職場恋愛のきっかけは?男性心理や脈ありサイン、アプローチ方法まとめ

みなさんは職場恋愛をした経験はありますか? 真面目な雰囲気の職場という環境で恋がはじまるきっかけは何なのでしょうか? また、職場に気になる男性がいる方必見の、職場恋愛をする男性心理や脈ありサイン、アプローチ方法をまとめてご紹介します! もちろん職場恋愛を始める際に気を付けたいポイントもご紹介しまので、留意してくださいねッ。

1:アプローチは男性から?職場恋愛のきっかけを大調査

プライベートとは一見切り離してしまいがちな職場で恋愛が始まるきっかけはどんなことなのでしょうか?

きっかけを職場恋愛体験者達に聞いてみました! ちょっとしたことで仲良くなったり、異性として意識しはじめてしまうこともあるようです。実は身近にチャンスがあるのかも……? また、きっかけは男性からのアプローチだけではないようです。

 

2:職場恋愛のきっかけ7つ

では、さっそく職場恋愛のきっかけをご紹介します。男性に職場の女性を意識するきっかけやお付き合いが始まったきっかけを聞いてみました。

(1)研修で

「泊りがけの新人研修があって、そこで一緒になった女性と仲良くなりました。課題をこなしたり、一緒に学んだりしているうちにお互いの性格が一致するなって気づきました」(21歳/技術職)

研修で仲良くなるのはあるあるですね! 普段の会社とはちょっと違う雰囲気や、共同作業が二人の距離を縮めます。

(2)転職

「同僚が転職することを聞いて、寂しいな、もう会えなくなるなんて嫌だなって感じたんです。そのとき、彼女に普通の同僚以上の好意を抱いているんだと気づいてアプローチを開始したんです」(29歳/IT)

今までは当たり前のように会社で会うことができていたため、自分の気持ちに気が付かなかったなんて例もあるんですね。相手や自分の転職は案外職場恋愛のきっかけに!

(3)ヤキモチ

「同期でキャンプに行ったんです。そのとき、どうしても一人の女性が気になって。他の男性と仲良さそうにしていたり、触れていたりするとイライラしたんです。周囲に“ヤキモチやいてるじゃん!”と冷やかされて、やっと自分の気持ちに気づきました。

そのままキャンプ中に告白のようなことまでしちゃいました」(27歳/公務員)

同期でキャンプなんて、楽しそうですね。そんな身近なグループ内の一人に実は恋をしていたんです。すぐに行動にうつせるところはすごいかも!

(4)猛アピールされて

「明らかに俺のことを好きな女性がいて、猛アピールされたんです。デートにも積極的に誘われるし、隙あらば二人になろうとするし……。最初は職場でそういうのはちょっと……って思っていたんですけど。

いつの間にかだんだん好きになっていって、告白されたのでOKしました」(28歳/事務)

女性から猛アピールすることで、相手の男性に意識してもらったり好きになってもらえることもあるんです!

(5)周囲から…

「独身のアラサー男女を同じ部署の人たちがくっつけようとお節介をやかれたことがあります。明らかに二人っきりにしようとしたり、飲みの帰りに彼女を送ってあげるように上司に言われたり。

奥手な性格だった僕を心配して、みんながセッティングしてくれたらしいですけど、絶対面白がっている部分もあったと……! でもそうこうしているうちに、仲良くなって本当に付き合うことになりました」(33歳/事務)

会社で男女をくっつけようとするなんて、ありがた迷惑な気もしますが、うまくいくこともあるんですね! 周囲の協力を得るのも良い手段かも。

(6)相談に乗ってもらって

「同僚に相談に乗ってもらっていたら、なんだか素敵な女性だなって感じ始めて……。相談に乗ってもらいたくて飲みに行っていたんですが、どんどん相談が口実になっていって。ただ彼女に会いたかったんですよね」(24歳/土木)

相談に乗ってもらっているうちに恋に落ちるという王道パターンは、職場でも有効の様子!

(7)新入社員に一目ぼれ

「同じ部署に入社してきた美人な彼女がすぐに気になりはじめて。多分、一目惚れってやつだと……」(29歳/金融)

仕事をするための場所である職場であっても、外見の美しさから一目惚れしてしまうことだってもちろんあるんです! あまりにカタく考えてしまうと、恋のチャンスを逃しちゃうかも?

