、もしかしたらいけるかも? と内心期待しちゃう」(20代男性・自動車販売業)

頼りにしてくれている……と感じると、もしかしたら彼氏に昇格できるかも!? と期待しちゃう男性もいるようですね。

2.トラブルを一緒に乗り越えられるのが嬉しい

「相談するってことは、乗り越えたい壁があるから。人生のハードルを一緒に乗り越えていくのは嬉しい。その先も想像できるし、良い関係になれそう」(40代男性・経営者)

力になって、この先も様々な困難を乗り越えていこう!と、前向きに将来を思い描けるからこそ、親身になって相談にのってくれるのでしょう。

(9)ボディタッチをする

ボディタッチなんて、したたか女認定されそう!と心配になるかもしれませんね。でもやっぱり、女性にボディタッチされると、「俺に気があるのかも」と期待しちゃうのが男性なんです。

「軽くボディタッチしてもらえたら、俺脈アリだぞ!って思う。素直に嬉しい」(30代男性・教育関連)

恋心に気付いてもらうには、最短かつ最強のアプローチがボディタッチなんです!

 

4:好きな人がいるならアプローチを!出来そうな方法からLet’sチャレンジ!

気になる異性がいるのなら、アプローチをしっかり行っておくべき。誰かのものになるくらいなら、当たって砕けろという気持ちで出来そうな方法からチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

  

【参考】