愛されたい男が取る行動は?愛されたい心理と愛されたい症候群診断

あなたは愛されたいという気持ちが強い方ですか? 誰でも愛されたいとは思いますが、それが強すぎると恋愛がうまくいかなくなることも……。そんな愛されたい症候群の診断方法を紹介します。また、愛されたいと感じると男性はどんな行動をとってしまうのでしょうか? 男性たちに話を聞いてみましょう。

1:愛されたい欲求ってみんなが持ってる?

(1)愛されたいを英語で言うと?

「I want to be loved」です。「愛したい」の受動態表現ですね。

他にも「愛されたかっただけ」を英語で言うには、“I just wanted to be loved.”があります。彼氏に「愛してる?」とばかり質問しすぎて、彼の気持ちが離れてしまったときなどには、こんな心境になることもあるのでは?

(2)愛されたいって歌詞にもよく使われますよね…

「愛されたい」というのは歌詞にもよく使われます。ポルノグラフィティの『アゲハ蝶』には、愛されたいと願う気持ちを歌った切ないフレーズが出てきますね。

ミオヤマザキさんの 『愛されたいよ。』という曲は、恋をしているときの女の子の切実な気持ちを見事に表現しているので、相手を好きになりすぎて辛くなったときなどに聞きたくなる曲かもしれませんね。

(3)愛されたい心理とは?

愛されたいという気持ちは誰もが持っているものです。その強さに個人差はありますが、男女とも相手から愛されなければ、子孫を残すことはできません。そう考えると、愛されたい欲求は人間が持つ根源的な欲求だとわかるでしょう。

ただし、この欲求がものすごく強くなってしまうと、“愛されたい症候群”となり、愛を求めるばかりになってしまって、逆に愛されにくいということが起こります。

今回は、そんな「愛されたい気持ち」について紹介します。

 

2:寂しいの?愛されたい男が取る行動9個

具体的には、愛されたいという心理が働くと男性はどういう行動に出るのでしょうか? 男性たちに自覚症状を聞いてみました。

(1)SNSで頻繁にコメントしてくる

「愛されてるなって感じられるときは気にならないのに、愛されてるか不安になってくると彼女のSNSとかを毎日何回もチェックしたりしちゃいますね。

それで、他の人より早くコメント付けたりとか、“いいね”押したりとか。そうすることで自分のことを認識してもらいたいって思ってるんだと思います。

でもあんまり頻繁に見てることがバレると、ストーカーしてるみたいに思われて怖いって気持ちもあって……複雑です」(Sさん/25歳)

(2)束縛する

「僕は愛情が不足すると相手を束縛しちゃう、っていう自覚がありますね。デートの予定を休みの日全部に入れたいって言ったりとか。平日の夜でも空いてるなら相手の家に遊びに行ったり、自分の家に呼んで来てもらったりします。

そういうのに不満気なく付き合ってくれると、“あぁ、愛してもらえてるんだ”って安心します」(Hさん/29歳)

(3)付き合ってすぐ同棲したがる

「できることなら付き合ってすぐにでも同棲して、なるべく長い時間彼女といたいですね。それはたぶん、いつでも彼女の姿が自分から見える場所にないと不安っていう気持ちからきてるんだと思います。

彼女のこと大好きになりすぎて、離れていてもいつも考えちゃうから、それなら一緒にいた方が良いかなって思ってのことだったりするので……。ただ、たいてい付き合って1ヶ月以内で同棲の話をすると引かれるか冗談だと思われて終わっちゃいますね」(Mさん/24歳)

(4)エッチをたくさん求めてくる

「やっぱり愛を一番確認できるのってエッチしているときだと思うんです。だから寂しくなったり愛情が欲しいなって思ったりすると彼女のこと抱きたくなります。外とかでそういう気分になっちゃったときには、ラブホに誘ったりとか。

真昼間になっちゃったときは、外でも構わずキスして不安を取り除くこともあります」(Fさん/28歳)

(5)連絡が取れないと怒る

「彼女に怒りすぎると離れて行っちゃうのはわかってるんですけど、LINEとかに未読スルーとか既読スルーをされるとつい怒っちゃうんです。特に彼女が友達と飲みに行ってるとか遊びに行ってるとかいうときは、気になって電話かけちゃったりもします。