 

3:男性心理を解説!職場恋愛している男性の脈ありサイン5つ

職場で気になる男性ができても、今後の関係などを気にしてなかなか告白できない……なんてこともありますよね。

相手の男性は自分のことをどう思っているのでしょうか? 職場恋愛に関する男性たちのコメントを元に、心理を分析、脈ありサインを探ってみましょう。

(1)よく目が合う

「一回意識しちゃうと、ついチラチラ見て、見ているうちに余計に可愛く見えてきてしまうということはある」(30歳/営業)

「こっちが見ちゃうからかもしれないけど、よく目が合う相手がいた。あとからやはりお互いに好意をもっていることがわかって、今ではラブラブ」(25歳/人事)

好きな女性をついつい目で追ってしまうという男性も。職場で何となくよく目があう相手がいるな……なんてとき、もしかしたら脈ありサインかもしれません。

「気になる子がいると、つい見ちゃうけど、近くにいる別の子が目をあわせてきたときの、“オマエじゃない感”がひどい」(24歳/営業)

他の女性のことも見つめているのか、自分だけ特に見つめられているのか、こっそり観察してみてもいいかも。

(2)話しかけてくれる

好きな女性とは、特に用事がなくても話していたいもの。

「業務上とくに必要ないことでも、面白おかしく声かけすることはありますね。もちろん、なんとなく仕事に関連する話にしますけど」(28歳/会計)

でも、話しかけてくれる頻度が高い男性は、職場であなたに癒しや楽しさを求めているだけの可能性も! 単純に仲の良い同僚としてなのか、それとも恋愛感情があるのか注意して相手の態度を見てみましょう。

(3)食事に誘ってくれる

「みんなで!という形だけど、ランチに誘うことが多いかな」(25歳/営業)

ランチや、就業後の食事や飲み会に誘ってくれるのは分かりやすい脈ありサインのようです。仕事ではないプライベートな時間を一緒に過ごしたいと思うのは、その内容が仕事と関係ない場合は好意を持っている可能性が高いようです!

(4)褒めてくれる

「とりあえず仕事を褒めることで、関係性をよくしようとします」(25歳/マーケティング)

自分では失敗だと思うような局面でも、プレゼンよかった!とか、仕事が丁寧だとか、いろいろな面を褒めてくれることも。よく褒めてくれる男性、いませんか?

(5)デレデレする

「気になる子と話しているとき、自分では意識していなかったけど、“超ニヤついている!”と、周囲に指摘されびっくりした」(26歳/営業)

他の女性とは態度が明らかに違ったり、喋っているときに嬉しそうにデレデレしているような表情を見せたり。好きな女性への好意が職場にも関わらず、隠せていない男性もチラホラ。

この脈ありサインは、されている本人よりも、周囲の人達の方が先に気づくことも多いようです。

 

4:職場恋愛したときのアプローチ方法5つ

職場の男性に恋に落ちてしまった場合の、女性からの上手なアプローチ方法ってどんなものなのでしょうか? 実際に職場恋愛に成功した体験がある女性たちにアプローチ方法を伝授してもらいました!

(1)特別感を出す

「“あなただけ特別”だよって知らせるテクニックを使います。もちろん周囲から反感を買わないように、こっそり伝えるんです。

例えばお土産を彼のだけみんなとは違うものにしたり、今度は二人っきりで飲みたいなって伝えたり」(27歳/編集)

職場では、仕事をスムーズに回すためにも、みんなと平等に仲良くすることが必要な場合もしばしば。そこで恋愛に発展するためには特別感を出すのはとっても有効そうです。

(2)プライベートな時間を一緒に過ごす

「会社だといくら仲良くなっても、一定の距離感や常識みたいなものがあるような気がするんです。なので私は職場に好きな人ができたら積極的にデートに誘い、プライベートな時間を一緒に過ごすようにしています」(28歳/マーケティング)

男性って仕事中は仕事モードから抜け出せない人も多いですよね。仲良くなるにはプライベートな時間を一緒に過ごすのは手っ取り早いのかも。

(3)周囲から…

「同期に好きな人ができたので、ついつい他の同期たちに好きだと言っちゃったんです。けっこいろんな人に言っていたので本人の耳にも入ったらしく、デートにいけることになりました!」(20歳/保険)