あとで反省するけど、連絡とれないとすごく不安です。何かあったんじゃないかとか別の男といるんじゃないかとか、想像だけが膨らんでいってどうしようもなくて」(Aさん/26歳)

(6)自分の話ばかり聞いてほしがる

「僕もだし、彼女の方も愛情に飢えてるタイプだって自覚があるんですけど、だからこそお互いに自分の話を聞いてほしいって気持ちが強くて、2人とも“私が”“僕が”って会話ばかりになることがありますね。

相手の話を聞かなきゃって思うんだけど、相手の話を聞いていると自分のことをもっと知ってほしいって気持ちが強くなって、“自分の場合は~”って始めちゃう。

ダメな癖だと思ってなおしたいと思ってるんですけど、なかなか難しいです」(Iさん/28歳)

(7)次に会える日を必ず確認する

「次に会える日が決まってないと不安で仕方ないのって、愛されたいからなのかなぁって。

別にデート終わって別れてから、LINEとかで“次の土曜あいてる?”とか連絡して決めても良いんだと思うんですけど、デートの終わりまでに次に会える予定が決まってないと心配でダメですね」(Gさん/27歳)

(8)会話で中心になろうとする

「ついやっちゃうのが、会社とか友達とかの仲間内の会話で、自分が中心じゃないと嫌な気分になるから、目立つような発言をしちゃうってことですね。

たぶん人より承認欲求が強いんだと思ってます。だから自分のことを褒めてくれる女性のことをすぐ好きになっちゃって。

付き合ってからも“俺ってすごいでしょ”ってアピールをしちゃっている自分がいます。恥ずかしくなるんですけど、やめられないです」(Tさん/25歳)

(9)彼女の前でいじける

「子供っぽいっていつも彼女に笑われるんですけど、彼女が少しでも別の男の話とかすると機嫌悪くなって、それをあからさまに顔に出しちゃう癖があるんです。

だって嫌じゃないですか? あと、彼女が本当にそいつのこと好きになったらどうしようって怖いし。でも、いじけるのは大人としては子供っぽいのかなぁ」(Yさん/24歳)

 

3:愛されたい症候群になってない?診断項目5つ

「愛されたい!」という気持ちが強すぎるときは、どんな風になってしまうのでしょう? こんな症状が複数現れていたら、あなたも「愛されたい症候群」!?

(1)してあげたことばかり覚えている

「友達とか彼氏に何かプレゼントするじゃないですか。それでお返しがもらえなかったら“愛されてない”とか“好かれてないかも”って思って嫌になっちゃいます。

でもそういえば、人からプレゼントとかお土産とかもらっても返さないこともありますね。結構忘れちゃってますけど(汗)」(Eさん/25歳)

あなたは人にしてあげたことや、人にプレゼントしたものばかりを覚えていて、人からしてもらったことや人からもらったプレゼントは忘れやすいという傾向はありませんか?

(2)自分が損をしていると思ってしまう

「彼氏と同棲してて、私ばっかり家事をしている気がして不満を感じます。だって、彼はその間寝ころんでスマホ見てたりテレビ見てたりするんですよ? 少しくらい手伝ってくれても良いのに……」(Aさん/24歳)

彼氏との関係性でも、「いつも自分だけ」と不平を感じることはありませんか? もちろん彼氏が全然家事などをしてくれない人で、あなたが尽くしているという可能性はあります。

ですが、彼氏だって実はデートでお金を多く出してくれたり、あなたがしてくれたことに「ありがとう」と言ってくれたりするというお返しをしている可能性も。

(3)彼が別の人を好きにならないかいつも不安

「彼氏がいない時期はいない時期で寂しくて死んじゃいそうになるんですけど、彼氏ができたらできたで、付き合ってすぐの頃から“嫌われるんじゃないか”とか“他の女の子のところに彼が行っちゃうんじゃないか”ってことばかり気になっちゃって、気が気じゃありません」(Hさん/26歳)

彼氏が街中で別の女性に目を奪われているのを見かけただけで不安……と思ったり、いつも「彼氏が別の人を好きになるんじゃないか」という不安を抱えてはいませんか?