周囲に知らせることで、本人に間接的に自分の気持ちを知らせることにつながったんですね。ただ、この方法は失恋したときにも周囲にバレてしまいやすいという難点がありますので、注意が必要そうです。

(4)LINE

「職場で直接好意を表現したり、アプローチをかけたりすると周囲との関係が何かと面倒で……。

そこで二人にしか分からないLINEでアプローチをかけます。体調不良で休んでいたら心配のLINEをしたり、職場のメンバーで飲んだ後に彼にだけお礼LINEをしたり。細かいきっかけを使ってLINEを頻繁にできる関係にもっていきます」(26歳/事務)

LINEは恋愛にはもはや欠かせないツールになりつつあるのかもしれません。職場恋愛でも大活躍です!

(5)自然を装って

「飲み会の席とか、会議室の席とかで自然を装って隣になるようにします。話す機会やチャンスが増えるので!」(28歳/編集)

彼が席につきそうなタイミングで、自分も彼の次に部屋に入ったりするのだとか。偶然を装うのがポイント!

 

5:上司と部下で社内恋愛するときの注意点5つ

職場恋愛の中には、上司と部下の関係の場合もありますよね。経験者の話をもとに、そんなときの注意点をご紹介します。

(1)仕事は仕事

「資料に凡ミスがあり注意したら、デートをキャンセルされた。あまりに幼稚な行為です。恋も冷めましたが、別れるにも同じ職場で、しかも直の部下だし。自身の愚かさを呪いましたね」(31歳/貿易事務)

仕事の内容や、仕事中に注意されたことなどをプライベートな時間にまで引きづってしまわないようにしましょう。せっかくの癒しの時間がなんだか仕事気分になってしまうかも。

(2)甘えない

「彼女の作成する書類のチェックを担当していたのですが、私がやったほうが早く、ふたりの時間を捻出するため、ベースだけ送ってもらっていたんですよ。ところがある日、私に急用ができて、上司がチェックすることに……。“なんだこれ?”と言われ、ごまかすのに必死」(32歳/マーケティング)

相手が恋人であっても、仕事中は上司と部下の関係です。恋人だけを甘えないように注意しましょう。お互いのためになりませんよね。

(3)仕事に集中

「仕事中にチラチラ見てくるだけでなく、目で合図とかしてくるので、LINEで注意したら、機嫌を損ねたのか、ブスッとした表情で仕事も雑に。付き合った途端、こういう態度だったから、すぐに別れました」(30歳/営業)

上司と部下の関係だと、席が近かったり、同じ会議に出席することも。そんなとき、恋愛に夢中になりすぎて彼ばかり見つめてしまわないように要注意。

彼のことが気になるのも分かりますが、仕事中は恋愛はお休みしましょう。

(4)呼び方

「暑気払いのとき、酔って調子にのった彼女に、“りょう〜!”と下の名前で呼ばれた。“まずいよ”と後で注意したけど、“酔ってからんでると思われるだけだから平気だよ”と笑ってた。そのとき出世には邪魔だな……と判断しました」(33歳/商品開発)

二人っきりのときは、名前で呼び合ったり、ニックネームで呼び合ったりとラブラブな空気を楽しむのも素敵ですよね。でも、職場では「●●(苗字)さん」と常識を持った呼び方をしましょう。

ついうっかり二人のときの呼び方をすると恥ずかしい思いをしてしまうかも!

(5)イチャイチャしない

「いつも大人しいSさんと、僕と彼女の三人しかいなかった夜の職場。彼女にとってSさんは空気だったのか、“ねぇ、ねぇ〜”とイチャついてきたんだけど、次の日速攻で噂話になっていた……」(27歳/営業)

二人の関係を周囲に隠している場合はもちろん、公にしている場合でも職場でのイチャイチャは厳禁。周囲からの嫉妬を買ってしまわないように、常に気遣いをお忘れなく!

 

6:まとめ

同じ職場だからこそ見られる彼のかっこいい働く姿、羨ましいッ。

好きな男性には上手にアプローチしたり、恋愛に発展しそうなチャンスをつかんだり、こっそり努力してみるのもアリ!

でも、職場でのお付き合いには暗黙のルールやマナーがあるのはお忘れなく。

 



Был найден мной популярный web-сайт с информацией про аккумулятор для машин.