(4)必要とされたくて何でもしてしまう

「愛情って形のないものだから、愛されるって実感できるためには相手に形あるものをあげれば良いんじゃないかって思うんです。だから、記念日とかでもないのにプレゼントをよくしますね。

あと、彼が困っていたら助けるのが彼女だと思うので、今まで彼氏にお金を貸したことも何度もあります。でも返してもらえなかったりしたことも何度も……」(Mさん/27歳)

相手から必要とされているという実感を得るためとはいえ、彼氏にお金を貸したり、彼氏の家のことを全部やってあげるのは愛情とは言えませんよ。

(5)人からの目が気になって仕方がない

「私化粧をしないと絶対に人前には出られないし、周りの人がいつも自分を見ているんじゃないかって気になって仕方がないんです。だから泊まりの旅行とかは化粧落とせないからなかなか行けないですね。

あと、どんなに仲良くなった友達とか彼氏でも素の自分を見せるのは怖くてできません。家族と同じくらい素を知っている彼氏って今までいないんじゃないかな?」(Tさん/25歳)

愛されたいと願いすぎる人は、彼氏だけでなく周りの人すべてからの評価を過剰に気にすることが多いように思います。ですので、人前では過度に緊張してしまったり、ダメな自分を見せられなかったりして、多くの人と行動をともにするのに疲れてしまいがち。

 

いかがだったでしょうか? 5つ全部に当てはまるという人もいたかもしれません。その場合恋愛だけでなく普通の生活でも疲れてしまいやすいですよね。

ですが、別に愛されたいと願うことは悪いことではありません。ただ少し人よりその欲求が強く出てしまっているというだけ。愛されていると実感できれば、少しずつ楽になれるはずです。

 

4:彼氏に愛されたい…愛を取り戻す方法3つ

彼氏に愛されているか不安で、彼氏に愛されたいと願っている人はどんな行動をすれば愛を取り戻せるのでしょうか? 簡単にできる方法で、女性たちが愛を実感できたという方法を紹介します。

(1)笑顔の練習をする

「よく、輝いている人は自信があるから輝いているんだとか言われるじゃないですか。でも自信なんてそう簡単に持てたら苦労しないですよね。だから私はとりあえずいつでも笑顔でいることだけを心掛けることにしました。

笑顔でいる方が周りの人の気分は良いだろうし、彼氏も喜んでくれるかなって思って。そしたら彼が“最近雰囲気変わったね”って言ってくれたんです!」(Yさん/28歳)

好きな人の笑顔を見たいと望むのが男性というもの。だったら笑顔だけには自信を持てるようにしてみてはいかがでしょうか? 普段からなるべく彼の前では笑顔でいるようにしたり、ひとりの時間でも魅力的な笑顔の練習をしてみるのです。

(2)彼氏に愛情表現をしてみる

「彼氏から必要とされてないかも、って焦ってた時期に恋愛系の本を読んでたら、“愛されたければ愛しなさい”みたいなことが書いてあったから、藁にも縋る思いで試してみたんです。

とにかく自分から“愛してるよ”って言ってみたり、愛情表現を多くしてみたり。そしたら、彼が久しぶりに抱いてくれました」(Fさん/27歳)

愛してもらいたかったら、まずは自分から相手を愛してみることも大切です。人は相手から何かをもらったら、返さないといけないと考える心理“返報性の心理”が働くといいます。

愛情だって同じです。相手に愛してほしいなら、相手を愛で満たしてあげるといいですよ。

(3)感謝口に出してみる

「彼とのマンネリを感じてたときに、“なんで最近彼といても楽しくないんだろうなぁ……”って考えてみました。そしたら“ありがとう”って最近言ってないなってことに気が付いて。

だから、意識的に“ありがとう”って口に出して伝えてみました。それを続けてたらいつの間にか彼も“ありがとう”って言ってくれるようになって、マンネリからも抜け出せた気がします」(Uさん/26歳)

「ありがとう」という言葉は、不思議な言葉で、言った自分も相手もいい気持ちにしてくれます。相手が「別にこれくらいのこと」というような小さなことでも「ありがとう」といつも感謝していると、彼はあなたをより愛おしく大事にしたいと思うでしょう。

 

5:愛されたいなら愛する?

愛されたいという欲求は誰もが持っている普通の感情です。ただしそれが強くなりすぎると相手の重荷になってしまうこともあります。

何事もバランスが大事。相手を愛しつつ、相手を信頼することで相手からも愛されて、彼氏にも信頼してもらえる関係性を築けますよ!